ミニマリストが洋服について語る(1)

スポンサーリンク



こんにちは、かぜのたみです。

私はおしゃれはそうでもないですが、洋服という装いの文化についてはとても興味深いと考えています。

装うということの背景には、個人の感性だけでなく、社会背景そのものが現れているような気がするからです。

というので、今回は>動画の方<でこんなことを話しました。

洋服とその人の根底にある自信がもし直結していたら、洋服を手放すことも、もしかしたら自信を手放すことに繋がってしまうのかもしれないね、という内容です。

着ていないからというだけで整理が進む人はそれでよく、そうではない場合は何があるのか、と思うと例の一つとして、こうしたことが挙がってくるのではないのかという自分の仮説です。

洋服が手放せない…という背景には、どういったことが潜んでいるのかは、もちろん個人個人によって違うものだと思いますが、自分の基盤を作っていることの一つに洋服があるなら、それはもう手放すことや見直しも、さぞ大変なことだろうと考えたのです。



今の時代は、それほど装いやまとう物にお金が必要なくなったというか、入手方法もネットやユーズド、安価な量販店など、多岐に渡るようになりました。

見直しもせずに過ごしていると、必要以上の洋服を手に入れてしまうのは容易に予測がつくことです。

というので、話した動画です。

【音声のみ】ミニマリストのお洋服見直しラジオ♯01 〜洋服と自分の自信のつながり〜
たみ
たみ

お聞きになった感想やお考えになったことなどは、YouTubeのコメント欄まで頂けると嬉しいです

ちなみに自分は高校生の時に『装苑』を読み込む系のティーンエイジャーでした。意識高い系です。

中学生の時は自分のブランドを作って、服やバッグを縫ったりリメイクしたりして、作品としての洋服を作るのが好きでした。

なので服飾を作る側の人になろうと考えていた時もありましたが、服では飽き足らずよりアートに近づいたため、服飾からは遠のきました。今となれば、もっと洋服を作れる技術を身につけても良かったかなと思います。

created by Rinker
¥748(2020/02/18 04:49:18時点 楽天市場調べ-詳細)

▼洋服を手放したくなったら活用すべし

スポンサーリンク

洋服に関する本を集めました!

7日間で変わるプロジェクト!

たみ
たみ

すぐ読めてすぐ実行できそうでいいですね!

▼Kindle読み放題です👍

買わないおしゃれがある

たみ
たみ

買うおしゃれはもうおしまいですね

▼Kindle読み放題です👍

部屋の8割が片付くとは凄い

たみ
たみ

これは知れば知るほどですね…

▼Kindle読み放題です👍

服は捨てるとおしゃれになる説

たみ
たみ

買うよりも捨てろとはよく聞きますね

ダサい服は価値なし説

たみ
たみ

この本が一番効くのではないでしょうか

created by Rinker
¥1,320(2020/02/18 05:23:22時点 楽天市場調べ-詳細)

ファッションの主役は

たみ
たみ

全部が主役だと大変ですもんね

created by Rinker
¥1,430(2020/02/18 04:43:33時点 楽天市場調べ-詳細)

洋服が散らかりの元凶になる説

たみ
たみ

そこまで影響を及ぼすとは不思議なものです

 

▼洋服を手放したくなったら活用すべし

洋服
スポンサーリンク
スポンサーリンク
▼洋服の手放しに便利


ミニマムなライフ