スポンサーリンク

ゆるミニマリストよりこさんとお茶「女子と引く生活」について語る

ミニマリスト

こんにちは、かぜのたみです。

そういえば先日、よりこさんのお宅へおじゃまして、ご一緒にケーキをいただきつつ、おしゃべりしてきました。

よりこさんのブログはこちらからどうぞ!

たみ
たみ

動画は前編と後編に分かれています

【女子2人語る】引く生活で気づいたこと〜前編〜/ゆるミニマリスト/1人暮らし

事前に「引く生活のアンケート」をお送りして、そちらを元にお話を伺ったのですが、アンケートのお答えを皆さまにも読んでいただきたく、こちらにも掲載します。

動画で、そしてこちらでは文章も!

ダブルで楽しめる内容となっております!!!!

スポンサーリンク

「引く生活」について よりこさんより

質問① 「引く生活」を送ってみて、一番の気づきはなんですか?

一言でいうと

「己を知る」ってこういうこと!!?

自分自身を知らな過ぎたなと痛感。

今まで目を背けたかった自分自身をみつめるきっかけになりました。

具体的にいうと

・とてもミーハー

・気にしすぎ

・完璧主義

・自己肯定感だだ低い

・内向的

・豆腐メンタル

・意外とおでかけ好き

・イケメン好き

余計なモノや思考が溢れていて(今でも思考回路はショート寸前ですがw)

本当の自分を見たくなかったんだと思います。

”こういう人でありたい”と現実の自分が違いすぎて

ちなみに私のこういう人でありたいは

「きれいなお姉さん」

清楚で、流行にとらわれず自分を持っていて

大きな声なんか出したりしない

ちょっとのことでは落ち込んだりなんかしないネアカ

オーラから知性がにじみ出るような

そんな人に私はなりたひ

おいおいお前さん。そんな人になるために戦ってたのかと

バカだなぁ自分!って最近ようやく気付けました(笑)

質問② 「引く生活」に欠かせないことを一言で表すと「●●」。そしてその理由もお聞かせください!

「選ぶ覚悟」

私、本当に意気地がなくて、優柔不断の極みなんです。

それってようやく気付いたんですけど

”誰かのせい”にしたかったんです。

何も選ばないってことは、もし失敗しても自分のせいにならない。

そう思い込んでいたんです。

「一体誰の人生なんだい?」って感じですが

本当に数年前まで、なんならつい最近までそう思ってました

(もはやホラー)

引く生活は私にとって

「選ぶ覚悟を持つ練習」です。

身の回りのモノを引いていくことで

必然的に選択を繰り返します。

”いらないと手放す”覚悟

”これは必要だと残しておく”覚悟

”これが欲しい!と選択する”覚悟

大袈裟なんですが、

選択の練習、

積み重ねが

私に”ほんのすこしの覚悟と責任”をもたらしてくれました。

責任という言葉の重みを強く感じてしまうタイプですが

ゆとりをもって過ごせるようになりました。

引く生活をすることで

自発的な覚悟の大切さに気づけました。

質問③ご自身の「引く生活」を代表するアイテムは何ですか?

けっこうメンタル的な話だったので急に話が変わります(笑)

具体的なアイテムで言うと

少しズレるかもしれませんが

「石けんオフメイク」です。

”コンプレックス is 顔面”

なんですよ。

本当に自分に自信がなくて

高校生くらいからずっとメイクが手放せませんでした。

世代も相まって「マスカラ&アイライン」増し増し!!

なんとかちょっとでも自分をよく見せたい!

誰かかから認められたい!

きれいなお姉さんに近づきたい!

とガッツリメイクな人生でした(笑)

年齢を重ねていくと、さらにアンチエイジングが追加されて

スキンケアにもお金をつぎ込みましたね。

石けんで落とせるメイクに切り替えてからは

マスカラとアイラインともサヨナラできました。

いくら頑張ってもきれいなお姉さん顔じゃねぇと諦めと達観(笑)

ナチュラルな石けんオフメイクにしてからは

以前よりコンプレックスが薄れてきました。

さらにお金も浮いて、結果的に心もお金も身軽になりました。

質問④ 引く生活の面白さや良さを教えてください!

物質的なモノ、精神的なモノが引かれると

そこにはゆとりや余白が生まれるわけで

えっ!?

自分そんなことしちゃうの???

好奇心旺盛過ぎじゃありませんか!?

ってたまにとんでもない行動力を発揮することがあります。

周りの人から見たら、なんてことはない些細なことだったりするんですが

以前の自分からは想像もつかないので、おったまげな感じです。

そこにふと気が付くと自分自身に「フフフ」ってなります。

知らない自分、もしくは今まで抑圧してた自分を見つけることができることが

引く生活の面白さですね。

つまりは自分をほんの少し好きになれます!

(ナルシストまっしぐらw

さらに内向的なりに、コミュニケーションの幅が広がりました。

こうやって、かぜのたみさんとコラボできるようになるなんて

想像の300%越えです!!!!!!!!!

ありがとう、引く生活!!

質問⑤最後に、少ない物でスッキリ暮らしたい視聴者の方へ、「少ない生活」の楽しさについてメッセージをお願いします!

何を少なくしたいか?は人それぞれ。

私は豆腐メンタルでも心地よく暮らしたい!

ストレスを引いていく生活を今は選んでいます。

「少ない生活」も十人十色で、正解なんてない。

世の中に、正解が一つもないのと一緒ですよね。

誰かにとって良いことは、誰かにとっての悪になりうる。

だったら自分の良いと思う「引く生活」を元気百倍アンパンマンで楽しんでください!!

アンパンマンにだって、暴力で正義を振りかざすぅぅ?

教育的にどうなんだ?と言われるこの時代。

少しはわがままに、思い切り、自分の生活を楽しんだ方がマシだと思いませんか?

引く生活は永遠じゃなくてもいいし、何かのきっかけだと思います。

引いた分だけ何かがプラスされると私は信じています。

スポンサーリンク

まとめ

引く生活も人によって、本当にそれぞれ。よりこさんにとっての引く生活から出てきたメッセージは「みんな〜ゆるく行こうぜ〜」でした!

ストイックなイメージがありがちなミニマリストなライフですが、ゆるく楽しく自分らしく、過ごす道も全然あります。

足したり、引いたりしてゆるく

よりこさんの言葉に、ホッと体の力が抜ける方もいらっしゃるかたも多いかもしれませんね。

後編もぜひお楽しみに!

それでは素敵なミニマムライフを〜!

スポンサーリンク

みんなの「引く生活」はこちら!

たみ
たみ

エリサさんの「引く生活」では、”引き方”を伺えました

【ミニマリスト】「引く生活」の楽しさをエリサさんに聞いてみた!
たみ
たみ

Takeruさんからは「引く生活」の極意を学びました

【ミニマリスト取材】「引く生活」の良さや変化〜生き方/シンプルライフ/少ない暮らし

 

たみ
たみ

あつしさんからは身近な「引く生活」を知れました

【ミニマリスト】「引く生活」で良かった事〜節約/シンプルライフ/少ない暮らし
たみ
たみ

自分自身の「引く生活」もこれからも変化していくのでしょう

<ミニマリスト>「足す」から「引く」生活を過ごして一年経過のことを紹介

 

ミニマリスト
スポンサーリンク
スポンサーリンク
▼洋服の手放しに便利


ミニマムなライフ