スポンサーリンク

素敵なワークライフバランス〜そういや最近聞かないね〜

日常

働き方を考える、かぜのたみです。

2年前に刊行された本を読んでいて「ワークライフバランス」という言葉が、いつの間にか言わなくも聞かなくもなったなと思いました。

ワークライフバランスとは(内閣府のサイトから引用)

我が国の社会は、人々の働き方に関する意識や環境が社会経済構造の変化に必ずしも適応しきれず、仕事と生活が両立しにくい現実に直面している。

誰もがやりがいや充実感を感じながら働き、仕事上の責任を果たす一方で、子育て・介護の時間や、家庭、地域、自己啓発等にかかる個人の時間を持てる健康で豊かな生活ができるよう、今こそ、社会全体で仕事と生活の双方の調和の実現を希求していかなければならない。

引用:内閣府「仕事と生活の調和」推進サイト

たみ
たみ

ものすごく行政っぽいサイトなので読んでいてほっこりします

ワークライフバランスを取ること自体が「そんなん当たり前やん」となり、廃れていった気がします。

見てみると、2017年に登場した言葉のようで、今は2019年。たった2年でこうも状況が変わるのかと震えます。

どの職場に行っても、終業時間には超厳しくなった印象です。定時だと帰りにくい時代もあったのに…と思わず遠い目になります。

言葉というのは不思議なものです。

新しい概念!と思って使っているときは浸透せず、その内容が生活に浸透すると言葉自体が消え去ってしまう。

今日はそんな「ワークライフバランス」をもとに、今の個人の働き方と仕事について見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

ライフとワークの境目がどんどんなくなっている

いつか“リア充”という言葉がありましたね。仕事もプライベートも充実しているイケてる人たちの総称。

今も朝、都会のスタバに行くと「おお、リア充が」という感じの雰囲気になってることはありますが、実際のところ「リア充セカンド(勝手に命名:リア充になりたい人たち)」なだけで、実際そうでない気がしました。知らんけど。

にしても、私だけが感じてるだけかもしれないですが「ワーク」と「ライフ」の境目がどんどん薄くなっています。

むしろ、分けない方が無駄な労力を省けて得だったり、デキる人な感じさえします。

複数仕事を持とうとすると、ジャンルがバラバラになると大変ですが

会社での仕事を元にしながら、何かイケてる形に変えて自分の仕事として活用する

それが今最もイケてる会社活用術な気がします。

たみ
たみ

1年後にはどんなイケてるスタイルが登場するのか予想もつきません

スポンサーリンク

ワークとライフのバランスはなくていい

ワークライフバランスと言われた時代は、まだどちらかというと「職場の仕事にかかりっきり」という感じでした。

サービス残業もあり、副業なんて考えられない!みたいな雰囲気だった記憶です(弊社の体感)

なので「ライフも優先させましょうね」とどこかからの啓示がないと、とてもでないですが、仕事以外のことは考えられなかった“空気感”がありました。

でも今は、ワークもライフもあるのが当たり前。全身全霊で仕事に打ち込んでるのは、ある程度決まったポジションの人たちで

いわゆる「平民」は、「なんだか残業もできなくて、自分の時間が増えてきたなぁ」という印象なんじゃないでしょうか。

でも、長年職場での時間をメインで過ごしてきたのに、「急に時間ができちゃって何をしたらいいかわからない」という声もリアルに聞いたことがあります。

たしかに急にできた時間の使い方がわからず、「買い物でちょっと良いものを買う」とか「ゆっくりお風呂に浸かる」とかそのレベルからのスタートです、リアルな感じだと。

自分の時間の使い方、わたしもわかりませんでした。

ですがこの「できちゃった自分の時間」に何をするかでその人の人生はかなり変わってくることも、わたしは体感しています。

たみ
たみ

最初は急に”できちゃった”時間を恐ろしく持て余すのですがその時の舵取りがあとあとに繋がってくるんですよね

スポンサーリンク

仕事は能力でなく個性でするものになりつつある

わたしが特殊な場所に生息しているせいかもしれませんが、頼るものが「資格」や「スキル」だけじゃなくなってきた感があるのも昨今の仕事事情です(もちろん必須な業界はたくさんあります)

個人でお金を作る方法が、ものすごく幅広くなってきており、もう「スキル」や「資格」よりも、“どんな人がどんなことをやるか”それが少しずつ仕事になっていく、というような様相を示し始めました。

わたし的にですが、仕事はもうお金だけを稼ぐということ自体が古く、プラスα「何を自分が得られるのか」が“仕事”という、「働くとは」の原点回帰のようになってきています。

個人が自分の仕事としてのフィールドを持てるサービスを、思いつくまま持ってきました。

↓企画や個人を応援する・応援される

polca (ポルカ) - フレンドファンディングアプリ
よろこびを、あつめよう。polca (ポルカ) は誰でも、やりたいことを思いついたらすぐにお金集めをできるフレンドファンディングアプリです。運営はクラウドファンディングプロジェクト成立件数国内No.1のCAMPFIRE。
クラウドファンディング - CAMPFIRE(キャンプファイヤー)
CAMPFIRE(キャンプファイヤー)は、誰でも資金調達を実施できるクラウドファンディングです。あなたの夢をCAMPFIREで実現させましょう。プロジェクト成立件数国内No.1。
ショップ事例

↓スペースを気軽に借りれイベントも気軽に企画できる

スペースマーケット | 貸し会議室から球場までレンタルスペース簡単予約
レンタルスペースの予約なら「スペースマーケット」。貸し会議室から球場まで全国10,000件以上のレンタルスペース情報を掲載中。独自のまとめやユーザーからのレビュー、写真をもとに、目的や予算に合ったレンタルスペースを簡単に予約できます!

↓個人のスキルを売買できる

ココナラ - みんなの得意を売り買い スキルのフリーマーケット
ココナラは「知識・スキル・経験」など、みんなの得意を気軽に売り買いできるスキルのフリーマーケットです。友達に聞かれたり、お願いされるような「あなたの得意」を簡単出品。恋愛の相談から本格占い、キャッチコピー・ロゴ・イラスト作成まで何でも売り買いできます。

↓個人のスキルを応援する

叶う夢を増やそう。
VALUは、なりたいものや、やりたいことを実現するために、継続的に支援を募ることができるSNSです。

↓書いたものを売買できる

note ――つくる、つながる、とどける。
note(ノート)は、文章、写真、イラスト、音楽、映像などを手軽に投稿できるクリエイターと読者をつなぐサービスです。ブログのように使うことも、SNSのように使うことも、コンテンツを販売することも自在に活用いただけます。

ざっとこうしたサービスを見て、自分のやりたいことだと、どことフィットするのかマッチング度を見たり、今すでに進めてる人ややってることをこんな方法もあるのかと見つけに行くだけでも勉強になります。

たみ
たみ

見渡してみるといろんなスキルがあるんですね

スポンサーリンク

まとめ

自分の得意なことを仕事にできるようになってきたのが、「ワークライフバランス」から離れてきた一因である気がしています。

もう“その人の活動”自体が、仕事であり、お金は後からついてくる

そんな感じです。ボランティアともまた違い、ネットやアプリ社会特有の感じがします。

お金は後からついてくる、みたいな話だとまだちょっとリアルでない感も漂いますが、やらないことには始まりません。

その人それぞれが「自分の得意」とか「自分のスキル」を見つけたり、もしくは自分で作り出すことがその一歩です。

ただ「副業とはこう」「新しい仕事とはこう」として、人前で話すのが得意でないのにYouTuberを目指したり、文章を書くのが嫌すぎるのにブロガーを目指したりすると、お金を得られる前に「自分が浮かばれなくなる」のでオススメはしません。

普通に続けることが難しくなります。

自分が息するようにできるのに、誰かにとっては「助かる!」と喜んでもらえる

そうしたことを自分の中から見つけるのが、これからの「仕事」に繋がります。

もちろん、興味や才覚があるなら働く以外のお金を得る方法(投資:株や仮想通貨)もたくさんあるので、そうした選択肢を知っておくのも大事ですね。

自分ができることは何か

自分がしたいことは何か

ワークライフバランスから離れてきて、私たちに間近にその問いが差し迫ってきました。

あなたはどんなことが得意で、誰かの役に立てれそうですか?

それではステキなワークライフを〜!

スポンサーリンク

仕事と迷いや自信にまつわる本を集めました!

天職と出会う方法

たみ
たみ

天職は寝て待てっていいワードですね

組織には向いていない時に

たみ
たみ

内向型の仕事選びは知識として知っておきたいですね

↓今ならKindle Unlimited で読み放題の一冊です👍

今の仕事の空気感ってこれ

たみ
たみ

ある程度必要なことや方法は決まってきてますね

仕事と自信は繋がっている

たみ
たみ

本当の自信を増やすきっかけを教えてもらえるんですね

↓今ならKindle Unlimited で読み放題の一冊です👍

迷いがあったらここから紐解く

たみ
たみ

とりあえず悩んだら最初は全部加藤諦三先生の扉を叩けばいいです

小さな経済圏で生きること

たみ
たみ

家入さんの本は仕事やお金についてとてもわかりやすいですね

↓今ならKindle Unlimited で読み放題の一冊です👍

 

 

 \いつもありがとうございます/
応援のポチ下さると嬉しいです

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

たみ
たみ

>>メルマガも随時配信中
ミニマリストのオススメアイテムや片付けの方法、日常生活のお得情報を配信しています。バックナンバーと購読の登録はこちらからチェキら〜

 

日常生き方
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ミニマムなライフ