働き方を見直す時がきてる…副業って何があるの?

スポンサーリンク
生き方
スポンサーリンク

働き方はいつでも自由な方がいい、かぜのたみです。

昨年まではそれほどメジャーでなかった「副業」もメジャーの舞台に躍り出て来ていますね。

年金や給与や手取りのニュースをみていると、私たちは潔くいろんな物を手放さなければいけない時に来ていると感じます。

働き方については特にそうで、柱はいくつもあった方がいい、そういう風向きに世間がなっていることに、私たちが置かれている状況の厳しさというのをひしひしと感じます。

今日は副業にはどんなものがあるのか書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

副業ってどんなこと仕事があるの?

従事する時間が長かったり、収入が多い方が本業となるのかもしれませんが、これからは副業と本業の境目もなくなるのではないかと思います。

2000円節約するのは大変ですが、2000円を稼ぎやすくなっているのが現状です。
会社で2000円昇級するのはものすごく大変ですが、2000円を稼ぎやすくなっている現状なら、副業をさっさとした方が早いです。

時間とお金、労力の使い方がどんどん「良い情報を知っているか・そうでないか」に偏ってきているということもあります。

「副業って何があるの?」

自分ができる仕事は何かを考えてみると、副業というのも理解しやすくなるかもしれませんね。

メジャーな副業その1:Uber Eats

Uber Eatsの仕事には、バイトにありがちなシフトがありません。1時間だけでも、土日だけでも、空き時間に配達することが可能。

雇用ではなく、個人事業主の取り扱いなので、働く時間やスケジュールを決めるのは自分次第です。

支払いは週払い。アプリで確認ができるようです。

たみ
たみ

私もやってみたいです!

▼まず登録してみて、内容を見てみても良いのでは!

メジャーな副業その2:クラウドワークス

クラウドワークスの良いところは自宅で仕事ができるところ。あと案件数も多く、未経験でも実績を積み重ねていけるのが良いですね。

お仕事の種類は246種類も!データ入力やライティングがハードルが低くていいかもしれません。

たみ
たみ

私も時々やっています!

▼まず登録してみて、内容を見てみても良いのでは!

メジャーな副業その3:ブログ運営

私が昨年8月から取り組んでいるのはブログ運営です。無料のプラグインを利用して、WordPressで作成しています。あまり知られていないのが驚きなのですが、ブログは広告収入で成り立っています。

多くの場合は、記事にお金が発生している訳ではありません。

なので、ブログ運営で月に3万円の収入を得るのも割と現実的な話です。ただ時間は必要です。だいたい、収入を得られるようになるまで半年〜1年ほどかかると言われています。

 

ブログ運営にかかった費用は私の場合

  • <初期費用>ドメイン取得1500円くらい?
  • レンタルサーバー(エックスサーバー) 月額1000円

初期費用からランニングコスト含めても、だいたい1000円くらいとなっています。ブログのビジネス形態のコスパの良さは、あちこちで散々語られていますが、「元手がかからない」というのは魅力的ですね。

ただ、これほど収入格差がピンからキリまでの世界もないのでないでしょうか。1円の人から何百万も稼ぐ人まで格差がとても激しい世界です。

▼ブログで稼ぐ仕組みを見るのはこの本がオススメです!

ブログはもたもたしている間に、どんどんチャンスが逃げていくものすごい世界です。やるなら1日でも早く…という意味を最近ようやく理解しつつあります。

たみ
たみ

私が使ってるサーバーです!

▼月額900円からレンタルできます!

まとめ

副業っていろんな種類のものがありますね。どんな副業があるのかを知ることはもちろん、「自分がどんな仕事に向いているか」を棚卸しするのも大切です。

自分がどんな仕事に向いているかわからなかったら、手当たり次第やっていくしか仕方ないのだと思います。

悩む前にまずやる

これはどんなことにも言えるのかもしれませんね。

それでは素敵な副業ライフを〜!

副業に備えたオススメ本をご紹介!

ブログ運営なら絶対これ!

たみ
たみ

私も読みました!

メルカリも副業になる!

たみ
たみ

収入を得られたら副業です!

フリーランスという「複業」

たみ
たみ

活躍する人の声が聞けます!

アウトプットこそ副業の一歩

たみ
たみ

学ぶばかりだと仕方ないです

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

【メルマガ登録はこちら!】
ミニマリストのオススメアイテムや片付けの方法、日常生活のお得情報を配信していきます。
メルマガ購読はこちらから!
生き方
\ SHARE!SHARE!SHARE!SHARE! /
スポンサーリンク
ミニマムなライフ