ミニマリストひとり旅「旅行荷物が減っている」

ミニマリスト
スポンサーリンク

こんにちは、かぜのたみです。

今年は旅行と読書にお金と時間を使っていこうと考え、そそくさと旅行や読書を進めています。

1ヶ月の間に6ヶ所も泊まり歩いていると、旅行用の荷物も色々とわかってきます。一泊だと気にしないですが、2泊以上だと持ち物もそれなりに考えなければなりません。

今日はそんな旅行の際の荷物について、まとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

旅行に持って行かなくなった物①着替えの衣類

最初は近場で一泊だと着替えは不要と持って行かずに過ごしていましたが、そのうちに結構な割合で宿やホテルにコインランドリーが設置されていることが分かり始めてから、宿泊先選びで気にとめるようになりました。

これまで2泊くらいなら、着替えを持って行かなければ不便があるだろうと思いましたが、コインランドリーのあるホテルだと特に着替えは不要です。

今のところ、宿泊した60%のホテルがホテル内にコインランドリーを設置しており、無料で使えるところも2ヶ所もあり、とても便利で助かりました!

洗剤は受付で1回分が販売されているか備え付けしてあり、洗剤の持参は不要でした。サービスで使えるところも割とあるので、今のところ小銭を用意することなく洗濯ができており、大変ラッキーです。

ホテル選びの際には、今後もコインランドリーの存在を気にしていきたいと思います。

スポンサーリンク

旅行に持って行かなくなった物②スキンケア用品

気がつけば、いつの間にかスキンケアをあまりしなくなっています。ごくたまにオイルを塗ったりもしますが、トラブル等もないので普通に過ごしています。

以前は日焼け止めも塗るようにしていましたが、痒みが出たので中止して以来、一切塗っていません。冬は外に出るときは半分マスクで顔が隠れているため、肌が乾燥することも減ったのかもしれません…。

旅行に行く際にスキンケア用品を持たずに移動すると、かさばるものが一切なくなり、本当に楽になりました。

アメニティであるところも多く(あまり利用しませんが)、「どうしても!」という場合以外は意外と過ごせるものだなと感じます。

ただ、最近肌の保湿で気にしてるのは味噌の摂取です。

自分の肌が、なぜか味噌汁を飲んだ後は潤っていることに気づき、ざっくり調べたところ何やら保湿効果があるよう…。

なので、外からのスキンケアより、こうした食材から摂取した方が早いのではと今は試しています。塩分を気にするほど食事量もないので、味噌の摂取は自分にとっては負担が少なく、体の調子も良いので続けてみます。

美肌を守るのは味噌(みそ)
美肌を守るのは味噌(みそ) 続いての新常識は、カラダの内側から肌の水分量を増や...
味噌汁は食べる美容液
味噌汁は食べる美容液 最近、世の女性たちが美と若さを手に入れるために食べている...
スポンサーリンク

旅行に持って行かなくなった物③ペッドボトルの飲み物

普段から気にせず水道水を飲むタイプです。冬は特別喉が乾かず、一休みや作業、充電をしにコーヒーショップに入ることも多いので、飲み物を携帯することがなくなりました。

カプセルホテルでない限り(カプセルホテルでも飲み物がある場合もある)、宿泊先にはお茶のティーパックやコーヒー、湯沸しポットが置いてあるもの。

移動中に携帯しなくても不便がないことに気が付いてから、持って歩かなくなりました。

かなり前に、ステンレスボトルを購入したこともありますが、どうもそれほど水分を摂らないタイプのようで、持っている方が辛くなってきたので持たなくなりました。

喉が乾くときは同時に体も疲れていたりするので、そうしたときはカフェで一服です。

ただ最近は、宿泊先で自分の好みの飲み物が飲めるよう、スティックタイプのコーヒーと梅こぶ茶を持って行くと旅の満足度と疲れが癒せることに気づきました。

梅こぶ茶は店頭で飲むことはほぼないため、ちょっと持っておくと便利です。自分的にはコーヒーよりも癒されます…。

スポンサーリンク

旅行荷物はそれほどいらない

着替え、スキンケア用品と旅行へ持っていきそうな二大アイテムが不携帯になりました。

何を持っているかというと、ガジェット類と折りたたみ傘のみです。

旅行先で荷物が減ると何がいいかと言えば、

飛行機への搭乗が楽

他の移動中にも楽

忘れ物が気にならない

すぐに旅行へ行ける

という感じが良いことかなと思います。

もう何年も前の話になりますが、シャンプー類を小さいボトルに詰め替えたり、後はジップロックに何か色々入れて持って行っていた気もしますが、今は新しいホテルがありえないほどでき、それぞれに工夫が凝らされているので、身一つで行っても不便がない気がします。

スキンケアやシャンプー類、その他必要になるものも、コンビニか乱立したドラッグストアが必ずあるので、ピックアップもいくらでも可能です。

海外旅行者向けの設備が本当に増え、その恩恵がこの数年の変化ですね…。

携帯の充電器やその他必要なアイテムも、ホテルのカウンターでレンタル可能なので、活用しようと思えばもっと使えるはずで、国内なら手ぶらでも良い気はします。

普段の荷物も、旅行の荷物も、あまり変化しなくなったのが私の現状です。

いやでも本当に、ホテル設備の充実が激しすぎて、この辺りが手ぶら旅行を加速させている気がします。予約する際には、色々チェックされるのがおすすめです。

それでは素敵なミニマムライフを〜!

【ミニマリストの旅の持ち物】身軽!一泊二日に持って行った物を紹介|女性ミニマリスト|ひとり旅
スポンサーリンク

旅行関係の本を集めました!

ブルータス、お前もか

 

たみ
たみ

カーサブルータスは写真が綺麗で情報も上質なので、旅行気分がアガります

Casa BRUTUS (カーサブルータス) 2019年12月号 【表紙】 櫻井翔 【特集】 日本の聖地100[本/雑誌] (雑誌) / マガジンハウス

ミリさんの本はなんでもいい

 

たみ
たみ

一人旅といえばミリさんでしょう

人生を変えるのは旅行

たみ
たみ

海外旅行でも本当ハードルが下がりました

旅行ってドラマティック

たみ
たみ

人生をリセットしたい人にも旅行が効くんですね

スポンサーリンク

たみのひとりごと

とはいえ、20代でもあるまいし、人生をリセットする旅行!なんて、たとえ死んでも言いたくありません。それ以上の女子たちは手持ちのネタを深く掘り下げる旅行の方が楽しいに決まっています。

ある程度の年齢からは、リセットしてさらに何があるかって、またもう一度自分の人生が来るだけってなんとなくわかってきているからです。

どこに行っても変化することはなく、いつもよりちょっと気づくことが増えるくらいです。でも少し日常から離れると、日常から気づくことができるかもしれないのが、良い旅行な気がします。

 

ミニマリスト
スポンサーリンク
スポンサーリンク
▼洋服の手放しに便利


ミニマムなライフ