スポンサーリンク

やってみて実感!習慣の効果をまとめました

日常

習慣化といえばミニマリスト、かぜのたみです。

ミニマリストといえば「私服の制服化」「掃除のルーティン」など習慣化を上手くマイルールを作って生活に取り入れている印象があります。

私もミニマリストと名乗っているわりに、あまり自覚せずに”ルール化”している物が数々あるようです。

そこで最近始めたのが「自分の習慣の棚卸し」

習慣とは無意識で取り組んでしまうものなので、一度ついたら外れにくいというデメリットも。

「習慣の棚卸し」を行うため、新しい習慣を組み込んで来たのがこの最近です。

今日は新しい習慣を体験して気づいた「習慣の効果」をまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

習慣の効果①チャレンジするようになる

今私が取り組んでいる新しい習慣は「プランク」と「早起き」「朝活」ですが、いずれに共通することです。

習慣の効果は「チャレンジする土壌が整う」こと。

一つの目標を定めて、それがある程度実行できるようになったら次のパターンへシフトさせるという事をしています。

毎日同じ事をするのが習慣という場合もありますが、ルーティン化してしまうと”現場から発展しない罠”も待っているので、その辺りは習慣にも懐疑的な視点も持っていた方がバランスが取れます。

チャレンジの良いところは、現場より少し上に上がり続けられる”達成感”。

自分の「できた!」が増えると、細かく自信がつき、安定感にも繋がります。

先月の自分ができなかったことが、習慣による底上げでさらに上の目標値を達成できるのが楽しいです。

 

たみ
たみ

小さなチャレンジと達成を重ねることができるようになったのが一番良かったことです

↓私の朝の習慣はこちらに書いています

ミニマリスト女性の朝習慣をまとめました
スポンサーリンク

習慣の効果②想定より早く到達する

自分が設定した目標も、習慣にすると早く到達することがわかりました。

よく「意思だけでは無理がある」と言われるのは本当だと実感しました。

私は自分が今できるだけの目標を設定しがちなので「1.5倍くらいを望んでもクリアできる」ということがわかったのも良かったです。

大して大きなことでなくても、自分を低く見積もるのは良くありません。

「習慣になればこのくらい到達できる」を把握できていれば、自分の目標設定が明確になり良いです。

たみ
たみ

継続するとそれが思わぬ力になるんですね

スポンサーリンク

習慣の効果③未体験のことに興味が出る

習慣になると、自分の心と頭に余裕が出るのか「次はあれをやってみたらどうだろう」という考えが良く浮かぶようになりました。

現状を回すことで精一杯になると、そうした”外へ目を向けること”がとても難しくなるので、習慣で減らしたエネルギーを良い感じのところへ回すのも肝心です。

習慣を増やすと確かに自分のエネルギーが余るのがわかります。

あと時間にも余裕が出るので、体力にも余剰ができ、心の余裕にダイレクトに繋がりました。

心の余裕はチャレンジと冒険を生み出します。

逆をいえば、心の余裕がなければチャレンジと冒険はしないということ。

日々を淡々と暮らすには必要なマインドも、私は発展性を常に大切にしたいので余分です。

たみ
たみ

余裕があると自然と色々やりたくなるのが不思議ですね

↓プラスしてダメそうなら取り外すの繰り返しでOKです

404 NOT FOUND | ミニマムなライフ
ミニマリストかぜのたみのブログ
スポンサーリンク

習慣の効果④思いもよらない”複利”が出る

習慣にすれば短絡的に効果が出ることだけを期待していましたが、効果の出方は1つに止まらず複数登場する”複利”があります。

習慣を考える時に、最初は到達点も1ヶ所しか考えられないのですが、少しずつ「他のこと」が連鎖反応のように生み出されていくのを体感しました。

私であれば、このような複利です。

早朝に起きる→朝活→コンテンツの生産量が格段にUP

ざっと見ても三倍以上は作業量が増えているので、当初予定だった「朝早く起きる」から生まれた利息にしては、リターンが大きすぎます。

習慣に期待はなかったですが、思わぬ結果に唸るばかりです。

たみ
たみ

最初から複利を組み込むと得られなかった時の失落がリカバリ効かないので、含まずで動いた方がいいですね

スポンサーリンク

習慣の効果⑤時間の大切さを実感する

習慣の事を考える前は「時間の大切さ」を気にも止めませんでした。

ですが今一番気になっているのは「タイムマネジメント」です。この数ヶ月、正直なところ”三年寝太郎”のような日々を送ってきました。

これじゃいかん!と自分を奮い立たせるため、新たな習慣を投入したのですが、それにより「時間の大切さ」を習慣により実感する極地にまで至れました。

人の価値観には多様に渡りますが、「お金」を軸にした考えと「時間」を軸にした考えだと物事の捉え方に差が出ることがわかりました。

習慣にすると、色々なことが短縮できる、節約になるのはもちろんですが「自分にとって一番大切なのは何か」に視点を写せたのが良かったです。

たみ
たみ

意外と自分が大切なことに囚われて発展できない時ありますもんね

↓習慣化する勇気をくれる本のレビューです

継続する勇気をもらえる!『習慣が10割』を読んだ感想を書きました
スポンサーリンク

まとめ

習慣の効果をまとめてみました!私が新しい習慣を組み込んだのは、つい一ヶ月程度ですがその短期間でこのくらいの効果を感じられるなら、やらない理由がありません。

最後まで書いて思ったのは、習慣の最も大切なことは「自分で考え実行すること」です。

最初は人の習慣を真似して始めたことでも、板について来る頃には自分スタイルに落ち着きます。

入り口はなんでもよく、実行することに意味があるのだと実感できたのも習慣の効果でした。

とはいえ、習慣を盲信するのではなく、いつもアップデートをかけ続けることも必要。

使いやすい機器ほど、こまめにアップデートを繰り返しているのを見るとわかります。

現状に留まることなく、習慣も維持する

難しいように見えることですが、小さな一歩の積み重ねです。

それでは素敵な習慣ライフを〜!

↓こうした小さなことも習慣ですね

ミニマリストの台所お掃除習慣
スポンサーリンク

習慣力をアップさせる本を集めました!

大人からの脳の発展は習慣が握る

たみ
たみ

ごちゃごちゃ考える頭をスッキリさせたい時ありますよね

↓今ならKindle Unlimited で読み放題の一冊です👍

”時間栄養学”という新しいワード

 

たみ
たみ

この本、レビューの評価を見るとものすごく読みたくなりますね

太らないのも”食生活の習慣”

たみ
たみ

食べるものを自然と偏らなくさせたいですね

自分を変える習慣力を身につける

たみ
たみ

続けたくても続けられない人には潜在意識からのマインドセットが必要なんですね

ベストセラーには理由がある

たみ
たみ

賢い人ほど陥りがちだそうなのが気になりますね

”怒らない”習慣を身につける

 

たみ
たみ

「怒り」を選択しないだけで人生が変わるんですね

「おばあちゃん精神科医」が教えてくれる折り合いをつける方法

たみ
たみ

人生の貫禄さが物を語る深みが違います

 

 \いつもありがとうございます/
応援のポチ下さると嬉しいです

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

たみ
たみ

>>メルマガも毎日配信中
ミニマリストのオススメアイテムや片付けの方法、日常生活のお得情報を配信しています。バックナンバーと購読の登録はこちらからチェキら〜

 

 

 

 

 

 

 

日常 生き方
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ミニマムなライフ