スポンサーリンク

読書レビュー『死んでも床に物を置かない』を読んで共感した!

床には置かない、かぜのたみです。

『死んでも床に物を置かない』なんというインパクトのあるタイトルでしょうか…!

タイトルに惹かれて、初めて”お片づけ本”というジャンルに足を踏み入れました。

たみ
たみ

読めば読むほど、共感の嵐でした!!

私は自分で”しないことリスト”を作っているくらい、常に「〜しない」ことを信条としているんですが、まさしくこの『死んでも床に物を置かない』は「〜しない」で構成されている本だったのです。

本の全編を通して共感したポイントと、『死んでも床に物を置かない』の読書レビューを今日は書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

『死んでも床に物を置かない』に全てが詰まってる

『死んでも床に物を置かない』に片付けや掃除、物の持ち方について大事なことが全て詰まってる!と言っても過言ではない気がします。

私が普段実践していることはもちろん、家族で住んでいたら必要だろうな…ということが、くまなく書いてあったからです。

これまで私も、自分で自分の行動を振り返りながら、習得してきた数々の片付け方。

それが『死んでも床に物を置かない』には、誰が読んでもわかりやすく、実践しやすく書いてあることに衝撃を受けました。

私は自分の経験と頭を打ったことから、「こうした方が良さそう!」というのを見つけてきたのですが、『死んでも床に物を置かない』を読んで、初めから心がける方がうんと”片付いた部屋”に近づくだろうなぁと思ったんです。

スポンサーリンク

『死んでも床に物を置かない』と本当に部屋は片付く

半信半疑の方も多いと思いますが、私も普段心がけていることでこれは効果がある!と確信しているものに『死んでも床に物を置かない』ことがあります。

たみ
たみ

本のタイトルそのままですが、本当にそうなんです!

床に置いてしまうと、床面積が狭くなることのほかに、一つ置いたら、他も置いて良い。のような不穏な空気が部屋に充満してしまんです。

持ち物が少ない私の部屋ですが、服や小物を床に置くことは絶対に避けています。

以前、ブログ記事にも書いたことがあるくらいです。

スポンサーリンク

『死んでも床に物を置かない』で響いた一文

筆者の須藤昌子さんが本に書かれていることで一番心に響いた文章があります。

(片付けない人は)単純にモノが多いからそれらが邪魔してお掃除することが面倒になり、見て見ぬふりをしてしまっているところがあるのだと思います

見て見ぬふり。

そうです。

片付けの大敵はこの「見て見ぬふり」。見たからには対処すれば、片付けはどんどん進むことなんです。

筆者の須藤昌子さんも書いてらっしゃることですが

片付けは本来、心地よく過ごせる、そんな仕組みづくりをするためのもの

「見て見ぬふり」をできる限り減らす。それだけ部屋は片付きます。

でもそれが、自分や暮らしの重荷になっていたら、本末転倒だと私も思います。

あくまで軸になるのは「自分の暮らしの心地よさ」。作業を積み重ねるだけが片付けではない!ということを改めて振り返らせてもらえました。

『死んでも床に物を置かない』は、自分が心地よく暮らすための片付けを実践できる、そんな本です。

スポンサーリンク

まとめ

『死んでも床に物を置かない』は、片付け=やることを増やす、から離れさせてくれます。

片付かないのは「自分が色々やってないからだ」と思いがちかもしれませんが、大抵のことは「しないこと」に重要なことが含まれているんです。

もし、部屋が片付かなくて悩まれている方に、ぜひ読んでいただきたい本です!!

「しないこと」をメインにしながら、前向きに、お部屋を片付けられること間違いなしの一冊ですよ!

スポンサーリンク

『死んでも床に物を置かない』を読むならKindle Unlimitedがおすすめ!

『死んでも床に物を置かない』を私はKindle Unlimitedで読みました!以前から気になっていた本だったので、Kindle Unlimitedの読み放題の一冊ですごく嬉しかったですw

意外かもしれないですが、Kindle Unlimitedは片付けや習慣に関する本もとても多く揃っていて、私はいつも興味深く一覧リストを探索しています。

『死んでも床に物を置かない』を読むならKindle Unlimitedだと、他の本も湯水のように読めるのでおすすめです👍

📕Kindle Unlimitedはこちら📕

 

 \無料で絶対体験すべし!/

📕Kindle Unlimitedこちら!📕

スポンサーリンク

Kindleの便利な使い方を見つけた!

▲パソコンのアプリ画面。右端にマーカーを引いた箇所がインデックスで表示されます。

ページ中、黄色いアンダーラインを引いて置くと、後から読み返す時にめちゃくちゃ便利なことに気づきました。

しかもスマホとパソコンにダウンロードしたアプリから本の同期ができるのも便利です。

今回も自分が「いいな!」と思ったところにマーカーを引いて置いたので、振り返りもしやすく、重宝しています。

Kindleにほぼシフトした私ですが、もっとこうした活用法がたくさんあると思うので、色々活用していきたいですね!

📕Kindle Unlimitedこちら!📕

スポンサーリンク

まとめ

『死んでも床に物を置かない』には、片付けや掃除、物を溜め込まない方法について、”ほぼ全てじゃないかな”と思うくらい、内容が濃い本です。

『死んでも床に物を置かない』を読んで、章ごとに実践していけば、必ずお部屋は綺麗になることでしょう…!!!

『死んでも床に物を置かない』

タイトルだけが強烈ではない、内容充実の素敵な一冊でした!

それでは素敵な『死んでも床に物を置かない』ライフを〜!

スポンサーリンク

全部読み放題!Kindle Unlimitedのおすすめ本!

豊かってどういうことでしょう

たみ
たみ

「楽しみに金のかからない人間が一番裕福なんだ」響く〜!!!w

狭い部屋でスッキリ暮らした〜い

たみ
たみ

はじめに工夫を知っておくといいですね!

人気インスタグラマーの整理整とん術

たみ
たみ

スッキリ暮らすヒントがこの一冊に…!

シンプルに豊かに暮らす方法

たみ
たみ

センスのいい器に囲まれたい…

自分を変えたりなら8割捨てる

たみ
たみ

ほぼ全部なんですねー!

お金にとらわれない暮らし方

たみ
たみ

豊かってこういうことなのかもですね

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

【メルマガ登録はこちら!】
ミニマリストのオススメアイテムや片付けの方法、日常生活のお得情報を配信していきます。
メルマガ購読はこちらから!
片付け
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ミニマムなライフ