スポンサーリンク

物減らしたい!同じ物がいくつもあるお悩みを解消するポイント

片付け

こんにちは、かぜのたみです。

先日、取材させていただいたお礼にと「ミニマリスト片付け相談室」を実施してきました。

お悩みの内容は

「物を減らしている最中だが、同じ用途の物がいくつもある…減らすのにどうしたらいいのか…」

ということでした。

例えば、リュックがいくつもある、ボトルやコップがいくつもある、といった感じだそう。

自分なら必然的に1つか2つくらいに絞られてしまうので、逆にどうしたら複数持てるのかを教えていただきたいくらいでしたが、お品を見せていただきました。

その様子はこちらのYouTubeからご覧ください。

今日はそんな「同じ物がいくつもある」といった片付けに立ちはばかる壁をどう対処するかについて、書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

物を減らす時のコツ①カテゴライズを見直す

例えばリュックがいくつもあるとか、ボトルがいくつもある…といった場合は、自分の場合は「用途」と「機能」にまず分け、そこから”かぶってる機能”を出していき、どうにか多様な用途にフィットさせることはできないか…ということを考察したりします。

文章に書くとわかりずらいですが、アイテムの名称というより、機能を主軸にして見ていく感じです。

自分の思考の流れとしてはこうです。

コップ=飲み物を入れる入れ物

飲み物だけじゃなくて別に入れ物でいいのでは

小物類を入れるのにちょうどいいのでは

洗わなくて済むやつでいいのでは

のような感じで一つ一つ「物の定義」を見直していきます。

コップが減らない…の視点から見ていると、解決することは結構難しく、あちこちの視点に思考を置いてみる、という作業が発生します。

スポンサーリンク

物を減らす時のコツ②一瞬のひらめきに頼る

アイテムを見て、すぐに答えが出ることはほんのわずかです。

自分の場合、大抵普段の生活の中でひらめきが生まれることの方が俄然多く、思いついたらそれをすぐ実行する、というのも物を減らす過程で欠かせない気がします。

自分はぷよぷよやテトリスなどの落ちゲーが好きなのですが、ああいった感じで「あの特性を使えばうまく回る」というような感じで、要素や機能同士をパチパチ繋げて、物数を減らすイメージです。

90%はひらめきでできており「減らしたい」と感情で考えていることはほぼゼロです。

もしかすると「減らしたい」と考えず「機能と用途だけをひたすら分解する」という方が近道になる場合もあるかもしれませんね。

スポンサーリンク

物を減らす時のコツ③時間に頼る

物を減らすスキルというのも実は存在していて、一朝一夕には身につかないものだと感じます。

なんとなく細く長く続けていくことによって、習熟度が少しずつ上がっていくようなそんなイメージです。

減らしたい!と思う時のポテンシャルと、もしかしたらちぐはぐになるかもしれませんが「そういうものだ」という風に考えると、少しは気持ちも楽になるかもしれませんね。

結局は物を減らすという行動も、詰まる所は自分の「マインドセットを行う」ということで、一日や二日で終わるはずがありません。

一週間、1ヶ月、3ヶ月、半年、一年…

人によって「頭と心の整理」ができる時間はもちろん違うはずです。振り返ってみて、物が蓄積したのは一体何年をかけたのか、そう思うと”一気に魔法のようになくなる”そんな感じのことは、まあないはず…です。

でも、そんなもう十数年、数年の習慣を立ち返られると考えたら、高いものでもない気がします。

物を買うわけでなし。

スポンサーリンク

まとめ

物を買うよりも、手放す方が難しい。川がまるで、川上から川下へ流れていくのを逆流させるように。

この流れについては本で読んだのですが、川下から上流へ戻すような”そうした行為”だと、覚えておいた方がいい気がします。

なら、大変なのは当然で、自分自身も疲れますし、労力も場合によってはお金もかかります。

今回は、カテゴライズの見直し・閃き・時間、と抽象的な話だけかいつまんでみましたが、自分は日々こんな感じの中で思考を巡らせています。

同じ物が重なっているのは、執着や習慣、という言葉では含ませることができない何か自分の行動があるからです。

そのためには、最初のラベリングを間違わない、というのはとても大切な気がします。

ただ、パズルの凸凹が合うように、ガチッと考えとひらめきがハマった時はかなりの面白さがあって、それが体験できると楽しくてしょうがない…という感じです。

面白く捉えるか
それとも苦難の道なのか

自分次第というのも手放しの醍醐味ですね。

それでは素敵なミニマムライフを〜!

スポンサーリンク

YouTubeでのお話はこちらです

ツッコミリス
ツッコミリス

チャンネル登録もよろしくお願いします〜

[物減らしたい]同じ用途の物を減らしたい悩み/ミニマリスト/シンプルライフ/少ない暮らし

【関連動画】[物減らすヒント]アウトドア用品の普段使いをキャンパーに学ぶ/ミニマリスト/アウトドア

【関連動画】ウルトラライトキャンプとの出会いで変わった!元マキシマリストのお話

スポンサーリンク

手放しに役立つ本を集めました!

思考方法に新しい風を呼び込む

たみ
たみ

物を見る視点の変え方をトレーニングするのも大切ですね

↓今ならKindle Unlimited で読み放題の一冊です👍

自分を客観的に見る技術

 

たみ
たみ

物の違う面を見つけてあげるのも発想の違いな気がしますね

手放しも深く掘る知的作業

 

たみ
たみ

行動が変わるのか、思考が変わるのが先か…その辺りは謎ですね

何を捨てるかに人生がかかっている

 

たみ
たみ

自由を求めるより、持たないから自由になれるんですね

その小さな一歩から暮らしが変わる

たみ
たみ

50歳は変化を受け入れられる最後のチャンスなんですね

何よりもまず行動にうつすこと

たみ
たみ

片付けもアウトプットの一つだと考えていますね

【関連記事】<脱おしゃれ迷子!>何してもダサい悩み…洋服と化粧で苦戦!おしゃれ迷子を救った<2つ>のこと

【関連記事】服の数を減らしたい!服の整理は心の整理

スポンサーリンク

洋服を減らす方法は”すぐ取り組む”のがコツ!

少ない洋服でおしゃれになりたい…

ツッコミリス
ツッコミリス

そういっていっつも延ばし延ばし!

たみ
たみ

まあ、思い立った時にすぐ行動するのがおしゃれへの第一歩ですね

全てはおしゃれな自分に近づくため…わかったわ!

洋服を手放すには宅配買取が便利!

  • ブランド限定なしで何でも買取 ←スゴイ
  • 箱に詰めて送るだけでOK
  • 送料や査定は無料

👍これはイケてる!【おうちで簡単査定!宅配買取】

たみ
たみ

ブランド限定であることが多いですが、申し込んで送るだけ楽チン。思い立った時にすぐ申し込めるのがいいですね

 

ツッコミリス
ツッコミリス

いつまで先延ばすの?

\洋服の放置はメリットなし!/
👍トレファクスタイルの宅配買取って?

ツッコミリス
ツッコミリス

これでおしゃれな自分に一歩近づけたね!

 

片付け
スポンサーリンク
スポンサーリンク
▼洋服の手放しに便利


ミニマムなライフ