スポンサーリンク

見て見ぬふりをしないと部屋は片付く!

日常

今朝も無事掃除を終えた、かぜのたみです。

ゴミが落ちているのを放っておくと、部屋が汚くなります。

昨日の夜から、台所の下に何か落ちているのを目撃はしていて、朝まで放置してしまいました。

それを今朝、無事に処理し終えてホッとしています。

片付けというのは、規模感を大きくしてみると、つまりこんなことなんじゃないかと思いました。

今日は、「部屋に落ちているものを放置すると部屋が散らかる」ことについて、書いてみたいと思います。

↓ちなみに私の片付け方法はこんな感じです

スポンサーリンク

落ちた物は見て見ぬふりしない

台所の下に落ちたゴミを一週間放置すると、ゴミがゴミを呼び、散らります。

別にゴミがゴミを呼ぶわけでなく、自分が床にゴミを溜めていっているからです。

一度落ちたゴミを見過ごすと、別のゴミが落ちた時も見過ごそうとします。自分の中の衛生概念の規制緩和です。

その蓄積が部屋が散らかる原因なのだと思いました。

つまり、見て見ぬふり。

これがひどくなると、床にゴミがあることが認識できず、自分からあえて床にゴミを落としてしまうこともあるかもしれません。

たみ
たみ

自分からあえてはヤバイですね

スポンサーリンク

落ちたゴミを拾おう

落ちたゴミを拾う行動は、自主的に動くものです。ゴミから自分の手にやってくることはまずないと考えていいでしょう。

自分が動かないと、片付かない

動かない人ほど、動けない理由を求めがちですが、ただ単に「動かない」だけです。

なので、部屋が片付かない。

落ちたゴミを拾うと、次の日も、またその次の日も、部屋はクリーンなままです。

たみ
たみ

落ちたゴミは拾い続けるのが部屋を綺麗に保つコツです

スポンサーリンク

何もしないと物は床に集まる

何もしないと、物は床に集まります。空中に留まることは決してなく、どこかに置かないといけないからです。

床は全てを受け止めてくれる大地ではないので、ひどくなると足の踏み場がなくなります。

それを防ぐために、私たちは棚にしまったり、引き出しに入れたりして、整理整頓をする。

もし、自ら物を床に落とす人を私たちが見たら「自分で部屋を汚くしている」「物を粗末に扱っている」のはわかります。

でも、それが「自分で床に置いた」なら微妙です。

微妙ですが、「床に置くから部屋が散らかるんだ」ということがわかれば、もう床には物を置かなくなります。

例えはあれですが、片付けは結局のところ、「いろんなことを放置しない」でほぼ解決です。

たみ
たみ

本当にほぼ解決です

スポンサーリンク

誰の物かにもよる

ただ、これらも「※誰のものかによる」「※どこで起きたのかによる」「※状況による」です。

一人暮らしなら全て自分の物なので、自分の物だし、自分の陣地で起こったことです。散らかすのも片付けるのも全て自分。

家族なら誰かの持ち物か、共有の物か、またはどこにも属さない微妙な物もありますが

「※誰のものかによる」「※どこで起きたのかによる」「※状況による」

この3つに立ち返ると、スッキリする気がします。

人のもので人の陣地なのに「片付けさせよう」としたり、「片付けたい」と思うからイラつく。それだけです。そもそも人の物なら持ち主の意思に任せればいいのにと私は思う派です。

たみ
たみ

それも家族内のルールに準じます

スポンサーリンク

物を問題として置き換えてみる

物を「問題」と置き換えて考えていいのではないかと最近考えます。

問題があって、放置するとトラブルになる

ゴミがあって、放置すると部屋が荒れる

物が落ちてて、放置すると部屋が散らかる

いずれも程度問題と、も「※誰のものかによる」「※どこで起きたのかによる」「※状況による」です。

家の散らかりは、「※誰のものかによる」「※どこで起きたのかによる」「※状況による」ので、家庭内でよしとされているなら、それはよしです。

いやな思いや、我慢している人がいたら話し合いです。

なのに、色々複雑になることが多いなと感じます。

たみ
たみ

それが1番の問題な気がします

スポンサーリンク

まとめ

人も物も部屋も「問題」を放置すると散らかるし、荒れます。

過剰に深刻に捉えすぎたり、問題を避けたり、なにか色々理由がついて解決が遅れます。

でも、そもそもその「問題」を、捉えるべき人がきちんと捉えられているのかな、というところもズレる。

そういう厄介なことに、もっといろんな人が気づいてもいいはずだと最近よく考えるんです。

 

片付けでいえば「なぜ片付けられないのか」の答えは、そんなん「人と状況による」です。

 

ただ言えるのは、部屋が散らかるのは誰かがなにかを放置しているから。

放置しなければいけない状況(何かの事情)、放置を理解できない人物(子供とか)

もちろん、それが人の物だったり、人のことであれば、別に自分には関係ないことなので、深入りしなくていいことです。

片付けといえど、物を「問題」と置き換えてみるとわかりやすかったですという話でした。

それではステキなスッキリライフを〜!

スポンサーリンク

片付けられない理由を探る本を集めました!

片付けられないのは脳のせい

たみ
たみ

脳のタイプ別だけでも一見の価値ありです

片付け苦手な大人の子供への接し方

たみ
たみ

片付けなさい!と言いたくなりますよね

片付けられないのは人生で大切なものがわからないから

 

たみ
たみ

人生に必要な物を見つけるのが片付けなんですね

↓今ならKindleで400円とお得です👍

今すぐやるを徹底する

たみ
たみ

先延ばし癖をやめると人生が変わるんですね

すぐやる人になる方法って?

たみ
たみ

「すぐやる」を挫折する人には癖があるんですね

 

 \いつもありがとうございます/
応援のポチ下さると嬉しいです

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

たみ
たみ

>>メルマガも毎日配信中
ミニマリストのオススメアイテムや片付けの方法、日常生活のお得情報を配信しています。バックナンバーと購読の登録はこちらからチェキら〜

日常 片付け
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ミニマムなライフ