スポンサーリンク

ミニマリストの財布選び…よりコンパクトなアイテムを求める

財布

財布選びに奔走中、かぜのたみです。

今自分が使っている現金を入れているケースが大きくて、その点だけが不服です。

普段は持ち歩かないので良い物の、鍵や現金がもっとコンパクトに1つのケースに収まってくれていたら、より便利という感じです。

私の普段の持ち物は基本的にほぼiPhoneだけですが、現金が必要な時のみ無印良品のクリアケースに入れて持ち歩いています。

小銭とお札がコンパクトに収まり、さらにそれぞれが取り出しやすく、なおかつ手のひらくらいの大きさにならないか

今日はそんな希望の財布を求めた軌跡を書き記したいと思います。

スポンサーリンク

ミニマリストの財布選び…よりコンパクトさを求める

生活上、どうしても「鍵とお金とiPhone」の最低限セットが必要で、これらがよりコンパクトにまとまってくれ、さらに使いやすいポーチ的な物がないのか探していました。

今のところ、この形態がいいのではと思っていたのがこちら。

ちょいヤングな気もしますが、自分的に求める要素はだいたい詰まっています。

デザインをどうか…というのが気にかかるところですが、

  • カードも背面に入る
  • キーもしまえる
  • 小銭もお札も入る

となっており、機能的にはオールクリアです。

キーケースも持って、小銭入れも持って、財布もiPhoneも…となりがちなので、一つにまとまってくれていたらどれほどコンパクトか、と思えば、このケースは結構優秀です。

鍵や小銭入れをポケットにバラバラで入れると落ちそうですが、ケースに入れておけば落とすことも減りそう(それ自体を落とすことは知りませんw)

財布選びで難儀していた私も「つまりこういう要素が必要だったのか」と腑に落ちた一品であります。

柄もたくさんあり、特に今くらいの夏にはナイロン系の小物は「夏フェス」的な感じですごく良く見えますね〜

たみ
たみ

本当、夏はなぜかナイロン系バッグや小物を使いたくなりますね

スポンサーリンク

ミニマリストの財布選び…さらに!よりコンパクトに

すぐ買わないのが自分です。数日〜1週間ほど寝かせ、普通に過ごし、このアイテムを購入する前に思い出したことがあります。

以前、私が尊敬するミニマリスト高城剛さんの本『LIFE PACKING2.1 未来を生きるためのモノと知恵』に掲載されていた物を思い出しました。

↓今ならKindle Unlimited で読み放題の一冊です👍

高城剛さんのミニマリズムは大変かっこよく、お手本にできずとも見習いたいところ。

3年後のことなんて、わかりません。自分も社会も国家も世界もすべて。それが、未来のたったひとつの事実なんです。
だから、荷物を減らし、上手にパッキングし、あらゆるリスクに備え、心身ともに行けるところまで行って、人生を拡大しましょう!

引用:Amazon『LIFE PACKING2.1 未来を生きるためのモノと知恵

そんな高城さんの『LIFE PACKING2.1 未来を生きるためのモノと知恵』で紹介されていたケース。

高城さんはこれにメモやカードなど何でも突っ込んで使っているそう。

Amazonのレビューにも「高城さんの本で知り使っています」という声がのっているので引用掲載します。

★★★★★ 財布はもういらない

高城剛さんの本を読んで本商品に出会いました。
本来は定期入れらしいのですが、高城さんはカード入れやメモ入れなどに使用しているそうです。
彼自身が財布を持たず、もしくはお札をバンドなどでくくる生活をしているらしく
私も「財布ってなくても生きていけるんじゃね!?」という思いから本商品を買い
キャッシュレス生活を送っています。

実際に使用して
【良い点】
・財布と比べポケットがすっきり、かつ軽い
・カードは片側数枚入る(カード厚による)
・メモ用紙なども折りたためが入る
・不要なカード(ポイントカードなど)を入れるとかさばるためカード整理をしなければならない
【悪い点】
・人前で出す時に恥ずかしい(最初だけ)
・クレジットが使用出来ないところは使えないため少額の金銭は持ち歩かなければならない

ぐらいです。
実際に生活してみて困ることはほぼありません。
財布を持っていた時はカバンに入れてましたがその必要がなく
ほしい時にポッケからさっとだせるのでストレスが少なくなりました。
「財布ってなくてもよくね!?」と思うかたはぜひ試してみてください。

引用:Amazon

このレビュー内にある「財布ってなくてもよくね!?」という人が自分なので、コクヨの人もこんなレビューが続々と登場して驚かれていることでしょう。

本来ならカードを入れるケースですが、お薬やメモを折りたたんで使っている人も多いよう。私はあまりポーチの嵩張り具合が好きではないので、カードケースを使って整理する方法はぜひ取り入れたいところ。

見てみると、色々な種類があります。

↓複数ポケットタイプ

↓横型タイプ

そしてリアル店舗を見てみると、意外とこの”ポケットタイプ”の物がなく(シングルタイプは多い)、Amazonか大手文具店や東急ハンズ級のところで見つけて購入するのがおすすめです。

たみ
たみ

鍵もここに入るとベストです

高城さんの物選びはとても面白く、ライフパッキングは好きな本の一つです。

↓今ならKindle Unlimited で読み放題の一冊です👍

スポンサーリンク

ミニマリストの財布選び…財布じゃない分野で探す

財布で探すと、だいたいサイズが自分的に希望しているものよりも大きくなる傾向があるので「パスケース」や「小銭入れ」「カードケース」辺りを見ることが多いです。

私の理想的には”薄さ”よりも手のひらに収まるサイズ感がよく、カードケースを愛用していたのも自分が手に持ちやすいからです。

アブラサスの薄い財布も良いのですが、自分の手にはちょっと大きく持ちずらかったというのがあります。持ちやすさは大切です。

特にパスケースのアイテムはコンパクトに作られており、クレジットカードも出し入れしやすく、小銭が入れられるようになっているものもあり、キーリングが付いていて鍵をつけられるものもあります。

次から例えばどんなアイテムかというのを実例を元にご紹介していきます。

たみ
たみ

財布にとらわれず探す方が見つかります

スポンサーリンク

ミニマリストが財布を選ぶ!

デザインを考えなければ、機能的にはこうした物たちです。

たみ
たみ

↓ポーターでもありました

たみ
たみ

↓女子的にはこちら無難ですね

たみ
たみ

↓おじいちゃんの小銭入れが使いやすさでは一番…!!

そう思うと、やっぱりちょっと自分的にはヤングなアイテムですが、チャムスのケースが一番良さげです。

スポンサーリンク

まとめ

ミニマリストの財布選びは「財布」のカテゴリーに囚われずに探すのがポイントだということをまとめました。

自分的な物選びは

  • 自分が欲しい機能を洗い出す
  • 欲しいサイズ感を出す
  • 素材感と金額感

このくらいのアウトラインを決めて、あちこちで物を見ることが多いです。まさにフィットする物はそうそう無いので、見つけたら超ジャストフィットか、あとは物自体に合わせて内容を変えることもあります。

今回の財布選びは自分的にチャムスのケースか、高城さんのコクヨケースかの二択。

高城さんのコクヨケースはAmazonで買うと2000円以上だと送料無料で(これは合わせて買うものを探すのが大変)、チャムスは2000円で、すでに送料無料なのがネットショッピングが苦手な理由です。

無事にどちらかを手に入れることができるのか…

それともリアル店舗でたまたまコクヨのカードケースを見かけることがあるのか…

私の買い物への道のりは結構長いです。

それでは素敵なミニマムウォレットライフを〜!

↓財布記事はこちらにまとめています

【ミニマリストの財布】金銭管理から愛用財布まで財布記事まとめ

 \いつもありがとうございます/
応援のポチ下さると嬉しいです

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

たみ
たみ

>>メルマガも随時配信中
ミニマリストのオススメアイテムや片付けの方法、日常生活のお得情報を配信しています。バックナンバーと購読の登録はこちらからチェキら〜

財布
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ミニマムなライフ