女性ミニマリストはタクシーで引っ越しをした!

人気記事

引っ越しはタクシーがベスト、ミニマリストかぜのたみです。

引っ越し業者の人手不足と、あとはトラックが足りないという昨今の引っ越し事情。

ミニマリストのように物が少ない生活なら、引っ越しも業者にお願いせずに、サクッと引っ越すことができました!

ミニマリストはタクシーで引っ越しできるほど、持ち物が少ないというのは本当です。

私は今の部屋に引っ越してくる時、一切の家電もリサイクルショップに引き取りにきてもらい、自分といくつかのバッグだけで引っ越しをしました!

タクシーで引っ越しというと、ものすごくハードルが高いかと想像されそうですが、一人暮らしの家から近くの部屋に移動するときは、便利な引っ越し手段ではないかなと思います。

わざわざ引っ越し業者を手配するのは、お金がかかる上に、時間の手配なども大変です。

持ち物自体を減らして、タクシーで引っ越して、あと必要な物があれば引っ越した先で買い揃えて行った方がベストだと思いました。

スーツケースを持っている人は、よりコンパクトに荷物をまとめて移動できますね!

今日はミニマリストの私が、タクシーで引っ越しをした時の費用やかかった時間、役立ったアイテムをご紹介します。

荷物が少ないとダンボール箱に詰める手間も不要!

スーツケースを持っていないので、タクシーでの引っ越しでは軽い大きな袋を準備しました。

軽くて大きなバッグを見つけたので、衣類や荷物は全てこの袋に入れて移動です。

ダンボール箱に詰める手間もなく、荷造りがとても楽チンに済みました!

それに、タクシーに乗り込んだ時にも引っ越しで利用している感じが少なく、不審に思われないところもよかったです笑

この大きなバッグは不織布で出来ていて、かさばる衣類や小さな家電も入れて移動できました。

使わない時はコンパクトに畳めるので、引っ越しだけでなく、日常生活でも活躍しそうです。

タクシーの引っ越し費用は片道1200円で済んだ!

私の引っ越しは、距離が近かったので片道1200円で済みました。

引っ越し業者に見積もりを頼んだら最低でも9000円はかかると聞いて、自分でタクシーで引っ越しができるくらいにまで物を減らした方が経済的だと考えたのですよ。

ただ、一人暮らしの引っ越しの不便なところは、鍵や部屋の引き渡しなどで何往復かする必要があること。

それも荷物の移動と合わせて、タクシーで移動して楽に済みました。

引っ越しが約一時間ほどで終わって、自分史上で最高に安くて、楽チンな引っ越しとなりました!

タクシーで引っ越しとは、ミニマリストならではですね〜。

こんなにも物が減ったのは、引っ越しするから物を減らしたのではなくて、
物が減ったから引っ越したんですよ。

引っ越し前の断捨離は計画的に実施すべし!

引っ越し前は荷造りで気を取られがちだと思うのですが、不要な物も一緒に引っ越し先へ持ち込んでしまう可能性もありますね。

ミニマリストの私は、「無駄な荷物を部屋に入れる」というのが本当に不要だと思ったので、引っ越しを機会に一切の持ち物を根本から見直そうと思いました。

ですが引っ越しは一つのきっかけに過ぎず、「物が少ない生活を送りたい」という目標だけを持って、手持ちの荷物をどんどん捨てていったこともあります。

自分が必要な物だけを残して引っ越し先へ移動したかったので、本当に必要な物だけを残すのに断捨離が2ヶ月ほどかかりました…。

持ち物を見直そうとすると、断捨離するにも時間やお金が必要になることがよくわかりました!

引っ越し前の断捨離を経て、物を処分するにもお金がかかることが身にしましたね…

タクシーで引っ越すために断捨離を進めた!

少ない物で暮らすための断捨離が、いつの間にか”タクシーで引っ越すため”と途中から目的が変わったのが面白かったです笑

引っ越し前に手放した物たちはこちら。

  • ベッドフレーム
  • マットレス
  • リクライニングチェア
  • 椅子3脚
  • 小さい机
  • 脱水機

洗濯機をはじめ、電子レンジや炊飯器などの家庭用家電は持っていませんでした。

洗濯機はもう3年ほど使っておらず、手洗いと脱水機で洗濯は済ませています。

引っ越しで移動させる家電が一切なかったのも、タクシーで引っ越しが出来たポイントですね。家電はかさばる上に金額も高いので、持ち物に加えることが躊躇します。

タクシーで引っ越しするミニマリストのまとめ

タクシーで引っ越しをする、女性ミニマリストの話はいかがでしたか?笑

引っ越し業者を手配するより、時間もお金もたくさん節約できて、自分自身はタクシーで引っ越しをするのはとても気軽で良い方法だと思いました!

引っ越し先で使えるとしても、引っ越すための費用を考えると、一度処分をしたり、ジモティーやメルカリでお金に変えてしまった方が経済的なことがあります。

最近は引っ越し業者も手薄で料金もそれほど割安なところが少なくなっていると思うので、レンタカーを借りるよりも手軽で無駄のない「タクシーで引っ越し」を実行してよかったと思っています!

タクシーで引っ越し、ミニマリストの自分的にはオススメです!

【関連記事】 【これ全部】ミニマリストの引っ越し荷物に見る身軽に移動するポイント

【関連記事】 10年間で9回引っ越し 身軽に移動するコツ