一人暮らし歴12年のミニマリストが振り返る部屋や暮らしで”いらなかった物”

部屋

物が少ない生活が長い、かぜのたみです。

最初からミニマムなライフではないのですが、生活を長年送ってみて「あの時のあれ、いらなかったな…」と悔いたものは結構あります。

特に新生活をスタートして、気合いを入れ始めたころが一番無駄な力が入っていたな…と振り返ると思いますね。

例えば収納、例えば料理のストックや調理用品、例えば洋服や靴などなど…

頑張ろう!という気持ちで物を買ってしまう、そういう時です。

今日は私の記憶と経験を辿って、生活で「今思えばいらなかった物」をまとめたいと思います。

一人暮らし歴の長いミニマリストが部屋の不要な物を振り返る

新しい生活を頑張ろう!という気合いが入るタイミングが、一番物を買っていた時かもしれません。

わし
わし

あれはカラ回りでした

特に家にいる時間が長くなると、部屋をなんとかしたくなるのか、セリアやダイソー、ニトリや無印に通いがちでした。

収納ができても、肝心の中に入れるものが本当に必要かどうか、引っ越す前になってようやく気づいたりするんです。

あ、結構無駄な物持ってたんだな

ということに。なので、綺麗にしまい込んじゃうより、随時見直すことが必要だと今では思います。

部屋に別に不要だったもの「ちゃんとしたカーテン」

カーテンは立地環境に大きく左右されるところです。必要な場合と必要じゃない場合があります。

私はいつも、新しい部屋に引っ越す前はカーテンを事前に買う派だったのですが、模造紙で適当に過ごして、そこから必要そうなら買ってもいいのじゃないかなぁと最近は思います。

カーテンには外からの視線を遮るだけなく、

  • 防音
  • 防寒
  • 遮熱

の役割があることがようやくわかりました。

暮らしてみてわかったのは、窓が広い部屋は冬場がめちゃくちゃ寒いことです(採光にもよる)。

建物の構造にももちろんよりますが、フローリングと大きな窓のタッグはかなり冬場こたえます。

私は寒さに強い方ですが、フローリングと大きな窓のタッグで今の部屋は結構寒く感じました。

もし小さい窓なら、カフェカーテン的な物より、目隠しシートの方が自分はよかったな、という経験があるので、考慮しても良いかもしれません。ちょっと高くても、水で貼り直せるやつが便利です。

created by Rinker
Rabbitgoo(ラビットグー)
¥1,050(2019/08/17 17:14:12時点 Amazon調べ-詳細)

カーテンなしの生活は自分的には結構ありです(気になる時だけ、適当な布か紙で隠せばOKw)薄いカーテンと分厚いカーテン、2種類を揃えるのも自分的には無駄な気がしました。

それなら調光できるロールスクリーンの方が便利だと思いますよ!

 

 

わし
わし

私も使ってましたが、これはお値段以上ですw

ツッコミリス
ツッコミリス

部屋がスッキリ見えるのでおすすめ!

部屋に別に不要だったもの「掃除用洗剤やアイテム」

引っ越してから買えばいいものを、なぜか引越し前に揃えたくなるんですよね。もしくは、少し生活がたってくると、妙に掃除グッズに力を入れ始めることがありました。

一人暮らしで、部屋の掃除をするのも大変な人

そういう人はお掃除ロボットと共に暮らすと、めちゃくちゃ生活の質が上がります。自分がシャワーを浴びてる間に掃除してくれるなんて、かなり良かったです。

仕事に追われてる人は、水拭きなどせず、お掃除ロボットで心のゆとりを少しでも作った方がいいです。

一人暮らしで、私のように暇人な人

でも今の私のように「結構暇人な人」は、適当に水拭きできる布かなんかで、水拭きしてるのでいいのじゃないかなと思います。

私は掃除のタイミングというのは決めておらず、「毛がちらほら目についてきたな」という非常に曖昧なタイミングでしか掃除をしません。

つまり適当です。

そのくらいでいいです。だって一人暮らしだもの。

わし
わし

適当だもの

以前、私のインスタの投稿に「どのくらいの頻度で水拭きしてますか?」とコメントが来たのですが、そんなの人に聞くものじゃありませんw おのおのの感覚ですww

最近知った良さそうな日用品

不織布のふきんも良いですが、こちらの方が安くて耐久性もそれなりにあって良さそうですね。

台所の手拭きもタオルにしなくても、これでイケる気がします。

created by Rinker
スコッティファイン
¥289(2019/08/17 17:50:55時点 Amazon調べ-詳細)

必要なのはグッズではなく「掃除する習慣」

洗剤も別に浄化槽の問題などがなければ、何か適当なやつでゴシゴシしてればいいです。スッキリすれば良い。

掃除で大事なのは、洗剤よりも頻度とタイミングです。

これはようやく私が着地できたことですが、一番不要なものは「掃除しよう!」というやる気で、これがもっとも無駄です。

一番必要なものは…「掃除する習慣」です。

今は洗剤不要な「びっくりフレッシュシリーズ」を愛用してから、クレンザーや風呂の洗剤がいらなくなったので、本当に画期的なアイテムだと思ってます!

水やお湯だけで水垢や汚れが落ちるので、本当に、本当に重宝しています。

わし
わし

びっくりフレッシュ素敵〜!!

部屋に別に不要だったもの「収納ボックス」

毎回、私もまだ買ってしまう時があります。収納ボックス。

とりあえずあの透明のガッチガチに硬い四角い収納ボックスです。あれを2つ、今回の部屋でも使ってたのですが、別に紙袋で良かったのでは…と今では思います。

戸建てで長く住むとか、マンションを購入した人なら必要だと思います。

でもたかが住む年数が知れてる私のような人は、紙袋で良い気がしました。

なので次からは、なんか適当な紙袋で整理したいと思います。

まとめ

意気込んで買うものほど、あとあといらなくなる。

よくあります。買うことによって、自分を奮い立たせてるところはありますね。だけど、そういう「買って安心するシリーズ」は、自分の暮らしにいらなかったなと本当に思います。

これも自分が実際に経験したからこそわかったことで、生活に必要なものは人それぞれ違いますし、参考になるかどうかも怪しいです。

「こうしなきゃいけない」というのは、本当にごく一部じゃないのでしょうかね。

それでは素敵なミニマムライフを〜!

 

▼部屋についての記事はこちらにも書きました!

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

【メルマガ登録はこちら!】
ミニマリストのオススメアイテムや片付けの方法、日常生活のお得情報を配信していきます。
メルマガ購読はこちらから!