ミニマリストは習慣化するのがとても上手い説。

スポンサーリンク
日常
スポンサーリンク

習慣化は得意なつもり、かぜのたみです。

色々細かいことを考えるのが苦手なので、いつも仕組みづくりのことばかり考えています。

目の前のことを逐一判断するのは、本当に疲れるからです。

それなら全体に共通することを見出して、大きな枠組みで捉えて、混乱をさけるよう「仕組みを作る」方が自分は得意なタイプです。

今日はわたしの「仕組みづくり」や「習慣化」について書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

ミニマリストは習慣化が上手い説

習慣化させるのが上手い人は、自動的にミニマリストになっている気がしています。

ミニマリストに憧れる人が多く、でも実際に実現できる人が少ないのは

「思い」だけが先走ってしまってるから

わたしはそんな気がしています。

ミニマリストの着眼点と仕組みづくり

習慣化のためには、自分の行動を客観的に見ることが必要になってきます。

これは「思い」とは真逆のことです。

わたしの場合は、「先に決めてしまえること」を固定して、あとはルーティンで実行するだけです。

これまでに習慣化したことは色々あり、

  • 毎日手洗いで洗濯
  • ゴミの日に軽い断捨離
  • 紙モノで不要な物はすぐ処分
  • 服は季節ごとにワンコーデ

そして今は「プランク」を習慣化させようと日々積み重ねています。

習慣化のコツは低いハードルを重ね続けること

わたしがいつも習慣化する時に決めているのは、「自分が毎日続けられることをひたすらこなす」ことです。

逆に、この設定値以外は全く考えません。

毎日少しずつ取り組んでも、積み重ねになると思わぬ力を発揮することを知っているからです。

そしてある時、日々の習慣で身についた力で“一瞬にして”以前の自分には成し遂げられなかったことが

出来るようになっていることを体感できる出来事に遭遇します。

そしてまた、徐々にステップを上げていく、という体系をとっています。

ミニマリストになるための習慣って?

ミニマリストを目指すにも、一気には無理です。

手放すものは手放す

必要なものを見極める

この繰り返しがミニマリズムを先鋭化させるのではないでしょうか。

わたしはこれを川が岩を削るような作業だと思っていて、月日を経ることでしか実現できないことだと考えています。

そのためには

  • 後回しにしない
  • すぐやる
  • できない目標は立てない

この3つが非常に有効な気がします。

崇高な目標は立てていて気持ちが高ぶりますが、それ以外の効能は皆無に等しいです。

まとめ

ミニマリストは習慣化が得意だと、わたしは思っています。

「思い」だけでは成し遂げられないことを、習慣や環境はいとも簡単に変えてくれることがあるからです。

それも「誰かが変えてくれる」という受動的な態度ではなく

「自分で自分を変える」

そう心に決めたことが、一番習慣に結び付けられる気がします。

ミニマリストは生活の中から、自分が習慣にできること

または「習慣にするためにはどうしたらいいか」を試行錯誤している方が多いように感じます。

新たに決意するよりも

「すぐできることをやる」が最も最強です。

細かいことを考えず、「すぐできることをただやる」

習慣化の鍵はその「決心」に隠されています。

あなたに今すぐできることは何ですか?

それでは素敵な習慣化ライフを!

習慣化に関する本を集めました

習慣化も結局、考え方でなくて、脳の特性や基質によるんじゃないかと思い始めています。

自分の性格や特徴、タイプを知ることが近道な気がしますね。

created by Rinker
¥1,512(2019/06/17 22:15:02時点 Amazon調べ-詳細)

 

▼最近、茂木先生が自分の中でブームです。

created by Rinker
¥1,404(2019/06/17 22:15:03時点 Amazon調べ-詳細)

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

【メルマガ登録はこちら!】
ミニマリストのオススメアイテムや片付けの方法、日常生活のお得情報を配信していきます。
メルマガ購読はこちらから!
日常
\ SHARE!SHARE!SHARE!SHARE! /
スポンサーリンク
ミニマムなライフ