スポンサーリンク

ミニマリストの洋服の買い方と持ち方

洋服

洋服は少なくてちょうどいい、かぜのたみです。

手持ちの服が少ないと、洋服のために使う時間が減り、他のことにエネルギーやお金を使うことができるからです。

特におしゃれや見栄えを気にしない自分が、洋服にお金や時間を使うのは、本当に無駄だなと感じたからです。

とはいえ、おしゃれよりも機能性や着心地、お気に入り感が気になる時もあります。

今日は洋服を選ぶときの基準をまとめたいと思います。

 

スポンサーリンク

洋服の選び方①機能性を気にする

洋服はシーズンで活躍するかどうかを機能面から見ています。

特に汗をかく夏は、汗かきさんである自分が快適に過ごせることがまず必須。

長年、真夏の洋服には散々悩まされてきましたが「自分の場合、夏場はおしゃれよりも機能性を気にした方が快適に過ごせる」ということに気づきました。

冬場も同じく、動きやすく寒くない服装を好んでいます。

冬場の服を選ぶ基準は

  • メンテナンスが手軽
  • 軽くて暖かい
  • 自分が温めたいところが暖かい

これらが該当する洋服です。

 

たみ
たみ

夏と冬は機能性が外れた服は着なくなります

スポンサーリンク

洋服の選び方②新品である必要なし

洋服が販売されて思うのは、これだけたくさんの洋服が売られて、どこに消えているのかが気になります。

それぞれ買い手の元へいき、その後どのような感じで着られているのかは服のみぞ知る、です。

大手のリサイクルショップへ行くと、大抵の洋服の状態が良いことに気づきました。

古着として売られているので当然といえば当然ですが、にしても綺麗な状態、タグがついた新品の洋服も結構多く、普段着で着るには十分すぎる感じです。

探す時間があるなら、新品である必要なし。

自分のようにコーディネートにこだわりはなく、でも楽しみとして洋服を着たいなら、適当にピックアップして着ていれば十分です。

たみ
たみ

組み合わせにこだわるとキリがないので大変です

スポンサーリンク

洋服の選び方③先にだいたいのコーディネートを決めてから買う

洋服の持ち数を減らそうと思ったら、主導権を店や洋服に渡すのではなく「自分はこれを着る」という主体的な考え方が必要になります。

「試着したから悪いと思って買う」「セールだから何か欲しくなり買う」「見たからには何か欲しくなり買う」こうした思いや行動があると、洋服の数は一向に減らず、むしろ増えるばかりです。

それに気づいてからは「何か買いたくなる」場所に行くのをやめ、自分が必要であったり、季節が変わった時だけ洋服を買いに行くようになりました。

”着たい洋服があるから買う”よりも、”したいコーディネートがあるから買う”の方が、洋服の持ち数は減ります。

着回しを考えると、また別の洋服や小物が必要になるので、コーディネートを固定〜数パターン用意するメリットはそれだけでも十分です。

たみ
たみ

完全に固定にすると選ぶのが今度は大変なので、適応に組み合わせるのが気楽です

↓洋服の処分方法を尋ねたときにも「コーデを7日間分決める」という意見が多数でした

スポンサーリンク

洋服の選び方④予算を決める

洋服の予算を先に設定しておくと、買い物にも無駄がなく、うまく行くことを覚えました。

食費や他の生活費なら「予算を設定する」はやっていましたが、洋服に関しては「欲しくなった物を買う」「必要である物に合わせて買う」だったので、無駄がかさんでいました。

洋服を購入する前に予算を設定していれば、洋服を探す店舗や場所を変えて、探すことができます。

自分が見た店舗やネットショップで探そうとするので、自分の着用回数と金額に見合わない洋服を購入することになちがちでした。

言われるまま、欲しいままに購入していれば、洋服の数は増え、手持ちのお金は減るだけです。

たみ
たみ

受け身でいることがなんでも害なのと同じですね

スポンサーリンク

洋服の選び方⑤ワンシーズン着倒せるかを考える

洋服を買う時は「ワンシーズン着倒せるか」が大きな基準です。

「数年かけて長く着れるかどうか」を購入ポイントにしている時があったのですが、「自分が長く着るかどうかわからない」のに、洋服自体が長く着れるものであっても意味がないと気づいたからです。

シンプルでベーシックな物をずっと長く着続けていたい人、中古で安く購入して、でも自分は気に入っているので長く着る人と、人により洋服との付き合い方はさまざま。

そのスタンスを自分が理解できていないのに、うかつに洋服を購入するのは問題を先延ばしにしているだけでした。

たみ
たみ

長く着るかどうかはわからない、でも今はたくさん着たい!というスタンスです

スポンサーリンク

洋服の選び方⑥疲れる場所で買わない

洋服は販売されている場所が多い分、日常的に接触する機会も多く、季節にぴったりに合う物が展示されていることが多いのですが、それに乗ってしまうと自分の場合はだいたい失敗することがわかりました。

先日、某大手ショッピングモールに行ったのでその感想です。

店舗や販売側の事情が前面に出ているのが、洋服の売り場。

あとは見るだけでもとにかく疲れ、「何か欲しい」と「疲れた」が合成されると”なんとなく買ってしまう”が起きてしまう。

「見るのが楽しい!」という人は、つい買ってしまうことになるのもわかりました。

↓手持ち服が少ない楽しさ、というのもあります。

スポンサーリンク

まとめ

洋服の買い方は人それぞれあるのですが、ミニマリストで洋服に大してこだわりがない自分の場合はこうです!ということをまとめました。

最近は、メルカリやセカンドストリートと中古の洋服を気軽に売ったり買ったりできます。

ですがそれがかえって、「買うこと」「手放すこと」のハードルを下げ過ぎてしまい、大量の洋服が消費されることになっているのではと今は考えています。

洋服の買い方を振り返るだけで、色々なことを考えるものです。

YouTubeでも服の書い方を語りました

たみ
たみ

「ワンシーズンごとに一式を買う」方式のことを話しました

それでは素敵なファッショナブルライフを〜!

↓昨年の私の様子が書いてあります

 

スポンサーリンク

おしゃれへの近道!いまいちな服を手放すことから

おしゃれになりたい…って思ったら、すぐ洋服を買っちゃうんです

たみ
たみ

おしゃれになりたいと思ったらすぐ買っちゃうんですね

ツッコミリス
ツッコミリス

買うよりも…ついあるから着ちゃう「イマイチな服」売っちゃった方が早くない?

わかったわ!カッ

ついあるから着ちゃう「イケてない洋服」が私をダサくしてたのね

そう、「あるから着ちゃうダサい服」がアナタをイマイチにしている

洋服を買うより、そんな洋服をさっさと手放すのがいいです

宅配買取のメリットはこんなこと!

  • ブランド限定なしで何でも買取
  • 箱に詰めて送るだけでOK
  • 送料や査定は無料

👍洋服の手放しにオススメ!トレファクスタイル宅配買取

たみ
たみ

ダサい洋服を見切るのは「高かった」「まだ着れる」と意外と大変。でも、それを着ておしゃれじゃないから、また服を買っちゃうなんて変じゃないですか?

 

\おしゃれな自分への第一歩!/
👍トレファクスタイルの宅配買取って?

スポンサーリンク

洋服の着回しについての本を集めました!

骨格診断とパーソナルカラーが味方

たみ
たみ

道しるべとしてあると助かりますね

↓今ならKindle Unlimited で読み放題の一冊です👍

最低限の洋服の枚数って?

たみ
たみ

基本の10着があればいいなんてすごいですね

created by Rinker
¥1,512(2019/09/16 14:05:03時点 Amazon調べ-詳細)

着まわすのもクローゼットの整理から

たみ
たみ

写真が多く参考にしやすいですね

↓今ならKindle Unlimited で読み放題の一冊です👍

\おしゃれな自分への第一歩!/
👍トレファクスタイルの宅配買取って?

洋服
スポンサーリンク
スポンサーリンク
▼洋服の手放しに便利


ミニマムなライフ