ミニマリストがやっている引っ越し2週間後の部屋と暮らしの見直し

スポンサーリンク
日常
スポンサーリンク

引っ越しからもうすぐ2週間経過、かぜのたみです。

新しい部屋と周辺環境に慣れるまで、だいたい一ヶ月はかかります。スタート当初は部屋と街の使い勝手を知らないことで、研究費と実体験費というものが発生します。

個人的には、部屋が新しくなっただけでなく、新しい環境へ適応するの方が肝心だと考えています。

最低限の物で暮らすためには、街にある店舗やサービスを把握しておく必要があるためです。

今日は私がこれまでの引っ越しで蓄積して来た「引っ越し後2週間に見直していること」をまとめたいと思います。

スポンサーリンク

引っ越し後2週間後から進めること

引っ越した当初の頃は「あれも必要、これも必要」とあちこちに奔走したくなる時期ですが、そこで一旦気を落ち着かせるのがコツ、という事を以前に記事に書きました。

ミニマリストが引っ越しで気づいた物が減る分岐点

自分でも「あの時はものすごく買おうかと思っていたけど、買わないで正解だった」というのがちらほらあります。

やはり、不要不急で必要になるもの以外は”それほど必要なく買わずでOK”です。

この時に「付け焼き刃対処」で購入したものはだいたい無駄になりがち。

この無駄を減らそうとすると「買わない」のが鉄則ですが、ミスして買ってしまって普通に無駄になる時もあります。そこで私は「暮らしの切れ端」のようなものだと思っていて”出て仕方がないもの”として捉えているので、それに振り回されず不要なら処分でOKです。

だいたい今くらいの時期、半月ほど経過すると引っ越し先の部屋や環境もなんとなくわかってきます。

ここから、少しずつ部屋を整えるとちょうどよくなる感覚です。

たみ
たみ

最初から作り込まず、大きくざっくりと、後から少しずつ修正していく方が自分の暮らしにフィットします

見直し①部屋と環境をトータルで見る

冒頭、最低限の物で暮らすには「周辺環境を知ることが大切」と書きましたが、これは結構大切です。

  • 自分で手に入れた方が役立つもの
  • 外にあって利用した方がいいもの

この2種類に分けることができます。細かいところでいえば「食材の備蓄量」などです。部屋に食材を持たなくても暮らしていける住環境であれば、それほど買い物も不要ですが、そうした環境にない場合はある程度の買いだめが必要です。

内容と、あとは頻度と量もだいたい把握しておくと楽です(暮らしていくうちに自然と把握するものですが)。

たみ
たみ

どこで何が売っているかをだいたい把握できてから買うのも大事ですね

見直し②持ち物の必要・不要・保管を分ける

住む環境によって、必要なものは違います。以前の暮らしでは必要だったのに、今は全く使わなくなりそう、というのもちらほら出てきます。

そうした物を整理するために、引っ越し先で少し慣れた頃に持ち物の見直しを。

今の暮らしで必要な物を買う前に、部屋にある物を整理をしておくのがよいのと、「減らしてから追加する」は物を最低限に保つ時のルールだからです。

自分の場合は今回不要な物はゼロだったので、無駄なく持ててよかったと思いました。

持ち物をどの環境でも使おうと思えば、必然的に”汎用性が高いもの”だけに限られてきます。例えば応用がききづらいものに「収納アイテム」があります。

収納アイテムは袋分け程度に留めて、大きなボックスはだいたい邪魔になることが多いので避けています。

とはいえ「普段は使わないけど保管が必要な物」はまとめて置いた方がいいので、それ系の物は紙袋か箱にまとめておきます。

ここでも気合いを入れた収納でなく、自分で簡単に手に入るもので賄うくらいがちょうど良いです。

たみ
たみ

頑張ろう!という気持ちは時に余計なことになりますね

↓自分の持ち物を集めています

【これ全部】ミニマリストの引っ越し荷物に見る身軽に移動するポイント

見直し③掃除アイテムと設置場所

新しい部屋に引っ越すと、収納に気をとられがちですが、毎日の生活に必要になるのは「掃除周辺のこと」です。

収納はただ置いておけばいいですが、掃除は最低限はアイテムが必要。それに、その仕組み作り次第で自分が楽に掃除できるかが決まってくるからです。

個人的には引っ越した後は、収納より掃除体制を整える方が先の方があとあと楽に暮らせます。

引っ越したばかりの綺麗な部屋をキープするのも、この時点の仕組みづくりから。

見落としがちですが、掃除アイテムの見直しと「ここに掃除グッズがあれば自分はこまめに掃除するな」というポイントを見つけるのが綺麗な部屋を保つために大切です。

色々な部屋に住んでみて「部屋によって汚れやすさが違う」と感じます。

カビが出にくい風呂場もあれば、カビやぬめりが出やすい風呂場もあります。その見極めと対処方法は最初に持っていた方が楽で、急に「げ!汚い!」と焦って掃除せずに済みます。

たみ
たみ

焦って掃除グッズを買うとだいたいミスるので、落ち着いて判断できる時の方がいいです

【これ全部】ミニマリストの引っ越し荷物に見る身軽に移動するポイント

見直し④部屋づくりの本は見ない

私はこれまでも部屋づくりの本は見ません。ミニマリストの暮らしを送るようになってから、インテリアは余分に感じられることと、よそ様のお宅を自分の部屋で再現しても仕方ないと考えるようになったからです。

部屋づくりの本はたくさん出ていますが、ファッション誌と同様、着ている人が違えば物も違います。

憧れてあれこれ買い足してしまうよりも”今の自分の暮らし”をきちんと精査していった方が、無駄な物が減り、自分が必要な物だけが手元で活躍します。

見るだけならいいですが、見ると少しでも憧れに近づきたくなるのが人というもの。

インテリアが趣味であればいいですが、私は趣味ではないので見ないことにしています。

たみ
たみ

部屋には部屋ごとの良さがあり、それを活かした方がよっぽど得策です

↓形から入らず、視点を広げて見るのが良いです

ミニマリストの引っ越しが楽なのは物が少ない以外に理由がある!

まとめ

以上が引っ越し半月経過後にやっていることでした。引っ越したばかりの「妙に力が入っている時」に進めることはだいたい役立ちません。

少し慣れてきた今くらいに工夫するなり、部屋で過ごしやすくなる考察を行うのが無駄が出ずらいと経験的に感じます。

私の方で今回の引っ越しで買い足したものは

  • 中古自転車
  • 風呂グッズをまとめるカゴ
  • 踏み台(棚が高い。椅子がわりにも使う)

こんな感じでしょうか。

汎用がきく最低限の物だけ持っているミニマムな生活だと、引っ越しでお金がかかることもほとんどありません。

持っている物が全てで、まるで旅行先にきているかのようです。

引っ越し=お金がかかる

この図式を取っ払うことができるのも、ミニマリストの暮らしならでは。自分の状況が変われば気軽に引っ越せるよう、持ち物は身軽にしておくのがいいです。

それでは素敵な身軽ライフを〜!

↓引っ越し当日の話を書いたのはこちら

【身軽】ミニマリスト引っ越し当日の事をまとめました

引っ越し後に役立つ本を集めました!

時間とお金の使い方を見直す絶好のタイミング

たみ
たみ

参考にできることはすぐ取り入れたいですね

↓今ならKindle Unlimited で読み放題の一冊です👍

一人暮らしの働き方と支出を考える

たみ
たみ

身の丈にあったやりくりが大切なんですね

お金を貯める習慣を身につけるチャンス

たみ
たみ

新しい習慣を取り入れやすいタイミングがいいですね

時間お金人間関係…ムダを見直すのに良い時期

たみ
たみ

新しい環境だとこれらをしっかり見直したくなりますね

ムダなお金を使わず素敵に暮らす

たみ
たみ

貯め上手な人の習慣はすぐ真似したいですね

created by Rinker
日経BP
¥1,404(2019/07/20 18:59:23時点 Amazon調べ-詳細)

簡単に作れる”家メシ”はいつでも知りたい

たみ
たみ

新しい環境だと色々頑張りがちですが楽に過ごせるのがいいですね

↓今ならKindle Unlimited で読み放題の一冊です👍

 \いつもありがとうございます/
応援のポチ下さると嬉しいです

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

たみ
たみ

>>メルマガも毎日配信中
ミニマリストのオススメアイテムや片付けの方法、日常生活のお得情報を配信しています。バックナンバーと購読の登録はこちらからチェキら〜

日常部屋
\ SHARE!SHARE!SHARE!SHARE! /
スポンサーリンク
ミニマムなライフ