スポンサーリンク

ミニマリストが部屋に求める条件って?

ミニマリスト

10年間に9回を引っ越しをした、かぜのたみです。

ミニマリストを言っているのは2018年8月からですが、これまでも物が少ない暮らしを送ってきました。物が少ない暮らしを長く送ってきたので、ミニマリストという言葉もそれまで知らなかったくらいです。

部屋のことにはそれほど興味がありません…!

今日はそんなミニマリストの自分が部屋に求めるスペックや条件について、今日は書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

ミニマリストが部屋に求める条件3つ

①駅から近い&複数駅利用できる

車社会の地域以外なら、私は住んでいる地域の主要な駅から近い部屋を選ぶことが多いです。

会社にも徒歩で行けたり、電車に乗っても2駅ほど、というアクセスが良いところに住む方が何かと便利だからです。

会社に徒歩で行ける地域に住むと、生活全体の質が想像以上に向上したので良かったと思います!

同居する相手の都合で、駅から歩いて20分の部屋に住んだことがありますが、なかなかに不便に感じました…。

駅チカで狭くてこじんまりした部屋が自分的にはベストです。

②建物全体の雰囲気が良い

建物全体の雰囲気が悪く、部屋だけ良いということはまずありません。建物全体の雰囲気が良いなら部屋の中も良い感じです。

この雰囲気がどこから出てくるものなのかわからないですが、共有スペースの綺麗さは住んでいる住人の雰囲気と連動しているのだと思います。

エントランスやポスト周辺が荒れている建物には住んだことがありません。

いくら自分の部屋が綺麗であっても、共有部分がぐちゃぐちゃなら住むのも凹むので私は嫌ですね…。

③好きな街やエリアに住むこと

部屋に物が少ないミニマリストの生活だと、周辺の環境に頼ることが色々と多くなります。

自分が好きな景色が見れるエリアや、行き来する人が良い感じの街に住む方が自分は好みます。

食生活を充実させたいタイプではないので、スーパーが遠くても気にしない。

外食もおしゃれなお店には行かないので、適当に安く済ませられるところがあればいい。

ただ、歩いてあちこち行ける方が気楽なので、都会の中でも中心部に住んでいることが多いです。

周りの環境が良いと言っても、喫茶店も時々おしゃれなカフェに行ったりしますが、自分が居心地の良い雰囲気のチェーン店を見つけて通う方が多いです。

同じコーヒーショップでも建っている場所によって、客層も店舗の雰囲気も違います。

どこに住んでいても、自分が好きな雰囲気は変わらず、それなりにいつも好きな場所を見つけているので気にしていません。

スポンサーリンク

ミニマリストが部屋に求めることは意外と少ない

物が少ないので収納スペースの容量は気にしたことがありません。

最低限の物だけで暮らしていることが多いので、部屋の広さも気にしていません。

部屋にいる時間が会社に通っていると少ないのと、休みの日もどこかに出かけているので、あまり関係ない気がします。

ただ、窓からの景色に抜け感がある方が自分は好きです。

できるなら窓から緑が見えた方が嬉しいです!

窓が広くて、天井が高く、日の量も多い…といった開放的な空間の方が長くいたいなと思います。

スポンサーリンク

ミニマリストの皆さんはどんなお部屋に住んでるんだろう!

わし
わし

みそぎさん宅はスッキリ女性らしい感じが素敵!

 

 

わし
わし

魔女の宅急便な暮らし、いいですね〜

 

わし
わし

断捨離精神を高めるためにミニマリストの部屋は活用できるんですね…!

ミニマリストのお部屋といっても、暮らし方やその人のパーソナリティによって全然違う部屋になるもの。物が少ないの基準も、持ち物も全然違っても、少ないことだけが共通しているのが面白いですよね。

 

スポンサーリンク

ミニマリストの自分が快適だった部屋や暮らしって?

わし
わし

人と暮らしている期間の方が実は長いです。

わし
わし

住みたい街に住んでいる方が満足度は高いみたいです!

 

わし
わし

自分の居住空間にいることが極端に少ないです!

一人暮らしがあまりしっくりきません。

一人で部屋を借りて暮らしていても、同じエリアに友達や先輩が暮らしていて、常に部屋を行き来する…ような時も結構長いです。

スポンサーリンク

ミニマリストのこれまでの暮らし方

一人でワンルームを借りて暮らすのがスタンダードなのに、自分は意外とそうした暮らしをしてきていないことに気づきました。

リゾートバイトで個室付きの寮に住む

遠方の友達の部屋に居候

同級生の友達と3DKをシェア

テラスハウスで同棲

田舎に移住した実家に帰省

友達のママの育児の手伝いで住み込み 

色々な暮らしがあるものです。私は物が少ないので、旅行バッグだけ持ってどこの場所でも泊まりに行きました。いつも誰かの食卓に、お邪魔していた記憶があります!

自分専用の家具や部屋がある方が、どうも違和感があります。

わざわざ一人で暮らすほどのプライベートや、物を所有したい気持ちがあんまりない…のが正しいのかもしれません!

スポンサーリンク

ミニマリストの理想の部屋って?

前はビジネスホテルのような部屋がいいなぁと思っていました。でもそれも、共有部分が充実していて、個

室がある、という形態が好きなだけな気がしてきました。

個室は寝室程度に最低限あればよく、共有部分が充実している方が自分は好きです。

風呂とトイレが共有でも気にしないタイプ。

人数が割といる居住スペースの方が安心できるタイプなのかもしれません!

個室にはこだわりがないですね。

スポンサーリンク

結論:ミニマリストはあまり部屋にいない

どこに暮らしていても、部屋にいる時間が短いです。車がある地域なら、ドライブに出かけていたり、都会に住んでいたら歩いて好きな場所に出かけていることがほとんどです。

部屋は普通に寝たり、お風呂に入れたらそれでいい

なので、あまり部屋を飾ることや、凝りたい気持ちはずっと持ったことがありません。

ただ、一人の個室が欲しくなるとすれば、自分が物を作れる余白と、閃きやアウトプットがしやすい環境にしておきたいとは思っています!

自分にとって部屋はアトリエのようなもの

食事や暮らしの面であまり重要視していないのも、自分がそうした考えを持っているからです。

部屋=アトリエ

です。今は創作活動も文章や音声だけですが、本当は絵や彫刻を作って暮らしたい人なのかもしれません。

スポンサーリンク

まとめ

ミニマリストでいると、バッグ一つでどこでも身軽に出かけれて、何も気にせず暮らせるのが気楽でいいです!

気が変わったら、あちこちに移動したり、その時に好きな場所に住むのがいいかなぁと思っています。

部屋や暮らしに対しても「こうでなきゃ!」が極端に少ないです。

わし
わし

住まいや暮らしへのこだわりは、本当になくなりました

持ち物が少ないと、移動も楽ですし、引っ越しのハードルもかなり下がるので、ミニマリストの暮らしは身軽でいたい人にはぴったりです。

それでは、身軽なミニマムライフを〜!

 【PR】賃貸探しはチャットで相談してすぐ見つける!
  • 有名なお部屋が紹介されているサイトには、掲載できないお部屋多数
  • 納得いくまで、チャットでやりとり
  • 深夜0時まで、60秒でお部屋を紹介
わし
わし

本当に他のサイトでは見ない物件が出てきました!

\楽に希望のお部屋が見つけられる!/

▼部屋についての記事はこちらにも書きました!

 

さりげなく参加中

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

【メルマガ登録はこちら!】
ミニマリストのオススメアイテムや片付けの方法、日常生活のお得情報を配信していきます。
メルマガ購読はこちらから!
ミニマリスト 部屋
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ミニマムなライフ