大阪在住のミニマリスト2人で動画の撮影をしました。

スポンサーリンク
日常
スポンサーリンク

今日は半日よく喋りました、かぜのたみです。

同じ大阪在住のミニマリストということで、ミニマリストあつしさんに動画の撮影をしていただきました!

対談をしてみて、ミニマリストと言っても、暮らし方や背景にあるものは本当にバラバラだなーと改めて思った次第です!

今日は撮影中に話した、ミニマリストの暮らしや服について書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

ミニマリストと部屋の関係性

わし
わし

部屋にカメラ担当さんが入りました

私は元から物が少ないタイプの人間ですが、買い物が好きだったり、良い物を持ちたい!という人こそ、コンパクトな部屋に住んだ方が良いという結論でした。

今、私が住んでいるのは7畳のワンルーム22平米ほどの部屋ですが、買い物が好きな人だと余白を保つことが難しいのでは…という話が出たのが意外でした!

余白があると人は埋めたくなるのかもしれませんね。

自分も当初、120センチ幅のデスクを椅子を持っていたのですが、途中で持つことがしんどくなり手放した経緯が自分にはあります…。

セミダブルのマットレスも、自分の過活動なライフスタイルwには不釣り合いだなぁと思って手放しました。

その人の性格によって、部屋と余白、物の持ち方が変わるのかもしれないですね。

ミニマリストと洋服

わし
わし

機材って大切ですね…

ミニマリストの人はおしゃれな人が多い印象です。私はおしゃれコンプレックスを拗らせているので、服はいつも着ている物一式だけ持つようになりました。

わし
わし

コーデを考えることができないんですよ。

ナチュラルにおしゃれが苦手です…。同じ服ばかり着たい気持ちがあるのと、一着をひたすら着倒す作戦で冬から過ごしています。

洋服が多くて悩む人が多いのに、逆に自分はどうして洋服を持つことができないのか

それは永遠の謎ですw

毎日洗濯、干す、乾いてる、着る

毎日その繰り返しです。

季節が変わったら、「その時にしたい格好をする」。

そんな渡り鳥のようなスタイルが自分には合っていると思っていますね。

ミニマリストになったきっかけ

写真撮影:ミニマリストあつしさん

わし
わし

広角レンズだと、マイルームも綺麗です!

「ミニマリストになったきっかけ」という質問が一番難しいです。

自分は元から物が少ないタイプなので、ミニマリストになろう!と思ってなったのではありません。

どちらかと言えば、物が少ない暮らしを人に説明するときに、どう言えばいいかな〜とモタモタしてる間に世に「ミニマリスト」というワードが出てきて

それや〜

となっただけ、というのもあります。

なので最近は、ミニマリストいちいち言わなくても良いな、という気がしています。

ミニマリストの引っ越し前の部屋

写真撮影:ミニマリストあつしさん

引っ越し前ということで、うちの物がどんどん精査されていっている状況です。

誰かを招くことを一切してこなかったマイルームですが、引っ越し直前ということで、撮影に使ってもらったり、あとは私が使わない物を引き取ってもらったりして、時々は来訪者が訪れるようになりました。

ほぼ、部屋の内見のようです。人が住んでいない、撮影のためだけのスタジオみたいですね…

まとめ

写真撮影:ミニマリストあつしさん

わし
わし

写真、ヨガのお教室みたいですよね…

私のように落ち着きのない性格をしていると、2年契約の部屋が本当にハードルが高く思えてきます。

部屋を引っ越したい!という気持ちよりも、自分の場合は、暮らしを変えたい!となって、いつも県をまたいで引っ越しをするんですよね。

わし
わし

そういう性格ですね

毎年発展は自分なりにしてきているのを実感はしているので、自分を変えるには環境を変えるのが一番だなということを、今日は色々と話していて改めて実感しました。

 

今日は台本等もなく、私が一方的に喋りまくっただけですw

これが編集の手によって、どうおしゃれに生まれ変わるのか…期待しています!!

後日、あつしさんのYouTubeチャンネルに「かぜのたみさんを訪ねてみた!」という動画で登場するはずですw

楽しみに仕上がりを待ちましょう〜!

それでは、素敵なミニマムライフを!

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

【メルマガ登録はこちら!】
ミニマリストのオススメアイテムや片付けの方法、日常生活のお得情報を配信していきます。
メルマガ購読はこちらから  
日常
\ SHARE!SHARE!SHARE!SHARE! /
スポンサーリンク
ミニマムなライフ