ミニマリストで30代女性の洋服の数は全部で6枚でした

スポンサーリンク
ミニマリスト
スポンサーリンク

洋服の数が人生の中で一番ミニマムなかぜのたみです。

洋服の断捨離に悩む人が多いみたいですね。そんなの、着てる分以外、全部断捨離したらいいんですと結構本気で思っていますが、皆さん事情があるんですよね。

わかりました。

ツッコミリス
ツッコミリス

理解してあげて

洋服選びには、コーディネートやその日の気分、TPOに合わせてっていうのがあるんですよね。一応知ってます。

全てを無視しているのが私の手持ちの洋服なので

それでも過ごせるのね〜

って感じでご覧いただければ。

ミニマリストの洋服事情ということで、今日はなんと!おそらく初めて!私の洋服の全てを細かく書いてみたいと思います。


スポンサーリンク

ミニマリストの洋服の枚数って?

①トップス 1枚
②ベスト 1枚
③パンツ 1本
④デニム 1本
⑤マウンテンパーカー 1着
⑥フリースアウター 1着

合計6枚でした。

あとはパジャマがあります。

パンツ2本は自分的にまだ余分がある感じでモヤモヤします。1本はこの間買ったデニムですが、あまりしっくりこないのか全く穿いていません。着るのが楽しみでもないです。

わし
わし

意味ないです。

①トップス 1枚

モンベルのウィックロンという高機能素材の長袖シャツ。

洗濯してもすぐ乾く

肌に張り付かない素材

数時間で乾くので、汗をよく季節の長袖や、洗濯して干す時間が短い時に重宝します。冬場はインナー的に使っていて、春夏の汗ばむ季節でも活躍しそうです。

関連記事:モンベルのロングボーダーTシャツ

②ベスト 1枚

モンベルのフリースベスト。真冬から春先まで活躍してくれています。首元まであったかく、マフラーいらずなのが便利です。家着としても!

Patagoniaのフリースベストが有名ですが、このフリースベストはモンベルキッズ160のサイズを着ています。

③パンツ 1本

ユニクロのメンズパンツ。スエードのような柔らかい生地で履きやすく、真冬でも暖かいのがよかったです。

3ヶ月毎日穿き続けたので、そろそろ処分の頃。パンツは消耗品ですね。

④デニム 1本

半月ほど前に購入したばかりのデニム。Healthy DENIMという所のもので、あちこちのショップで取り扱われていました。

ハリ感があるのにストレッチが効いた素材で、キレイ目にもカジュアルにも穿けそうなのが便利そうです。

前面と背面のどちらもセンタープレスが効いていて、珍しいなと思って買いました!

 

↓春夏といえばデニム!手持ち服との相性でデザインを選べるのもいいですね。

created by Rinker
¥14,040(2019/05/21 08:40:43時点 楽天市場調べ-詳細)

⑤マウンテンパーカー 1着

モンベルのO.D.パーカー。綿のような素材のマウンテンパーカーです。冬は防風で暖かく、春先は軽く羽織るのに便利なアウター。

マウンテンパーカーは、ビビッドな色味か黒が多いので、こんなダークグリーンは珍しいと思って購入。

関連記事:モンベルのO.D.パーカー

⑥フリースアウター 1着

モンベルのクリマプラス100 ジャケット Men’s

フリースは女性用のシルエットよりメンズの方が好みです。

真冬でもウールのコートより暖かく、とても重宝しました!トップスとしても、アウターとしても使えるのが便利です。

フリースはサイズ感やカラーによって印象が全然違うので、色味重視で選びました。

====

この6枚が今の私のワードローブです。

買いたてのデニムを除くと、2月〜4月とこの5枚の洋服で過ごしたので、意外と手持ちの洋服は必要ないことがわかりました。

ミニマリストにしても手持ちの洋服が少なすぎる理由

自分はなぜか洋服を買っても、古い洋服を捨てなければ新しい洋服にシフトしないという癖があり、逆に洋服の枚数を持つのが大変です。

1.持っていても着ない

持っていても着ない、着ない洋服は持っていても意味がない。

それ以外に理由が思い当たらないですね。

喪服やパーティー用のワンピースもありません。人生の中で断捨離したものが大規模すぎて、一般的な冠婚葬祭と自分がもはや関係ないものとなっています。

普段着る洋服は、日常生活で着れたらいいのでトップスとズボン、アウターがあれば回せているので不便はありません。

必要かもと思って買っても、自分が着ようとしないので持っていても手放すのがオチです。

2.着ない服を持つのが苦痛

全ての洋服に対して「今着ていない洋服以外は全て不要」と認識するらしく、洋服の予備や今シーズン以外の服を持つことができないメンタリティみたいです。

冬に夏物を見たり、夏に冬物を見ると「いらないもの」とみなしてしまうので、シーズンを越えて持つことができません(爆笑)

同じく、今のようにフリーランスで自由な格好で仕事をしていると、オフィス用の洋服は「いらないもの」という目で見てしまうため、持つことができません。

基本的にTPOやシーズンごとに必要なら安価な洋服を買って、毎日同じ洋服を数ヶ月単位で着続け、シーズンが終われば処分する、というスタイルを取っています。

オフィスに勤め始めたら、オフィスカジュアルの服が必要なのでないか

と持っていたオフィスカジュアル用の服を処分するのをためらったことがありましたが、「オフィスカジュアルな洋服が必要な職場で自分は働きたくない」ということがわかり、さっさと処分しました。

3.複数の洋服が必要になる原因を潰した

洋服の数が必要になるのは、原因があると思っています。自分は問題点をクリアさせて、手持ちの洋服が今着ている分だけになりました。

■洗い換えが必要
➡︎毎日洗濯すればOK

■洗濯した服が乾かない
➡︎乾きやすい服を選べばOK
➡︎乾きやすい場所に干せばOK

■洋服の種類が複数いる
➡︎人間関係と仕事を厳選したので必要なくなった

洋服が必要になる条件と必要な理由を洗い出せば、だいたいの問題や不安は解決しました。

4.長期的に着たい洋服がない

着たい洋服があっても、一度着ればだいたい気が済むことに気づきました。

一度気が済んでしまえば、あとはその洋服を着ることが「持っているから」「高かったから」「買ったから」を理由に着るだけなので、自分にとっては必要ありません。

もし着たい服があれば自分は

メルカリで買って着る→だいたい2回ほど着れば事足りる→またメルカリで売る

で済んでいます。

5.洋服の買い物がわずらわしい

洋服を見たり着たりするのが煩わしいです。洋服を買いに行くこと自体が苦手なので、洋服を買うチャンスがありません。

着たい服が出てきたり、違う洋服が着たくなったら、手持ちの洋服を手放してから、適当にメルカリやその辺で購入しています。

 

洋服を手放したいなら【おうちで簡単査定!宅配買取】が簡単で楽チン!

ミニマリストの手持ちの洋服をまとめる!

私の手持ちの洋服は5枚でした!手持ちの洋服が少ないのはライフスタイルを含めて、複合的に見て改善を進めたからです。

着る洋服があっても一過性のもの

洋服を着分けるシチュエーションや人間関係自体を見直す

洗濯や乾燥など物理的な不足点を解決

 

「洋服の枚数を減らしたい」
「少ない洋服で暮らしたい」

と思うなら一つずつ、洋服の枚数が必要になる原因や不安を解明していけば、解決できました!洋服の数を減らしたいからといって、例えば、洋服を10着だけに減らそうという方が自分には難しかったです。

数で区切ると洋服本体の役割が見えなくなるので、自分はシチュエーションやシーズンを想定して洋服を用意するのができませんでした!

今必要な洋服を持っているだけです。

ミニマリストの洋服事情としても特殊な気がしますが、私個人の洋服にまつわるライフスタイルでした!

 

洋服を手放したいなら【おうちで簡単査定!宅配買取】が簡単で楽チン!

洋服の枚数を減らしたい人へ!

手持ちの洋服を断捨離したいと思っても、クローゼットの整理は一度にしようとすると大変です。

大量にある洋服を店頭の買取へ持って行くのも大変ですね…。

もし苦労して持っていたとしても、二束三文のことがほとんどです。

それなら!宅配買取を利用した方が、一度で楽に洋服を手放せるのでいいですよ!

 

【PR】洋服の数があって処分に困る人は、一気に手放せる宅配買取がおすすめ!

ブランド物でない洋服がたくさんあるなら、ブランド限定なしのトレファクスタイル宅配買取送料無料でおすすめです。

  • 店頭買取の持ち込む手間がない!
  • WEBで申し込んで箱に詰めて送るだけ!
  • 送料無料で査定を待つだけ!

\どんな洋服も箱に詰めて送るだけ!/

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

ミニマリスト人気記事
\ SHARE!SHARE!SHARE!SHARE! /
スポンサーリンク
ミニマムなライフ