スポンサーリンク

身軽な旅行のコツ!バッグ選びから旅行小物の選び方

お出かけ

こんにちは、ミニマリストのかぜのたみです。

以前からそうでしたが、ノマドワーカーにも拍車がかかり、今では旅行しながら仕事をするスタイルに落ち着きつつあります。

部屋にいるのがあまり向いておらず、外にいる方が気楽で好きです。

そんな自分は、持ち物も多いはずがなく、ミニマリストということもありますが、家の中に長くいる人とは感覚ごと違うところがかなりあります。

今日はそんな自分が考える、旅行荷物をコンパクトに持ち歩くアイテム、方法などをまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

身軽旅行①旅行バッグ選びはとても大切

身軽な旅行に欠かせないのが、自分と自分の荷物量に合ったバッグ選び。

最近思うのですが、荷物の量に合わせてバッグを持つというより、自分が持って負担ではないバッグの大きさやデザインを選んだ方がいいのではないかということを思います。

荷物の量に合わせてバッグを選ぶと、多い人は無限なく増えたりしがちではないでしょうか。もうそれであれば旅に出るのはやめた方がいいのではないかと私は思ってしまうクチです。

家と同じ安心感や状況を求めるなら、別に移動なんかする必要なく、多少の不便や工夫が必要なくらいが旅行や移動には必要な気がします。

自分の負担になる荷物量を持っての移動は、自分をしんどく辛くさせるだけです。

なので、安心できる荷造りというよりは(もちろん移動のテーマにもよりますが)、”自分が過ごしたいスタイルに合った”バッグを選んだ方が楽に過ごせるのではないでしょうか。

自分の場合は、最近MacBookや充電類のガジェット的な物しか持ち運ばなくなったので、それらを保護できたり、細かく分けてしまえるバッグを使用するのが一番フィットすることに気づきました。

自分にとって必要な荷物は何か

どうしてそれが必要なのか

吟味した上でバッグも選ぶのがハズレが減るはずですね。

MacBookを持つ前は、小さめの舟形トートを愛用していました!

リュックじゃカジュアルすぎる、という方は収納量のわりにコンパクトに見える舟形トートがおすすめです。

 

たみ
たみ

ルートートは手頃で、サイズ展開やデザインも豊富、よく買っていました!

スポンサーリンク

身軽旅行②パウチを活用する

以前は、化粧水やクリームなどのスキンケア用品を細かく分けて持ち歩くこともしていましたが、最近スキンケア方法自体を見直したので、小分けする必要もなくなりました。

もしスキンケア用品を旅先に持って行きたいなら、フェイスパックのパウチが楽で、効果も高く、荷物もコンパクトで済むことがわかりました。

だいたい数枚入りのフェイスパックだと、ファスナー付きの袋に入っているので、そこがとてもいいです。薄い上に、朝晩気軽に使えるのも楽なポイント。

あとは気分転換にシャンプー/リンスのパウチを持参したりして、移動先のヘアケアやスキンケアを楽しんでいます。

スポンサーリンク

身軽旅行③ポーチを使わない

以前まで小さい巾着のようなポーチや、ジップロックを使って小分けしていましたが、バッグ自体に仕切りが付いているものを選べば、別に分けなくてもいいことに気づきました。

水で濡れたものを入れたり、あとは液もれしそうなものなら密封袋に入れたほうがいいと思いますが、自分の場合はそうしたものを持ち歩かなくなったのでそのままです。

ポーチをいくつも使い分けている人を見ると、器用だなと思います。

分けるほど持ち物が減ってきたこともありますが、分ける意味もそれほどないことを実感したので分けなくなりました。

すると、移動荷物がさらにコンパクトになったので「家に収納用品があると物が減らない」ということと同じことがバッグの中でも起こっていたのだと思います。

ポーチに入れると、それだけで持ち物を見直すことが減ります。入れただけで満足したり、持ち歩くときに割とかさばったりと面倒だからです。

スーパーやコンビニの袋は見た目があまり好きではないので、使いません。

スポンサーリンク

身軽な旅行の荷物まとめ

なるべく見た目もスマートに、荷物も使いやすく、取り出しやすい感じにまとめるのがテーマです。

移動慣れている人のバッグを見ると、バッグがスカスカだったり、あまり入っていない印象があり、バッグがパンパンに膨らんでいる人はだいたい移動慣れていない人だったりします。

ちなみに移動する荷物のパッキングは、こうした「移動ベース」で生活を過ごしている方の話がとても役立ちました。

高城剛さん

四角大輔さん

スポンサーリンク

YouTubeでも荷物をまとめました!

【ひとり旅】私の旅行パッキング(一泊二日の持ち物)/ミニマリスト/身軽

 

お出かけ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ミニマムなライフ