夏の化粧崩れから解放される方法

日常

夏は汗かきで大変、かぜのたみです。

顔面の汗、この時期から9月いっぱいまで悩まされるシーズンの到来です。

夏は個人的に洋服より、化粧問題の方が気が重く、毎年嫌で嫌で仕方ありませんでした…!

自分は髪の生え際からの汗がものすごく、結構大きな悩みでした。

ですが、この数年の夏は完全にストレスフリーで過ごしています。

今日は「化粧崩れの悩みから完全解放される方法」を書いてみたいと思います。

化粧崩れからの全面解放

化粧はするから崩れる、化粧しないと崩れない

この当たり前のことに気づいたのは、ほんの数年前のことです。化粧をしなければ、別に化粧崩れには困らない。かなり当然のことですが、本当にそうです。

まずきっかけはアイメイクでした。

それまでマツエクでなく、マスカラやアイラインが全盛の頃で“パンダ目”に悩んだり、アイテム選びやお直しにも時間やお金もかかってました。

ですが「アイメイクしなければいい」と気づいたところから、夏のメイク生活が一変。

メイクしなければ落ちることに悩まされなくていい

かなり当然のことですが、なぜか気づけずで、アイテム選びや化粧直しの方法を、調べては使いの繰り返しをしていました。

これらもまとめて手放せた時の開放感はものすごく、今の化粧しない生活に繋がっていったほどです。

アイメイクからスタートした「メイクしなければ落ちる悩みもなくなる」は

今では「ファンデを塗らなければ、ドロドロにもならない」になり、夏だけでなく、オールシーズンの定番になりました。

たみ
たみ

当たり前のことに気づけない時ありますね

化粧崩れから解放されてよかったこと

化粧をせず、化粧崩れから解放されてよかったことはいくつもあります。

特に自分が汗かきで、かなり苦労してきたというのも大きいです。

洋服が汚れない

夏は綿の服が多いので、化粧汚れが一度付くと取るのに難儀し、襟元に気を配るのが大変でした。

 

たみ
たみ

洋服の化粧汚れ(と洗濯)からの解放です!

ハンカチが汚れない

汗かきさんの必須アイテム、ハンカチタオルやミニタオル。化粧をして、汗をかいた顔を軽く押さえても化粧崩れが気になる上に、ハンカチに付く汚れも気になる…。

たみ
たみ

今は汗拭きシートかウェットティッシュで拭い、日焼け止めを塗り直してサッパリです。

肌が整いやすくなった

夏場のスキンケアは結構大変で、汗もあるし、乾燥もあるし、脂も浮くというカオスな状態。

化粧をしなくなり、肌のコンディションが整いやすくなったのは、汗をかいた後も肌の水分油分のバランスが良くなったからな気がします。

まとめ

化粧崩れに悩まされていた毎年の夏が嘘のよう!

化粧しないと崩れない

これは

やまない雨はない

明けない夜はない

靴を履かないとムレない

食べないと痩せる

のように「ものすごくシンプルなこと」を、日常生活を過ごしていると見落としがちなことの一つでした。

化粧がマストな仕事でもなく、自分自身でも化粧する楽しさより、滝のような汗対策の方をなんとかしたかったので、かなり大きな開放感に繋がりました!

なんでもそうですが「増やす方向」よりも「減らす方向」の方が、うまく行く気はします。

それでは、ステキなストレスフリー生活を〜!

 \いつもありがとうございます/
応援のポチ下さると嬉しいです

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

たみ
たみ

>>メルマガも随時配信中
ミニマリストのオススメアイテムや片付けの方法、日常生活のお得情報を配信しています。バックナンバーと購読の登録はこちらからチェキら〜