行動力をつけるには?いつも「やらない」人の思考回路とオススメの本

スポンサーリンク
スポンサーリンク

思いついたらすぐにやってみる、かぜのたみです。

「行動力をつけたい」

「できない自分から変わりたい」

と考えている人って多いんですね。知りませんでした!

やらない人は、やりたくないから、やらないだけだと思ってました。

別に普通に、思いついたことをやればいいだけじゃないのか…と自分は考えています。なので、そういう人はただ単に「やりたくないだけ」と思ってたいんですけど違うんですね!衝撃!

人によっては「行動力をつけたい!」と口では言いながらも、相当時間がかかる人もいて、人の性格はバラバラだなと本当に思います。

今日は行動力をつけるために必要なさそうな「やらない人」の特徴と自分が読んだオススメの本をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

「やらない」人は不安に囚われている

「なにかが不安」そう言っている人が多い気がします。

だけど、何が不安なのかわからない。

慎重で不安が大きい人は行動力をつけたい!と思っても難しいかもしれないですね。不安が行動の足かせになるからです。

不安に頭を独占されている間は、きっと他の理由もわからないくらい不安に囚われてるんでしょう。

やりたいならやればいいし、やりたくないならやらない

それだけでいい気がするんですが、違うんでしょうか。

 

わし
わし

やりたいことなら、やりますよね

行動力がある人は動かしながら考えている

私の周りの行動力がある人たちは、タイミングが一番大事なことをよく知っているのか行動が早いです。

やるか、やらないか

その判断をするのがめちゃくちゃ早くて、私などは本当にモタモタしてるなと思います。

行動するよりも、判断を下すのが早い

行動力がある人は、決めるのが早いです。

行動力がある・ないというのは、決断をするのが早い・遅い

その差でないかなと思いました。

行動力をつけるために役立つ本

でもいきなり「行動せよ!」と言われても、何から着手していいのか、どう考えたらできるのかわからない人も多いのだと思います。最近私が読んだ”行動力”に関係する本をご紹介します!

①行動できない理由を解明する

「やらない人」の行動と思考が事細かに書いてあり、どうして「やらないのか」を掘り起こしていきます。一瞬で行動するための方法が紹介されているので、行動できない…と悩んでいる人の背中を押してくれるかもしれません。

②自分の限界を越える方法を知る

行動力がある人は、自分の限界を自分でどんどん更新していきます。だから余計に行動力がつき、自信もつくようです。自分の限界をすぐに設定してしまうのはもったいないと思います。「心のブレーキを外す」のがいかに大切かがわかる本です。

③不安を手放す方法を知る

「行動すればいい」それがわかっても、まだ不安が残っている場合は”手放すことの大切さ”を知ると良いのかもしれません。断捨離の極意や、スッキリした暮らしの秘訣がだいたいこの一冊に綺麗にまとまっているので、持たない暮らしを目指す人にもオススメです。

まとめ

行動力をつけたい!と思ったら、やっぱり行動力がある人の思考回路を見たり、行動の真似をしたり、判断のポイントを聞いてみるのが一番早いのではないでしょうか。

ただ、行動する!と決めただけでは、実際には何もしていないのと同じです。

自分が考えたことを、どんなレベルでもいいから実行してみる

月並みなことですが、実行力がある人だって最初から上手くできてる人はいないようです。どこかしら失敗して、振り返って、改善していく。それしか行動力を高めていく方法はない気がします。

行動力をつけたい

そう思ったら、あなたならまず何をしますか?

本を読むのもまず行動の一つだと思います。

 

それでは素敵なアクティブライフを〜!

 

【メルマガ登録はこちら!】
ミニマリストのオススメアイテムや片付けの方法、日常生活のお得情報を配信していきます。
メルマガ購読はこちらから!
\ SHARE!SHARE!SHARE!SHARE! /
スポンサーリンク
ミニマムなライフ