断捨離の効果…仕事上での自分の変化がありすぎる

仕事
スポンサーリンク

ミニマムこんにちは、ミニマリストの@かぜのたみです。

断捨離って考えると、部屋での範囲とあとはマインドの変化笑っていうところで書き続けていたのですけど、そういや仕事のジャンルでは書いたことなかったなぁと、ふと思いました。

プライベートな生活のシーンだけでなくて、断捨離はジョブな場面でも結構変化がありますよ。リーマンの時も私のデスクは職場でも目立つくらい何もなくて、みんなからは

スッキリした机だね〜ジロジロ!

とよく見られていました。

断捨離の効果はそんな机がジロジロ見られるくらいスッキリするだけでなくて笑 仕事との向き合い方にも反映されていた気がしますね。

断捨離前後で比べて、仕事の生産性や効率に変化があったか、的なところを今回書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

断捨離は仕事面でも効果的!仕事上であった自分の変化3つ!

断捨離って毎日なにを訓練してるのかなぁっていつも考えます。自分は以前から割と断捨離得意な方で、こうしてあらゆることを断捨離し続けて今日に至るわけなんですけど、仕事面でも色々変化があった気がしますねぇ。

ジョブのさばき方笑っていうだけでなくて、職場の人間関係自体も軽くなった気がします。

1.断捨離の効果だね…仕事でのストレスが減った!

いや減りますねこれ。もはや激減ですよ。思い出してみたんですけど、断捨離の仕事への一番の効果であった気がします。

一番は

やらなくていいことが見えやすくなった

ことな気がします。

仕事の生産性や効率をあげたいと思ったら、やっぱり元は自分の中にあるネガティブな要素を減らすことだと思うんですよね。

 

仕事周りっていろんな魑魅魍魎が渦巻いてますし、不要不急の仕事が

ツッコミリス
ツッコミリス

超急用です!よろしく!

みたいな感じで、結構自分に降りかかることありますしね…。そんな謎の取り巻きからいかに自分の身を守るかっていうのが、めちゃくちゃ大事になってくるでないですか。

それにより収入や評価、次の仕事への繋がりなどに関係してくるって考えていたら、仕事周りもミニマムマストに整えておくのが一番な気がしています。

 

私だけですか…いい人でいると、仕事面ではものすごく苦労するって思ってるの…

いい人代、会社から払われないんですかね…ねえ!

ツッコミリス
ツッコミリス

Aさんは断らないから仕事振っちゃえ!

わし
わし

…!! まじでいい人でなんかいられない

2.断捨離で身につけた力を仕事でもフルに発揮する!

そこで、私の場合は断捨離で身につけた”判断力”と”安易に引き受けない力”、”保留しない癖”が、効力を発揮した気がしますね。

結果

自分の仕事のクオリティや効率、生産性が上がるっていう流れでしょうか。

断捨離するといいことしかない!という感じなんですけど、本当なので仕方ないですね笑

リーマン時代の場合…

断捨離でよく使うあらゆる見切りのつけ方って、生活より仕事面の方がシビアになってきますよね。

生活なら、クローゼットや部屋が散らかる程度ですけど(嫌ですけどね)、仕事は労働面とストレスにもろに影響するなぁとビビります。

そんなのガシガシ、合理的に、より効率的に仕事が回るように自分自身で工夫してばちばち進める方がいいに決まってます。

いらないことに気を使って成果を出せないよりは、成果が出やすいところ、評価されやすいところに注力できるように、自分自身で余計なことは削いでいって

「自分が職場で評価されやすい土壌を作る」

っていうのが一番職場で楽チンに働ける旨味だと思うんですよね。

だからその辺りでも、断捨離の「いる・いらない」の判断が役立った気がします。

自分の部屋の断捨離をハードに進めていっている時から、会社の方でも自分なりに考えた「いらないこと」をどんどん断捨離することを、全く厭わなくなりました。

「いらないこと」って実は誰もが触りたくないだけで放置されてることだったりするんですよね。仕事でも雑用でもなんでもいいのですけど。

そこに積極的にコミットしていって、良い結果が残されるように断捨離をしていけば、他の人がやらないことを改善した人ってので、

めっちゃ目立てますよ!!

 

目立つだけでなくて、上司たちからの評価も、同僚からの羨望も付いてきます。でも動機は羨望や評価でなくて

理由もなく保留されているものを放っておけない

っていう断捨離マインドでした。

それが仕事でも実行力と結び付くと、なかなか良い成果を残せるっていうのが大きな収穫でしたかね。

 

ちなみに私が思う仕事での良い結果っていうのは

周囲からの信頼を得ること

だと思っています。そこにお金や別の仕事が自動的に紐づいてくるものではないですかね。

 

仕事での断捨離は、生活よりは目的や目標が見えやすい・わかりやすいので進めやすい気がしますね。

フリーランスの場合…

これは…リーマンよりは、さらに「断捨離」がシビアになってきますね。もう命を左右すると思います。

あとはいろんな自分自身の習慣や仕事面の非効率な”癖”を断つっていうのが、よりリアルに体感を持って自分自身に還元される気がしています。

だって

  • 自分にメリットにならない仕事はしちゃいけない
  • なあなあで進めていると痛い目を見る
  • 惰性で進めるなんてこと絶対にない

っていうので、リーマンよりフリーランスの方がハードな断捨離スキルが必要になる気がします。きっと多分。

それにフリーランスだと、無駄な固定費なんか絶対、絶対出したくないという気持ちになりました。

だって、仕事してなくても出ていくんでしょう…固定費って…恐ろしすぎるでしょう。

なので、フリーランスにとっての断捨離っていうのは、仕事の効率や生産性をあげるばかりでなくて、継続するために必要な力も蓄えさせてくれるっていうイメージです。

今も自分は

  • しなくていいことを決める
  • 力を入れなくていいことを決める
  • 気乗りしないものはやらない

っていう断捨離マインドで取り組んでいます。

ツッコミリス
ツッコミリス

頑張れ!たみちゃん!

自分の意向で仕事を断捨離できるのがフリーランスの旨味だと思いますし、そこはやっぱり最大限に活かしておきたいところ、という風に私は考えていますね。

3.断捨離の効果!職場での対人関係に見切りをつけられる!

これ…リーマンやフリーランスに限らずに、断捨離を進めてこれたから、いらぬ人間関係に引きづられなくなったっていう大きなメリットがある気がしています。

仕事のエネルギーって、自分が仕事していることよりも、そこに関わってくる対人関係や社内政治、人間関係に振り回されることがほとんどではないでしょうかね。

ツッコミリス
ツッコミリス

部長お得意のナイッッショオオオオオオオット!!!!

わし
わし

待ってました!お上手です!

つ、疲れるわ。

断捨離をし続けていると、誰かの優柔不断さや、誰かの非効率な動きなどがよく見えるようになって、そこから心の境界線をしっかり引けるようになったってのがあります。

私が「この人優柔不断だな…」とか「どうしてそんな非効率なことし続けるんだろう」という人たちは総じて

「だってそういう決まりだから」
「前例がないから」
「ないと不安だから」

という受動的な理由で、自分から動こうと決してしない人たちだったんですね。誰かがやってくれる、何かきっかけがあれば動こうと思う、そういう感じがその人たちの仕事への姿勢かなぁと思いました。

 

これは自分がどれだけ偉いんだっていう感じですけど、まあ

できない人とは一線を引くように

っていう学びですね。自分が断捨離をし続けていると、あれこれ理由をつけてやらない人の動きが本当に見てられなくなったんですよ…

なんでしょうね…断捨離を進めて物数の少ない部屋の持ち主が、物を捨てることができない人の話(特に捨てれない理由)を聞いている時のモヤモヤに似てるかもしれませんね…。

わし
わし

聞いてられない…

 

ツッコミリス
ツッコミリス

捨てたいのに捨てれない人の話は別リス

わし
わし

むしろそれは心打たれるし、応援しかない

その分、自分の力が付いてきたっていうことだと解釈して、自分のお手本になる人、尊敬できる人の動きだけを見るようにしました。

部屋に例えるなら、断捨離された綺麗な部屋しか見たくない気持ち笑

動かない人はいろんな理由をつけて動かない

ことが

あれこれ理由をつけて結局捨てられない

っていう人と重なってしまう部分が自分にはどうしてもあるんですよ。

 

だからそこに気を取られているよりは

自分が目指したい方だけを見る方が精神衛生上もスキル的にもいいなぁと思って、その人に対しても、その人の仕事に対しても見切りをつけるっていうので断捨離が役に立った気がします。

あ、実際に断絶するわけでなくて、気持ち的に見切りをつけるって感じですね。

自分は自分なりの仕事をするんだ

っていう気持ちが、断捨離を続けて育めたことだなと実感しています。

まとめ:断捨離の効果が本当にすごい!仕事での変化

ここまで書いてみて思ったんですけど、生活もですけど、仕事こそ断捨離って進めた方が良い気がしてきました。

生活ならいらない物を放置していても、かかるコストって可視化されないですけど、仕事だったら結構データや金額としてわかりやすいですからね。

目に見えて無駄

っていうのが、かなりリアルになっていると思います。

どんな働き方であっても、仕事でこそ断捨離っていうことを意識する方が

大切なものは大切にできるし(信頼や結果)
いらないものはいらないと改善なり捨てるなりできるし(習慣や非効率なこと)

ってので、仕事での断捨離にメリットあって、デメリットなしっていう気がしてきます。

 

あとは私が思う仕事ができる人の法則っていうのがあって

まずミニマムマストで進める

っていうのがあるかなぁと思います。あとデキる人ほど仕事のレスポンスも早いですしね。

私から評価するわけでは決してないですけど

やらない人、仕事が遅かったりする人っていうのは、やっぱりやらない理由やできない理由などを色々語ってくれるってので、断捨離の世界も、仕事の世界もそう変わらないなぁという感じがします笑

 

私もデキる人たちをジロジロ見まくって、これからも仕事の断捨離に磨きをかけていきたい所存です!

ツッコミリス
ツッコミリス

新年度は断捨離して仕事もスッキリ!

それではステキなミニマルライフを~!

 

仕事
\ SHARE!SHARE!SHARE!SHARE! /
ミニマムなライフ