ミニマリストの部屋と机はこんな感じ!家具いらずの作業スペース

スポンサーリンク
部屋
スポンサーリンク

ミニマムこんにちは、ミニマリストの@かぜのたみです。

最近、大物家具であった天板120cmのデスクを手放したので、部屋がかなりスッキリしてホクホクです。やっぱり自分には大物家具のような物を賃貸の部屋に持ち込むっていうのが、性格的に無理でした…。

今回はそれがわかったのでよかったです笑

さて、デスクなき今、どう暮らしているかというと、廊下にある収納スペースに作業場所を新しく作ったんですよね。今で経過三日目くらいなのですけど、割と良い気がしています。

憧れだったスタンディングデスクの登場ですよ!!笑笑

今日はミニマリストな自分の、机いらずの部屋と生活を丸ごとレポートしてみます。

スポンサーリンク

収納スペースが余ってるなら、作業場所にしちゃえばいいんじゃない

うちの部屋はワンルームの7畳、フローリング。はっきりいって物数のわりにはかなり広いスペースとなっています。ですが、立地と家賃を考えたらこの部屋に勝るものはなく、立地重視で部屋が広いことは我慢することにしました。

ツッコミリス
ツッコミリス

普通逆リス!

わし
わし

みんな広い方がいいもんね笑

なので、別に部屋に置き場所がなくてデスクを手放したわけではなくて、あまり使っているときに気乗りしないので手放したんですよね。

▲普通に家具があったのですけどね。

気乗りしない家具って結構気が重いもので、理由は色々あるんだと思うのですけど、メルカリの大物家具配送であっさり買取手の元へ旅立ちました。

あとはマットレスに座ってMacBookを開いたり、コワーキングスペースに行ったりして、あんまりデスクの必要性って本当にないなぁと再確認した次第の最近でした。

ただ、自分がMacBookで作業したい感じっていうやつがあって

  • 狭いスペースでMacBookしたい
  • 出来れば立ってMacBookしたい

という希望条件があり、これを叶えるのが結構難しかったんですよね。憧れは、狭い書棚みたいなところで作業するっていうのが自分的にはベストなんですけど、こんなだだっ広いワンルームじゃ無理ですし笑

ってので、半ば夢物語だと諦めかけていたその時!

ツッコミリス
ツッコミリス

そのとき!

天啓のように

収納スペースが余っていれば
作業スペースに変えればいいじゃない

ってことに気づいたのであります。

偶然発見した、収納棚は自由自在に高さを変えれること

▲元の収納スペースはこんな感じでした。右と左に別れてます。

うちの部屋の収納スペースは、廊下にデデン!と設置されています。きっと私くらいの大きさであれば、7人は入れそうなくらい広々スペースです。過剰です。

そして左右に扉が別れており、計2カ所の収納スペースがあることになってるんですけど(本当に広い)

左側にバッグや文具、本、事務系のものなど
右側に衣類など

っていう感じで収納してたんですけど、「バッグが二個しかないのに、左側のスペースでガラガラだなぁ、右側に移して使いやすくするか」と思って左側の収納スペースに吊り下げてたバッグを移動させたんですよ。

ツッコミリス
ツッコミリス

よいしょ

3秒くらいで終わりましたけど

で、右側のスペースが良い感じに収まったところで、さらに気づきました。

 

わし
わし

左側の収納スペース、意味なくね?

ってことに…。全部右側の収納スペースで事足りるんですよね。でも自分的に用途別でなんとなく分けてたんでした。

ツッコミリス
ツッコミリス

あるよねー、用途ごとに分けてスペースつぶしてること

そうしたらふと、収納スペースの下あたりにあった収納板に目がついて、

ここで作業すればいいんじゃね?

となり、

うおー、これ高さが変えれるべ!

となり、

スタンディングデスクいけんじゃね?

と気づいて

最終的にはガサガサ収納板の高さを変えて、結果的には

なんということでしょう…
収納スペースにスタンディングデスクと
デスクの両方が出来たではありませんか

ということになったんですよね。

ツッコミリス
ツッコミリス

あっぱれ!

▲なんということでしょう…こんなにスペースをフル活用できるなんて!椅子もしまえます。

いやぁ、まさかスタンディングデスクと、普通の座って作業できるところの二カ所も設置できるとは思いませんでした。

当初は正座で作業ってところで止まってたんですけど、下の収納板が取り外せることがわかり、大きく飛躍出来たのでした!

こんなに高さを変えられる収納板の収納スペースなんて、あんまり見たことないですけどね…久しぶりに

この部屋に家賃払っててよかったーーーーー!

と叫びたくなりました笑

ツッコミリス
ツッコミリス

大いなる喜びリス

そんな感じで、今は新しくできたそんなスペースで、立ってMacBookしています。

立って作業するのは、足腰の筋トレ感が違う!

▲立って作業するようだとこんな感じですね。肩より少し低いくらいの高さ。

座ってると、どうしても背もたれにもたれて姿勢が崩れたり、思いっきり猫背になってしまったりして、結構体にとっていかんのではっていう風に思ってたんですよね。

甘やかしとる

そんな感じがしてました。座りっぱなしって本当に、足腰も固まるし、背中も丸まって、あとは足がむくんだり、腕がたるんだり、肩が凝ったりっていうことでかなり悩んでいたことが多かったんですけど、立ってると色々体の動きや配置を変えられるのでいいなぁと思っています。

立って作業するっていっても、よくある市役所とか郵便局とかの記入するところの机的な高さ(わかります?あの書類を記入する選挙の投票所の台みたいなところです笑)だと、はっきり言って低すぎて、かえって体に悪そう…

ってので、今は自分が作業しやすい高さを見つけたので、こまめな刻みで高さを変えられる収納スペースのフックに感謝であります!

これ、1.5センチ単位で床上5センチ〜170センチまで自由に高さを変えられるんですよ。便利〜

ツッコミリス
ツッコミリス

まじ便利〜

スタンディング作業も四日ほど経過して、早速足腰の変化を感じまくっています!これはすげーや!

特に腰回りですね、尻と太もも、腰回り、下腹っていう体の中心部分を安定させるように体の筋肉を使うので、体育の先生みたいな姿勢で今もばちばち打ってます笑

一日4時間はこの体勢でいるとして、これはなかなか、なかなか体が変わるのではないかと楽しみです。

 

わし
わし

作業しながら下腹と尻を強化できるぜ!

このまま立ち作業を続けるとしたら、結構体幹がしっかりしてくるので、ついでにプロテインの導入を再開しようかなと思っています。

プロテイン、前は走ったりしている時に飲んでたんですけど、走らなくなったのでやめてたんですけど、これは栄養を足してあげると体ってどう変化するのか楽しみだなと思って、試してみたいと思います!

収納スペースなので、使っていないときはしまえる!

これは割といいですね笑 使っていないときは、扉を閉じておけば「あらスッキリ!」が早々に実現できるっていうミラクルな使い勝手です。

かなり超良く言えば

ちょっとした屋根裏部屋的な感覚ですね。狭い空間っていいですねー、私は大好きです!

扉を閉めておけば、何事もなかったかのよう…

▲なんの変哲も無い収納庫ですけどもー。

▲扉を開けるとこう、っていう笑 良くないですか、これ笑!!

座るところと立つところの二箇所が設置できたのも良かったですけど、下の方に椅子もしまえるっていうところが自分的には良かったですね。椅子って場所を取るので、こうしてデスク的な物と一緒にセットにしておけるのは整理面的にもスッキリです。

自分的には机はもういらないから、この形態の家具的なもの、もしくはそんな感じの物を部屋に常設させて、これからの人生過ごしていきたいくらい、作業しやすくて気に入っています。

ツッコミリス
ツッコミリス

使ってみないと良さはわからんよ〜

床の固さと冷たさが気になったのでサンダルを履いています

立ち作業だけでなくて、座り作業もできるんですけど、立ったままの方が楽なので、あまり座って何かするっていうことはないですね。

立っていても座っていても、足先の冷えが気になっていたので、無印良品週間で追加購入した、サンダルを履いて作業しています。

小さいマットを敷くっていうのも考えたのですけど、あまり汎用性がない(ただそこだけカバーできる)っていうので考え直して、台所スペースでも足が冷たくない風になるサンダルの導入に落ち着きました。

こういう時も、物の選び方って結構大事になってきますよね。あれこれ試したり、「こうしなきゃ!」っていう意識で見てしまうと、またみるみる間に物って増えていってしまいますし。

とはいえ、「足が冷たい」などの不便があるとせっかくの立ち作業ライフにも陰りが出てきてしまうので、立って作業をしていると靴のように衝撃を少し和らげてくれるクッションが必要な気がしました。

畳でなくて固いフローリングの床で数時間も立ち作業っていうのは、なかなか腰にくると思いますね…

で、この無印良品のサンダル。思いつきで買ったものですけど、なかなかいいですね。底が厚めの方が床の冷たさを足に伝えにくいのでしょうねってので、お気に入りです!

机なし生活を送ってみての感想をまとめる!

なんかこういう、収納スペースを机として使ってみてます!って、いかにも

ミニマリストたるや

という感じがしますね笑 いや、でも本当に部屋って元々の設備面が整っているところを選んだ方が全体的に物もかなり減りますし、家具などを買う手間やお金を考えると、こういう使い方ができるのならした方が、いいんですよ。

その次に引っ越すときに家具の移動がなくていいってのもそうですけど、

  • 無駄なスペースを活用できる
  • 部屋の設計をフル活用できる
  • 物が増えない

っていう、はっきり言ってメリットしかない気がしています。適当に使えばいいんだと思ってます、部屋の作り付けなんて笑

物が少ない暮らしだと、こういう工夫も日常茶飯事なので、どんどんひらめきが生まれて、そこが少ない生活の醍醐味な気がしていますね!

工作とか閃きとかが楽しいタイプの人にはたまらん生活だと思います。

 

椅子も結局用意はしているものの、全然使わないので今後はどうかな…と様子を見ています。

今のところ、私が作業スペースに求めていた

  • 小さく囲まれたスペース
  • 立って作業したい

は実現できたので、かなり上出来だと満足です!あとは三方向の壁にメモなどを貼っておけるのも良いですね!

わし
わし

収納スペースを作業場に!

ツッコミリス
ツッコミリス

ドラちゃ〜ん

という声もツイッターからは聞こえてきましたが、自分が使いやすければそれが一番いいです。物も増えないし、お金もかかってないので、また飽きたり、不便を感じたらまた別の方法を考えればいいだけなので、そこが一番気楽ですね〜。

メルカリで手放せたから良かったようなものの、もし使わない、使う気が無いデスクを持っておかねば…ってなったら、気が重すぎるので私にはそっちに適応する方が無理でした笑

 

持たない生活って、ほんと気楽な物です。

それではステキなミニマルライフを~!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

\ほぼ毎日更新してみるー/
▼日頃のことをありのまま笑
かぜたみラジオはこちら
 \Twitterではこんなことを呟いてます/
▼仕事や普段食べてるものなど、生活感溢れる話題が多いです笑
フォローはこちら
部屋
\ SHARE!SHARE!SHARE!SHARE! /
スポンサーリンク
ミニマムなライフ