片付けで自分が意識していること

片付け・断捨離
スポンサーリンク

断捨離って体力仕事だと思ってます、かぜのたみです。

断捨離している最中って、結構体力的にしんどかったりして、その日は頑張れてもその次が腰が重かったりするんですよね…。

同じ姿勢で書類とか選別したりすると首がやられたり、洋服を断捨離してたらくしゃみが止まらなくなったり…。意外と体力と集中力勝負なところは知られていない気がしますね笑

判断し続けるのも疲れますし、捨てるのだってゴミ袋をくくったりするのも意外と大変。ってので、断捨離は疲れるわぁ、でもスッキリするのは気持ちいい!というはざまで、ぐわんぐわん揺れてらっしゃる方も多いのではないでしょうかね。

断捨離って自分にとっては、タイミングと勢いでしかないのですけど、やっぱり波っていうのがありますね。

今日は自分が断捨離の時に意識している目標だったり、達成ポイントっていうのをまとめてみたいと思います!

ツッコミリス
ツッコミリス

断捨離祭りリス〜

スポンサーリンク

断捨離の時に自分が意識しているのは、こんなこと!

断捨離って集中してなんぼ、ってところがあります。なのであまり意識や不安をあちこちに飛ばさない方がいいのですよね。

断捨離ってものを自分が日々進めていて思うのですけど、短距離走であり、長距離走であると思うんですよ笑 その時はバッと短距離走で実行するんですけど、それを習慣化するってところは長距離走になってます。

なので結構継続ありきっていうところはすごく思いますね。その継続ありきっていうところを支えるには、自分のモチベーションを保つものが何なのかっていうのは理解してた方がいいなぁと思っています。

…書いてて思ったんですけど、結構ストイックなあれですね笑

とはいえ、私自身は

手放したいから、手放す

 

ツッコミリス
ツッコミリス

もういらないから手放す

というだけで行動しているので、何をみてそう思ってるのかっていうのを見ていきたいと思いますね笑

自分の不安に惑わされた時の返答を用意

断捨離も慣れてくると不安さっていうのがほぼなくなってくるのですけど、まだ断捨離し始めの頃とか、あれこれ自分に迷いがある時ってのは、結構不安にやられますね。しかも自分自身から湧き出てきた不安なのに笑

あれこれ手放す!ってなった時に出てくる

ツッコミリス
ツッコミリス

これ捨てていいのかしら

みたいな不安がむくむくと出てきたとしても、

わし
わし

捨てて困るのは今使っているものだけ

を全ての返答として、ザクザク進めていくのが断捨離がはかどるスムーズな振る舞いである気がします笑

 

ツッコミリス
ツッコミリス

捨てて困るのは今使っているものだけ!

とすると、わっと視野が広がるような感じがないですか? ちょっと気楽になったりもします。

自分のこういう不安って、現状維持したいためのキープ材だったりもするので、

なんらか変化したい!

と思っている立場にとってははっきりいって一番断捨離した方がいい感情なんですよね。かといって、うおおおおおおおと捨て続けるのとはまた違いますけど笑

他の自分への返答例として私が持っているのは

ツッコミリス
ツッコミリス

例)向こう半年にはもう使ってないね

わし
わし

例)今保留しようとしたでしょ

ツッコミリス
ツッコミリス

例)捨てて起こることって別に何もないね

とかあたりで自分の不安の火消しをしてる気がします。あ、でも思いました?かぜたみさんでも断捨離の時に不安ってあるのかしら!?って。

わし
わし

ありますとも!!

ツッコミリス
ツッコミリス

いいともーーー!!

ジャンルの違うもので、直近でほどほど使ってたものであったら不安が「ふわっ」と浮かぶ時はあります。

でもだいたいそういう時って、

手放すことと、放置すること、どっちを選ぶ?

って感じで自分に聞いてる気がしますね。

私なら「前進する方」「発展する方」を選択したいと思っているので、いつも”手放すこと”を選び続けることになってるって感じです。

これでだいぶん、自分から沸き起こってきた謎の不安を撤収させることができるのではないでしょうかね。

迷う時間が長かったら即保留エリアへ!

断捨離をしたり、片付けしている時って、今後の扱いを迷うものっていうのがちらほら出てきたりしませんか。

これどうしよう…ってやつです。クローゼットや収納戸棚の中に、一つや二つ、なんか影が濃いわけでなく、薄いわけでもないっていうかなり微妙なポジションのものが出てくるんですよね。

ああ、なんか久しぶりに見たな…で、どうしよう

となった時に、ふと手が止まると思うんですけど、そこですよね。そこでずっと「どうしよう」と立ち止まってしまうと、後に控えている断捨離メンバーが前に進めなくなるので笑

そういう時は保留っていうことで、目のつく場所へデデン!と放置しておくことを私はよくしてます。

これ、テストの回答へどんどん答えてく時と似てますね。自分がわからない問題があっても、とりあえず印をつけておいて、次の問題へ進め!ってやつ。わからない問題はあとで時間ができてから解くんだ!みたいなやつですね。

そう、立ち止まると時間がかかるんですよ
後にも先にも進めないっていう非常事態

それは断捨離シーンでも避けておきたいので、保留エリアなり、保留ボックスなりっていうのは一時避難場所としてはかなり重要なポジションである気がします。

うちなら、ワンルームの部屋の余白部分へ放置しておいたり、とりあえず嫌でも目につくところへ置いておいて、で、視界に入った時の感情なりで決着をつける、ということをしてますね。

じっとそのものを見てると判断がつかなくなるんですけど、ちょっと離れて見てみると

ツッコミリス
ツッコミリス

あ、いらないわ

とかふっと思えたりするんですよね。とても不思議ですけど。あまりに断捨離したいからといって、直近で見つめ続けるっていうのはやめたほうがいいです。ちょっとでも距離をおいて、そこから判断するってのが一番手っ取り早いですね。

そこでまた戸棚へしまってしまうとTHE ENDなので、必ず目のつくところへ引っ張り出しておくのが断捨離が進むコツですね!

絶対ですよ、そこでしまい直してはいけませぬ!!

 

ツッコミリス
ツッコミリス

見なかったふり!見なかったふり!

私の部屋だと、”自分的保留エリア”っていうのがあって、よく手放されるメンバーたちがそこに集結していたりします。だいたい部屋の隅あたりに固めてますね。

そしてメルカリに行くものは写真を撮られ、処分されるものはそのままゴミ袋へって感じで選別していきます。

メルカリに出品したとしても、保留エリアへの放置は続きます。そう、売れるまで!

なので保留エリアにかためた物たちを見ては

わし
わし

なんのために買ったんだっけかな…

などを自分に振り返りつつ過ごすのも大事な気がしてます。捨てたり手放したりするのは一瞬でも、「なんのために買ったんだっけな」って考える時間自体は大切だと思うので!

まあ、自分のイメージ的には断捨離の判定も、ひよこのオス・メスを判別するくらいのスピード感ですけどね笑

ツッコミリス
ツッコミリス

はい、オス!

わし
わし

はい、メス!

自分の直感的には判定はついてるんですよ、でも感情の面との折り合いをつけるための”保留エリア”への放置ですね。

普通にドライに”お金に変えたい”という原始的な気持ちを活用

完全に処分しかないなっていう物なら結構潔く手放せると思うのですけど、高価だったり、あとはまだ使ってなかったのにっていう微妙な気持ちだったりっていうのが出てくるのが厄介なのですよね。

ツッコミリス
ツッコミリス

これ、買った時手に入れるの大変だったんだから!

 

わし
わし

とはいえ、使ってないと意味ないね

みたいな感じでバッサバッサ一刀両断して行くっていう時に役立つのが

じぇにや、じぇに!

 

ツッコミリス
ツッコミリス

世は銭なんや〜

っていうことですね笑 お金に変えたくないっていう物だったら別ですけど、特に使ってもないし、放置してるしっていうものであれば、さっさとお金に変えてしまって、また自分が新しい生活を進めるための資金として使ったほうが、私自身はとても有意義だと思っています。

今はメルカリっていうものも、あとは普通にリサイクルショップやフリマ出店など、まあ色々方法はありますしね。

私は中学生の時からフリマ大好き人間だったので、安い出店料で出せるところがあれば、友達と二人で着てない服やカバンなど使っていないものなどをフリマで売りまくっていました。

そしてそのお金でフリマでまた自分の服や靴を買うっていう、我ながらなかなか才のあるお金と物の回し方をしていたことを今ふと思い出しました。

わし
わし

性格って変わらんね

この友達とタッグを組むとよく売れるなっていう人がいたりして、その辺りは中学生ながら”生まれながらの断捨離人”的な素養を感じますね笑

ツッコミリス
ツッコミリス

っていうか、商人感覚リス

断捨離には、シビアさっていうものが否応無しに付きまとうので、その辺りが苦手な人は苦手なのかもしれないですね…。夢とか憧れとか、そういうものをたっぷり持っていたい人にとっては、まじで断捨離って苦行なのかもしれません。

そう、だから主観で物を見るのもいいのですけど、市場価格っていうか客観的に物をみる目っていうのも断捨離には必要な気がしてますね。

人気の今だったら高値で売れる!みたいな、ほぼせどりの商売のような気持ちになれたら、もう断捨離には困らなくなる気がします笑 自分が買った物が今は市場ではまた中古品として価値があるなら、放置するよりはお金に変えた方がいいと思いますけどね!

それを使ってる自分が好きかどうかで決める

これもよく自分が想像してることですね。それを使ってる自分が好きかどうか。これ、結構イメージがしやすくて、私自身はかなりよくイメージしてる気がします。

好きな物を見る、ていうだけではなくて、「それを使っている自分が好きか」っていうのは、自分をちょっと客観的にイメージしてるから良い距離感で考えられるのだと思いますね。

ツッコミリス
ツッコミリス

このどんぐり持ってる自分が好きリス

って即答で思えれば持っていればよく、

 

わし
わし

この靴に執着してる自分は嫌いだわ

っていう場合は、手放せばいいって感じですかね。断捨離が苦手だっていう場合でも、イメージがつきやすいのではないでしょうか!

「素敵な自分」を想像して買ったものが、いざ身につけてみるとそうでもない、てか全然違うっていう場合にもこの方法はリアルな気がしますね。理想とは結構勝手で、そして自分で自由に思い描いておきながら、とても迷惑なものですね笑

断捨離をはかどらせたい時のポイントをまとめる!

とりあえず、自分がそういやこれをいつも意識してるなっていうことを書いてみたのですけど、断捨離真っ最中に考えるのと、あらかじめこう知っておくのとでは、また断捨離のはかどり具合も変わってくるのではないかなぁと思いました!

すぐ使える順としては

  • 少しでも悩んだら保留エリアに放置
  • それを持ってる自分が好きかどうか

とかが、簡単なのに効果がすごいっていう感じがしますね。やっぱり慣れてくると、自分なりのメソッド的なものがものすごく出来てくるんですけど、書き出すことっていうのがあまりないので、こうして書いてみると私自身もコツってあるんだなぁということを考えます。

片付けはそういう手を抜けるところは抜いてよく、事前に知っておくと役立つ情報って本当に多岐に渡るなぁと思いますね。

 

というわけで、今回は断捨離がはかどるポイントでした!
新しい季節がやってくると、断捨離もはかどりそうですね!

ではでは!

【メルマガ登録はこちら!】
ミニマリストのオススメアイテムや片付けの方法、日常生活のお得情報を配信していきます。
メルマガ購読はこちらから!