ミニマリストな女性である自分が最近生活で心がけていること

スポンサーリンク
日常
スポンサーリンク

ミニマムこんにちは、ミニマリストの@かぜのたみです。

これまでも物が少ない生活を送ってきましたけど、今の生活くらいにミニマルな生活も今でだいたい1年半ほど経過しました。

少ない生活を送っていると、周りに驚かれたりすることはあれど、自分自身では別に暮らしぶりはあまり変わりません笑

ただ、買い物に行かなかったり、お金を使わなかったりっていう気楽さは増えたかなぁという全体的な感想はあるんですけど、そんなに変わらないですよ。とお伝えしたいです笑

今日はそんなごく普通にミニマムなライフを送るミニマリストの自分が、最近初めてみた習慣というのをまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

ミニマリストな女性の自分が最近心がけてる習慣7つ

断捨離と同様、自分は結構習慣や行動っていうのも同時に見直すことが多くって、それだからここまで生き延びれてるっていうのもあるんですよね。

今が一番いい、と思っていても、自分も状況も刻々と変化していくので(特に自分のような流動的なタイプはですよ!)、見直しも結構それだけで自分が大きく変わることを体感しますね。

しないことノートを作り始めた

以前は、「達成したいこと」を書いて日々見てたりしてたんですけど、最近は「しないこと」をどんどん積み重ねていくっていう方法を取るようになりました。

達成したいことを書いて壁とかに貼っておくっていうのも、それなりによかったんですけど、ずっとそのことだけを考えているので結構しんどいといえばしんどく、

達成するためには仕方ないか

と思ったりもしてたんですけど、ふと気づいたんですよね

もしや自分が設定した達成事項しか意識できないのでは

っていうことに。

わかりやすく言えば、自分が「毎日美味しいコーヒーが飲みたい」という願望をたてたとします。

毎日美味しいコーヒーは飲むようになると思いますよ。人は結構目標を立てたらそちらの方向へ上手いこと進むようにできるものだと思うんです。

でも、世には美味しい紅茶や美味しいスムージーなどもたくさんある。

「美味しいコーヒー」だけに焦点を当てることによって、それらを楽しむ機会を減らしてしまってるんじゃないか、と考えたんですよね。

ツッコミリス
ツッコミリス

え、どれも飲みたいリス

と考えたときにどう設定するかっていうと「口に合わないものは飲まない」っていうことを自分に意識させることだと思ったんですよ。

口に合わない物は飲まない

これで、過去の経験とかこれから口にするであろう”合わない物たち”との接触を結構減らすことができるはず、って感じです。

「しないこと」をぼちぼちとノートに書く取り組みは、まだ最近し始めたばかりなので、効果のほどはまたおいおい書いていきますね。

トイレ掃除を熱心にするようになった

うちのトイレは至ってよくある、賃貸14年のトイレだな、という感じなんですけどね。対して綺麗でも汚くもなく、超普通です。

トイレ掃除について、シンクの掃除や床掃除と違って、なんだか神格化されがちなところがあるのはどうしてかなぁという疑問が長年心の中にあります。

疑問に思うくらいなら、自分ですぐできることですし、トイレ掃除を重点的に実施することにしました笑

ツッコミリス
ツッコミリス

やった方が早いリス

効果とかそういうのはわからないですけど、床掃除や風呂掃除などとは違った気持ちが湧くことに気づきました。

なんか、内省している時間なんですよ
トイレ掃除っていうのは

で、トイレって風呂とかシンクとかと違って、結構入り組んでいるパーツが多いんですよね。掃除も意外と一筋縄でもいかないんですよ。

手を抜くとよくないな、っていう気持ちと、手を抜いても対して仕上がりには変わらないけども、と思いながら、

見えないところでもきっちりしておきたい

みたいな気持ちが出てきたんですよね。トイレ掃除してると笑

多分、このマインドがいいのではないかって思って、朝とか夜にトイレ掃除をせっせとするようにしています。

 

ツッコミリス
ツッコミリス

見えないところもきっちりする気持ちが大切!

トイレ掃除をして困ることも、リスクもないですからね笑 できることはやった方がいいと思ってやってますね。

 

わし
わし

ちなみに私のトイレ掃除グッズはこうです!

▼ポリエチレンの手袋をはめて

▼びっくりフレッシュをメインに、周りなどはウェットティッシュなどを使ってますかね

▼びっくりフレッシュのメーカーさんは製品開発が本当にすごくて、このトイレ掃除ブラシも良いみたいですよ

寝ることに集中し始めた

我が部屋、デスクを手放した今は完全に寝室とかしました笑 なので、睡眠が捗るんですよね。

ワンルームってご飯食べるのも、テレビ見るのも、勉強するのもみんな同じ部屋で、私的にはそれは結構不服なんですよ。

本当はエリアは分けておきたいタイプ

自動的にそう思うのか、前の部屋の時も台所でご飯を食べたりすることが多く、部屋は部屋で本を読んでいるか、寝ているかっていうそのくらいしかしてなかった気がします。

今はさらに、寝る1時間前ほどはスマホを見ないっていう「しないこと」を実行しているので、ますます睡眠に集中することができています。

前は寝る前にスマホで気になることの検索とかをしてたんですけど、目も辛いし、そこからの眠りってなんだか悪くはないんですけど、どうかなって思ってはいました。

集中して寝ると、朝起きた時のぱっちり感とかもとても良く、最近は明るくなると同時に目を覚ましているっていう健康ぷりです。

私は食べなくてもどうにでもなると思ってるんですけど、睡眠はちゃんとしておきたいみたいですね…。時間の長さは気にしていないのですけど、”睡眠の質”で結構気持ちも何もかもが変化することに気づきました。

ツッコミリス
ツッコミリス

良く寝るのは大切リス

わし
わし

自分の体も回復してる感じしますね…

やることでなく、目標に目を向けるようにし始めた

これ「しないこと」を決めるのとセットになっているんですけど、「やること」ってなぜかどんどん増えていって、潰しても潰しても、全然自分自身の生活のやることが減らないっていうのがトラップといえば、トラップですよね…。

 

ツッコミリス
ツッコミリス

いくらやっても終わらないリス

なので、「しないこと」を決めると同時に、”何を目標とするか”っていうことを良く見るようになったかもしれませんね。

やることって、意識しているうちには気づかないんですけど、その枝葉のことがどこに繋がっていくかっていうのをきちんと認識しずらいっていうデメリットがあるんですよね…。

目標なら大枠を決めておいて、それに向けて自分で船を漕ぐだけっていう感覚があるので、気持ち的には縮こまらずに済むっていうのが良いところだなと思っています。

やることに囚われて、自分が何をしたかったのかわからない…ということを避けておきたいので、自分が着地させたい目標っていうのは、5年後にはこんな感じ、10年後はこんな感じ…っていうビジョンを持っていた方がいいなぁと思って、今はそこをよく意識するようになりましたね。

よく休むようになった

これはミニマリストっていうよりも、リーマン生活から離れてみてっていうことですね!

リーマン生活を手放すと、自由に休む時間が増えたのでよく休むようになりました。

リーマン生活の何がしんどいって、誰かのリズムにずっと合わせ続けるからだと思います。打ち合わせや電話対応、接客などなど、いつも誰かの用事に自分を合わせてる感じ。

 

わし
わし

私はめっちゃしんどいです、無駄なMTGとか…

今はそれがほぼなくなったので、というかなくすことを自分がしているんですけど笑 全然、今でも増やそうと思えば増やせますよ笑 でもそれを自分がしたくないので、やらなくなっただけです。

それだけでも会社を辞めてよかったなぁと思うことの一つです。

根を詰めても、できないときはできないですからね笑

それなら…どうしたら自分ができるようになるのかって、計算をしてあげて実行してあげた方が己のためだと思って日々過ごしています。

人とよく会うようになった

ミニマムなライフになって、いろんな面で余裕ができたんでしょうね。物に追われることもないし、買い物でエネルギーやお金、時間を使うこともなく、人と会話を楽しむこと、新しい世界の風を感じられるようになったんだってことで理解しています笑

1月2月は、人と会うこともそれほどなかったのですけど、3月に入ってからは活動期ですね笑

自分がいっぱいいっぱいなら、そういう時って人と会うことも自然としなくなりますし、なぜかいつも会う人とも会わなくなったりして、人との会話とかは本当にエネルギーの交換のようだなぁと思います。

でも根本は

一人でいる時間を大切にすること

だと思っています。一人でいる時間に色々考えたり、振り返ったり、目標を確認したり、「しないことリスト」を作ったり、そういうことがあってこそ、自分の生活をきちんと作り出せるものだと思っているので。

人と会うばかりだと、一人の時間のそういったことができなくなるので、結構大変になるんですよ。

だから今は、一人の時間は十分に取れているから、その次の風ね、と自分が新しい風を送り込んでいる、そういう時期なのだと解釈しています。

ミニマリストな女性の自分の最近の習慣をまとめる!

物を減らしてミニマムな暮らしにすると、自分の内面であったり、人間関係の構造的なところであったりっていう「そもそものところ」がものすごく見えるようになる気がしています。

あとは根本的なことを考えるだけでなくて、目の前の色々にも振り回されなくなるので、自分の遠くに置いておきたい”目標”みたいなのも結構見えやすくなった気がしますね。

これって結構デカイことだと思います

だって、人に振り回されたり、買い物に時間やお金を使っている時期が自分にもあったわけで、それと比較すると全然違うなぁと思いますよ!

ミニマリストな暮らしは、自分を変える

といえばそうですし、そこまでたどり着くには、「ミニマムになる手段しかなかったのだ」と自分自身はそう思います。

でも、そこにたどり着くにも人それぞれ手段があるとは思いますけどもね!

私がたまたまミニマリストな生活を送るようになったから、見えてきたことがあったってだけで!

いずれかも、どんな人も、いつかの時期に着地することなのかもしれません。

それではステキなミニマルライフを~!

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

【メルマガ登録はこちら!】
ミニマリストのオススメアイテムや片付けの方法、日常生活のお得情報を配信していきます。
メルマガ購読はこちらから!

日常
\ SHARE!SHARE!SHARE!SHARE! /
スポンサーリンク
ミニマムなライフ