断捨離の効果…自分をアップデートできる!

スポンサーリンク

ミニマムこんにちは、ミニマリストの@かぜのたみです。

ラジオでも話したのですけど、どうして使ってない物って出てくるのでしょうね〜。使い始めの時は重宝してる!これは便利!って思って使っていたのに、そのうちにその感覚にも慣れて、惰性で使うようになってたりすることも色々ありますね。

私も昨日、本の整理や書類の処分っていうことをガサガサやってたんですけど、物の入れ替えっていうか、そういうのをやってあげないといけないんだなぁと思いました。

前は必要だと思ってかって、まあまあ使ってたはずなのに、そうも目的を持って使わなくなってる物は、私自身は手放すようにしています。

マスト必要!っていう物でない場合は、大概、惰性としかいいようがない気持ちで使っていることって本当によくあるんですよね。

今日はそんな惰性で使ってしまう物との付き合いを減らすのが、断捨離の効果だよということを書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

断捨離の効果…自分をアップデートできる!

自分の行き詰まりを感じたら、私は断捨離をするようにしています。断捨離っていうか、自分が使っている物の見直しですね。

半年くらい時を置くと、結構出てくるのですよね。今はそれほど活躍していない物たちっていうのがちょこちょこ顔を出すタイミングです。

ツッコミリス
ツッコミリス

あんなに前は使ってたのに…!

わし
わし

今は、全く持って使っていない!

私の方でそういった「使ってる・使ってない」の目星みたいなものは大抵、ほぼ大まかにはついていて、ある時を皮切りに手放すようにしています。

うっすら自分でも気づいているんですよね、あんまり使っていないことに笑

それが面白いなぁと思います。使ってないのに、持っておくのはなぜ?っていうところから始めたりもしますよ笑

アップデート方法その1「部屋のエリアから見直す」

断捨離を自分のアップデートと思っておくと、同じ部屋にいること自体が私の場合辛くなるんですよね笑

賃貸の2年契約って本当に私のようなタイプの者にとってはかなり大変で、その間、いかに自分がその部屋の嫌なところを見つけ出さずに過ごすことができるかっていう風に、四苦八苦していたりします。

今の部屋も、引っ越してきたばかりの時にはかなりご満悦だったのですけど、どうも住んでいるとモヤモヤした気持ちになるっていうのが、私の行動パターンの鉄板です笑

だからあまり大きな家具や部屋の配置が決まってしまうような事態は避けた方がいいのだろうなぁと思いますね…。

いかにフレッシュな感覚を自分に味わわせてあげられるか

ツッコミリス
ツッコミリス

しかも物を増やさずね

自分の場合はこの感覚だけな気がします。

同じ部屋でも飽きないよ〜大丈夫だよ〜

みたいな感じですかね笑 なので、その部屋をその部屋にたらしめてるものっていう”物”にフォーカスして手放すことをします。

私の場合なら、デスクですね。部屋の中で存在感を放ってるものを手放して、違う環境をまた作り出してみるっていう感じの試みをしてみます。

前は好きで使ってたはずなのに、いつの間にか

あるから使う

っていう風に自分がなっていることに気づいたんですよ。自分が買ったものに自分を適応させてくってちょっと悲しいですからね…。

せっかくなら

わし
わし

使いたい!

という気持ちを持つ物を使っていたいと思っていて、惰性というベールに包まれた物は自分の足を引っ張るのではないかっていう風にまで私は感じてることがあります笑

いや、大げさかもしれないですけど本当にそう思うんですよ。

まずデスクを手放すことを決意するまでに

  • コワーキングスペースの会員になった
  • それにより生活の行動自体が変わった

とかの動きがありました。コワーキングにいた方が作業的に良い時もあったんですよ。家にいたら本当に引きこもりっていうか、一人でいたらそうなので、これを避けれてよかったなぁと思っています。

物があるかないか
使うか使わないか

の違いでも、自分の行動習慣はかなり変わるなぁとデスクの一件では思いましたね。

アップデート方法その2「物から見直す」

その1は部屋の雰囲気、使い方自体を見直すことからのアップデートだったんですけど、物自体を見て、自分の行動を見直すこともします。

例えば…前は革靴を持っていたのですけど、履くとしんどいし、行動が制限されるから嫌いなことに気づいたんですよね。でもリーマン生活だと必要なこともあったりで、正直履きたくないのでした。

この革靴を履かないでいるにはどうしたらいいか

っていうところからスタートして、そんな感じでジャケットなどもくっついてきて手放すようになった感じの流れになりました。

結果、革靴とジャケットを手放してどうなったかといえば

週5でフルタイムのリーマンはもうやらない

っていうことを自分で決めたんですよ。革靴やジャケットが必要な仕事ももうやらない方が、自分の気持ち的には楽になる気がするなぁと思ったっていうのもあります。

結構これはわかりやすくて、行動にも移しやすい方法なので良いなぁと思いますね。

自分はどんな物を使いたくて、それだとどんなシチュエーションが最適なのかっていうのから、自分自身のあり方を見ていく方法だなと思います。

アップデート方法その3「自分の気持ちから見直す」

これは結構ピンポイントで断捨離対象物をピックアップするときに役立つ方法ですね笑 ある物を手に取ったときに、どうしてもあの記憶が浮かんでしまう…とか、その物を使うとき、なぜか思い浮かぶ感情がある…とか、

物になんらかネガティブな感情がくっついている場合

っていうのは私は避けておきたいなぁと常々気にしています。

その物を持つと、どうしても嫌な気持ちになったり
過去に舞い戻ったような気持ちになる

っていうのは、”発展性”を一番に考えている自分にとっては、足かせでしかないんですよね。そういう物こそ手放したいので、こまめに断捨離を繰り返しているんではないかっていうところもありますね。

自分を後退させてしまう物

そういう物を手放せば、本当に自分がぐんと前に進めるときがあって、

断捨離の効果…!

と目を見張るような発展を感じることもあるんですよ。

前に使ってたのはDELLのくそ思いノートパソコンで、それを使っていた時代の自分っていうのはことどとく嫌いだったのですけど、もう数年使っていたのでそれを手放したっていうのは結構自分的には大きかった気がします。

しかもすぐ買い換えずに、自分の様子を見てたんですよね。

そうしたら家にそのパソコンがないことがとても気楽で、いつも視界に入っていた淀みが消えた!という感じまでしました笑

こんなに自分が爽快に暮らせるのか

と先代のパソコンを手放したときに思いましたね。

と同時に「物って結構、人の気持ちを左右するんだな」っていうことも。

今のノートパソコンは、自分の方向転換を考えたときに今のMacBookを購入しました。MacBook使ったことないし、使ってみるかな〜くらいの気持ちで笑

断捨離の効果…自分をアップデートできる!のまとめ!

エリア・物・気持ち、と3パターンからの見直しがあるっていうことを書いたのですが、どれも切り離して考えられるものではなくて、繋がっていることではあるんですがね!

自分の生活とマインドが切っても切り離せないような感じで、全て繋がってはいるんですけど、見る方向によっては「その物が自分に及ぼしている影響」が見えずらい時があるので、あちこちから見てみる、ということをしています。

断捨離の効果は本当に計り知れず、私自身は自分自身のアップデートをしたいときには断捨離っていう行動がすごく効くっていうか、前に進める、いや実際にそれで進むようになるんですけど

何か少しでも自分で行動する

っていうことが大事なんだろうなぁと思いますね。考えているだけならいつまで経っても発展しないばかりか、停滞、下手したら後退しちゃうかもしれないので。

 

断捨離は自分の中の”キャッシュ”を消すような感じのイメージですね。

 

いつでもフレッシュな自分でいたいものです笑

それではステキなミニマルライフを~!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

\ほぼ毎日更新してみるー/
▼日頃のことをありのまま笑
かぜたみラジオはこちら
 \Twitterではこんなことを呟いてます/
▼仕事や普段食べてるものなど、生活感溢れる話題が多いです笑
フォローはこちら