ミニマリストの習慣の見直し!最近やめてよかった習慣5つ

スポンサーリンク
日常
スポンサーリンク

ミニマムこんにちは、ミニマリストの@かぜのたみです。

自分自身でやることをリストを作るより、やめることを決める方が色々と手っ取り早くて助かっています。

「やること」を考える時の万能感ってすごいのですけど、できなかった時の不全感がすごくって、どうしても凹みがちなのが問題だなぁと思いますね。

なので私は、「やること」を決めるよりは「やらないこと」を決めて、日々過ごす方が円滑で、さらに自分への自信もつきやすいってことで、「やらないこと推奨派」であります。

今日は最近試してみてよかった「やらないこと」をまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

最近やめてよかったこと5つ

目覚ましやアラームをかけない

寝起きは良い方なのですけど、念のためアラームか目覚ましをかける習慣でした。でも、うちは朝が来ると明るくなる部屋なので、その自然の光で目が自動的に覚めることに気づいて、アラームをかけることをやめました。

体に自然と覚えてもらう方が、自分も無理して起きなくて、全体的に楽チンなことが発見です。

旅行での移動などで、どうしても保険が欲しい場合はアラームをかけるっていうことはしているのですが、今は自動的に起きてる感じですね。

あと不思議なことに、アラームをかけておくと音が鳴るまで寝てたりするんですけど、アラームをかけない方が早く起きれたりもするんですよね笑

めちゃくちゃ不思議です

体質っていうか習慣っていうか、自分にあった起きる方法があるんだなということを思いましたね。

アラームが鳴った時のあの”ドキリ”がなくて、とても気楽です!

ツッコミリス
ツッコミリス

遅刻しないようにリス〜

寝る1時間前はスマホを見ない

この効果が一番最近では絶大だったなと実感しています!各方面から届いたコメントやメッセージなどの返信を、私は寝る前にすることが多かったのですがスマホを見ていると目が普通に辛くって、それでやめてみたんですよね。

涙がボロボロ出るくらい、目にすごく負担がかかってたんですよ!本当に!

寝る前のスマホって、色々悪影響だと言われてるものの、ついつい癖というか、ほぼ習慣みたいになっていたのでマットレス脇に置いたりして、すぐ見れる状況にしちゃってました。

だけどそれを、夜の習慣の流れを変えて、寝る結構前から触らないっていう風に組み立ててみたら、目と頭(脳かもですが!)が翌朝すごくクリアになったんですよ〜!!

一日の終わりにはスマホをあまり見ないっていうだけで、こんなに目と頭を救うことになるのか、ということにめちゃくちゃ驚きました。

あと気持ちの面でもすごく落ち着くので、眠るのも早くなった気がします。

スマホを見てると、なんか神経が立っているようなピリピリした感覚になるなぁとは思っていたんですよね…

スマホを見てる内容って、特別急ぎではないことが1000%なので笑 寝る前に触らないくらい、ちょっとやってみてもいいのではないかって思いました。

これはとても体と、それよりも気持ちの面ですね!に効いたので、引き続き、続行してみようと思います!

無理して食べない

私は以前から、食べてるものを3口くらい残すっていう限界値があるんですけど、それを結構自分的には気にしていて、頑張って食べてたりしたんですよね。

でもそれが何のために良いのかって思うと、特別良いことでもないような気がして「ゴミ箱に捨ててるか、自分の体に捨ててるかその違いでしかないな」と思うと

比べるものでもないなぁという風に再び思い返すようになりました。

入らなければ無理して食べなくていい

ってことが、結構色々な面で難しいのですよねー。私は定食などを食べるのが量が多くて苦手なので、コンディションが良い時にしか手をつけないのですけど

別にそれで良いと思えるようになりました。無理して食べると自分の場合、一番に肌に出て、あとは頭皮の匂いが変わったり、あとは胃腸関係にひずみが出ますね…。

 

ツッコミリス
ツッコミリス

お腹痛くなるリス…

わし
わし

それか何食か食事を抜いて調節したり

なので、自分の健康のためだということで、潔く残すことにしました。

あとで食べられるものなら、その微妙に残ったものを後日改めて食べてたりして、そのぼちぼち食べる感じも好きですね笑 新しく買ってもないのに、なんだか得した気分になれていいです笑

辛い時は頑張らない

リーマン時代の頑張りとはまた違う方向で頑張らなきゃいけない生活なのが、非・リーマン生活だなって思います。

いくらでも無理を効かすことができる

っていうのがフリーランスや自営業のトラップだと思いますね。まず精神的に非常に追い詰められる、あとは体に切迫した疲労を抱えやすくなったり、切実なところで、結構ひずみが出がちであります。

それを、だましだまし続けていると、ある突然ドーンと来たりするので、私は結構その辺りには肝を冷やしているところがありますね…。

なので今は、短期で結果を出そうとせずに、1年くらいを見て、おいおいっていう気持ちくらいのロングスパンでいます。

いつでもバイトするぜ!くらいの感じですね笑 自分がおそらくそれほど体力はないタイプなんですけど、そこを気力でカバーしてるだけだったなって今の自分をいたわる生活を送っていると思いました。

自分が目指したい目標や、必ず達成したい何かがあるなら、短期的には無理をしてもまだ良いかもしれないですけど

そんな無理をする必要性がないのに、そこに囚われるのは自分も続かなくなるし、辛くなるだろうなぁと思っているからです。

なので今は、自分の体力と労力のバランスを見ながら、ちょくちょく進めるっていう感じですね。

ツッコミリス
ツッコミリス

加齢に勝とうとするとアウトリス

こだわりすぎない

前は、なんであんな「どこどこのなになにでないと嫌」みたいな気持ちがあったのだろうなぁと最近振り返るんですよね。

遠くの場所まで、わざわざ買いに行こうとする瞬間が今でもちょっとした時にあったりするんですけど、そこを

「そんなにこだわって何があるのか」

という風に思うようになりました笑

こだわりの先に何があるのか

そう考えてみると、特別何もなかったんですよね笑 だったら、自分のエネルギーはまた別のところで使った方がいいだろし、温存しておいたほうがより良い使い方ができるのではないかって捉えるようになりました。

こだわりが何を生むかって、視野の狭さだったり、よくある”しなきゃ”の考え方なんですよね。

っていうことで、こだわらないでいい

っていう規制緩和を自分自身に加えてみたら、思いの外いろんなことから解き放たれたので、こだわりにも良い面と悪い面があるなぁということを改めて考えたんでした。

最近やめてよかった習慣5つのまとめ!

やることはどんどん無くしていった方が、本当に自分自身が楽になりますね〜。寝る前にスマホを見ないなんてことは、すぐにできることなのに、どうして今までやってこなかったのかっていうことがなんだか問題だなっていう風に思いましたね。

すぐできることはすぐやった方がいい

そのためには、どうしても余分なことを手放すことが必要になるので、大したことでないものはどんどんやめていく、っていうことが「やるべきこと」にすぐ取りかかれるようになる秘訣だっていう風に今はぼんやりと考えています。

やらなきゃいけないことなんて、本当にないですね笑

そう思ってまたphaさんの本を再読したくなりました。

▼こちらの本ですね!読むと気持ちが楽になる本

created by Rinker
¥702(2019/07/19 17:25:35時点 Amazon調べ-詳細)

 

 \いつもありがとうございます/
応援のポチ下さると嬉しいです

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

たみ
たみ

>>メルマガも随時配信中
ミニマリストのオススメアイテムや片付けの方法、日常生活のお得情報を配信しています。バックナンバーと購読の登録はこちらからチェキら〜

日常
\ SHARE!SHARE!SHARE!SHARE! /
スポンサーリンク
ミニマムなライフ