捨てずらい洋服の断捨離、私はこの判断で手放します

スポンサーリンク
片付け
スポンサーリンク

ミニマムこんにちは、ミニマリストの@かぜのたみです。

色々と惜しげも無く捨てていく自分ですが、捨てずらい…これは捨てずらいわ…ってウンウンと悩むジャンルの物があります。

それは

パジャマとカットソーと下着のたぐい

めちゃくちゃ勇気がいりますねー。他のものは全然気にせずっていう感じなんですけど、全然ダメですね。部屋を二、三往復はするくらい悩みます。

今朝はなぜか断捨離がはかどったので、頭が相当クリアだったのでしょう笑

今日はそんな手放しにくい類の洋服を断捨離するときの自分の判断基準というものをまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

捨てずらい洋服の断捨離、私はこの判断で手放すんです

捨てることに躊躇ない私でも、なかなかに勇気がいるのは「パジャマとカットソーと下着たぐい」なんですけど、それはなぜかと言えば

着心地よくなるために共に歩んで来た

という感覚があるからですねー!肌に直接触れるたぐいの物って、すぐには自分が納得するような感触にならないんですよね。

最初からね、こうしっとりええ感じに仕上がっていたらええんですけど、どうもちゃうんやわ。

ちゃうんですわ!!!

ツッコミリス
ツッコミリス

思い入れのあまり、急に関西弁になったリス

わし
わし

普段ちゃうんですわとか言わんし

っていう、せっかく自分好みに成長してくれた感触との断絶が辛いんですよね…。使ううちに非常に着やすくなった、綿のタンクトップやパンツ、パジャマなどのメンバー。

最初はサリっとした肌触りだったもの達も、洗濯や着用を繰り返すうちに、本格的に自分の分身となりつつある感じに仕上がってきます。

体に沿うフィット感や感触は、一朝一夕に生まれるわけではないんですよね。ワンウォッシュなんて超甘い。

自分と肌身が合うようになるまで、最低半年くらいはかかりますよね。

わし
わし

これからずっと一緒に、もう一生一緒に過ごしていこうね!

ツッコミリス
ツッコミリス

うん!一生一緒だよ❤️

と誓い合ったところでまさかの

衣類の黄ばみや毛玉。

これらが我々の蜜月を阻んでくるんですよ。それはもうがっつりと。

最悪やーーーー!

悩ましい…ずっと着たいのは山々なのに、大穴が開くわけでなし、ビリビリに破けるわけでなし、という微妙な不具合が起きてくるので判断が超難しくなるんですよ。

情か清潔か

そういう、ほぼ”生か死か”みたいな論争を繰り広げるしかないんですよ。インナー関係についてはね…

 

ツッコミリス
ツッコミリス

生きろーーー!そなたは美しい!!!!

わし
わし

いくら酵素漂白しても落ちなくなってくるねん…なんでよ…

そんなこんなで、色々とアンビバレントな感情が渦巻く肌着のたぐいですが、私がポイした判断基準をまとめてみますね。

私のようにインナー類でなくても、他の洋服にも共通することだと思いますたぶん。

ツッコミリス
ツッコミリス

前置き、ながーーーー!

 

洋服を手放す判断その1:黄ばみ

私の体から何か特別な物質が放出されるのか

白い衣類がことごとく黄ばむ

というほぼ生理現象のような怪奇現象に悩まされます。黄ばむのがわかっていたら、白い衣類を着なきゃいいじゃん、てことかもしれないんですけど

濃い色なら色で色あせがある。あとは、別に黄ばまなくても汚れはそれなりに蓄積されることでしょ?見えないだけで!ということで、衣類にもフレッシュさは関係するなぁということを考えます。

どうして衣類が黄ばむのか、ちょっと調べてみたところ

衣類も酸化するみたいですね…

ツッコミリス
ツッコミリス

まじかー!

衣類本体がっていうよりは、「衣類についた汚れ」ですね。皮脂とか汗とか、まあなんか自分が体から放出してしまったものと酸素が化学反応を起こして黄ばんじゃうみたいです。

なのでこまめに酵素系漂白剤で白さをキープするように心がけていたんですが、なにせ大変!お湯を出して、酵素系漂白剤を溶かしてそこに一晩つけおき。

時間がかかるんですよね。

持っている衣類の数が少ないときは、こういう時だけ困ります笑

なので黄ばんでしまって、何をしても取れない場合はもう処分ですね…。汚れって蓄積させたくなくても、蓄積しちゃうんですよね。

衣類のメンテナンスが上手い・下手・マメ・非マメと色々な要素が関わるので結構悩ましいです。

ただ、黄ばむのは汚れの蓄積のようなので、汚れを蓄積させないように、こまめにクリーニングに出すのも手みたいですよ!

もし、格安でクリーニングに出したい場合は、シミ抜きも無料!送料無料の宅配クリーニング「ネクシー」が良さそうです。 

ツッコミリス
ツッコミリス

ネットのクリーニングも安くて良さそうリスよ!

わし
わし

ちょっと利用してみてもいいかもね

洋服を手放す判断その2:色あせ/色移り

服に穴が開くとかならまだ腑にも落ちるんですけど、色が褪せちゃうっていう残念な事態もよくありますよね…。

気に入っている洋服ほどよく着るので、洗濯もよくするってので色褪せちゃうんですよね。かなしゃす。

色褪せばかりはどうしようもないですね…。色が褪せた途端に、急に衣類が古ぼけて見えますからね…。

生地的には問題なくても、色が褪せたら洋服も消費期限がそろそろだな…というのを感じさせます。

自分的には見慣れてきて違和感なかったりするんですけど、清潔感を左右することなので結構妥協できないところです。あーあ。

なので、色褪せたら手放しちゃいますね。

ツッコミリス
ツッコミリス

色〜褪せたシャツの色は悲しみの色〜

わし
わし

ふるー!替え歌ふるー!

白いシャツを白いまま着るのも、濃い色を濃い色のまま着るのも、結構大変だっていうことがよくわかります…。なーむー。

 

今時期だと、冬物のクリーニングと保管が気になる頃ですね。

冬物のお洋服を次の秋までお預かり【リネット保管】みたいな、クリーニングと保管を一度にしてくれるサービスを利用するのも、洋服を大事にできるコツの一つかもしれません!

洋服を手放す判断その3:生地表面の劣化

毛玉ならね、まだ取れるんですよ毛玉取りで。でも、生地の表面全体が劣化しちゃう事態もぜんぜんありますね。

例えば、

  • フリースの表面がモサモサになっちゃう
  • ストールの表面がモロモロになっちゃう
  • トップスの特定箇所だけ生地が薄くなる

などは劣化ですね。これもいかんともし難い感じです。

古ぼけてきたなぁ…という衣類の感じとどう付き合っていくかっていうのは、その洋服の種類にもよると思うんですけど

それを含めて長く着れる物を選ぶか、生地表面に痛みが出なさそうな物を選ぶかなど買うときに見極めが必要だなと思います。

だいたい、洋服って生地の質によって寿命って決まってますよね。

特に綿素材は色褪せや表面の劣化などが出やすい素材なので、インナーはもう消費物みたいなところありますね。

だから、下着やインナー的な物は

毎春に全部買い換える!

という風に期限を決めて、まるっと毎年差し替えちゃうのがいいんだろうなぁと思って、今年はそれで私は下着・インナー類の若返りをはかりたいと思います笑

ツッコミリス
ツッコミリス

ひょー!気持ち良さそう!

洋服を手放す判断その4:型くずれ

衣類を手放す原因の中でも、この型くずれ問題も結構ありますね。洋服を洗濯するときにネットに入れずに、洗濯機を回すと袖や衣類全体がびょーんと引っ張られて変形しちゃうやつです。

私は手洗いにしてから、そういう衣類の”ベロベロ感”はかなり減った気がするので、その辺りは手洗い生活の良いところだなぁと思っています。

でもインナーのたぐいは、肌触りを取るとどうしても柔らかい衣類になるので型くずれもその分起きやすいです。

悩ましいですねぇ・・・・・

インナー系の衣類の裾のビロビロが激しくなってきたら、そっとさよならしています。

いや、着てる洋服が少ないのに、一着一着劣化してるって結構悲しいじゃないですか…同じ物を着続けていればそれでいいかと言われてみれば、それは微妙なところだと私は思ってます。

捨てずらい洋服の断捨離を手放す判断のまとめ!

こう色々洋服が非フレッシュになっていく様子を見ていくと、結構衣類て保管しているだけでもどんどん劣化していくんですよね。

虫食いのリスクや、蓄積してしまった汚れの酸化などで知らない間に古くなっていってるんですよ。

もちろん、自分が着用しただけで随時どんどん消費していっている。

だから着るものをある程度決めて、どんどん着て回していくっていうのが私的には良い気がするなぁという風に思っています。

今はほぼ衣類がモンベルになりつつあるので、その辺り、生地と縫製がハイレベルな物を着ているとこんなに生活に変化があったよ!ということがわかったらいいかなぁと今実験中です。

よくフランスのパリジェンヌとかはあんまり服を持っていないイメージですけど、色褪せや毛玉、黄ばみとかとはどう対応してるんでしょうね…洗濯環境や水質の違いとかも結構左右してきそうなんですけど、そういうのちょっと知りたいなーと思いました笑

ファッションって見た目や元々の質だけでなくて、こうしたメンテナンス面も結構大事なところなので、良いものを買ったとしてもメンテをそれなりにしないとダメにしちゃうよっていうことを肝に命じたいところです。

ツッコミリス
ツッコミリス

長く着れるシンプルなものを!

わし
わし

って、上手にメンテができてればね

 

もし、クローゼットに溜まってしまったお洋服を手放したいならトレファクスタイルの宅配買取とは?をチェックするといいですよ!

ツッコミリス
ツッコミリス

送料無料で、箱に詰めて送るだけリス!

洋服って溜めているだけなら、本当にそれだけで劣化していきますからね…フレッシュでコンティションがいい間に、さっさと買取に出しちゃうのも賢い見切りの方法だと思います。

 

\ブランド制限なしで助かる!/

手放してスッキリ!気持ちの良い春を迎えましょう〜

それではステキなミニマルライフを~!

 

 

片付け
\ SHARE!SHARE!SHARE!SHARE! /
スポンサーリンク
ミニマムなライフ