女性ミニマリストが実感する、自分の変化10選!

スポンサーリンク
生き方
スポンサーリンク

ミニマムこんにちは、ミニマリストの@かぜのたみです。

ミニマリストな生活を送っていると、生活での変化はもちろん、日常生活を送るときに「おや…なんだか気が楽だなぁ」と思う瞬間が増えた気がします。

ミニマリストと聞くと一見、禁欲的でストイックなイメージがあると思うのですけど、私から眺めた世界は、ミニマリストでない、普通のというかごく一般的なお勤めだったり、家庭生活を送られている方の暮らしの方がずっと我慢したり、頑張られている方が多いように見えるんですね。

自分はいやで会社員を辞めてますし、苦手だから買い物にも行きません笑 化粧もしないし、服も毎日一緒です。卵かけご飯を食べに外食しますしね笑

ツッコミリス
ツッコミリス

みんな良い風に受け取ってくれて優しいリスね!

今日は女性ミニマリストな自分が「気づいたら遠のいていた、あらゆる諸々」についてまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

さらにズボラに!女性ミニマリストの自分が振り返る、遠のいていったこと10選

私も30も半ばまできて、どんどん適当になっているなっていうことと、あとはミニマリストになってさらに適当になったなぁと感じることが結構あります。

女性ミニマリストならではかもしれないんですけど、世間で女性が受けている謎の圧みたいなやつとも距離を取るようになりましたね…

なので、非ミニマリスト時代とはちょっと一線をかした楽チンさがあるなぁと感じているので、それをまとめていきますね。

1つ:不要な人間関係

遠のきましたねー!ちょっと価値観も話も合わない友達とか、古くからの同級生だけどお互いにライフステージが変化していって疎遠になった友達とか。

あとは前の職場の人間関係とかを持ち越さない、とかそういう感じですね。

以前であれば、私は割と人に会うのはマメな方なので、よくいろんな人とご飯に行ったりもしていたのけど、あるとき

「場持たせの会話に疲れた」

とふと思って、ちょっと会話を頑張らないといけない人間関係を心の中で手放しました。

ツッコミリス
ツッコミリス

気をつかうのは疲れるリス〜

何もブロックするとかそういうのではないんですよ。軽く断っていると、自然と疎遠になるものですしね。特別自分に必要ではない人間関係って。

あとはこれまでの自分と変化していきたいのに、これまでの人間関係内の価値観と自分が合わなくなってきた、というのは結構あります。

なら新しく出会った人や、どこかに新しい出会いを求めて出かけた方がより良いだろうなぁと思うんですよ。

不要!と断絶するわけでないですけど

こちらから声をかけない
お誘いはそっとお断り

で、すっと自分の心の通りの場所に自分が収まることができましたね。

2つ:急ぎの用事

人と物とが連動してるんでしょうかね。ミニマリストな生活を送っていると、もしかしたら用事自体も減ってるのかもしれません。

人間関係がスッキリしている、家の中もスッキリしている

となると、急ぎでどうにか済まさなきゃいけない、何か追われることの原因が自然消滅したんでしょうね。

物が少ないと、買い物も減りますし、自動的に買わなきゃいけないもの、買い足さなきゃいけないもの、あとはそれに伴う意識とかも減りますしね。

なんの心持ちが変化したのかはわからないですけど、謎の余裕がありますね。

あとは普通に

え、これ急ぎなの?

ツッコミリス
ツッコミリス

ねぇ急ぎなの?

とすぐ考え直してみたり、行動や予定を改めてみる癖が断捨離な日々で身についた可能性もありますね笑

3つ:振り回されること

これも随分減りましたねー!人からも物からも。自分が振り回している可能性は感じますけど笑

ミニマリストな生活を送ると、「自分はこうしたい」「自分はこうします」という意思というか自分の軸がかなりくっきり出来てくるんですよね。

我が強い

っていう感じではないと思うんですけど、誰かに判断を委ねたり、頼りすぎたり、相手の顔色を見すぎたりっていう

相手の様子によって自分の状況を変える

ことが格段に減ったんでしょうね。

相手の状況や様子に逐一合わせていると、一見優しくって思いやりのある行動にも思える時もあるんですけど、それも程度問題なんだなぁと思います。

自分のことを自分で決める

これがミニマリストな生活に欠かせない要素の一つだと思うので、それがきっと振り回されることが減ったんでしょうね。

お得情報とかも全然気にしなくなりましたね…外からの煽りを受けずらくなったのは、とても実感します。

ツッコミリス
ツッコミリス

お得かどうかは自分で決める!!

4つ:漠然とした不安

ありましたねー!原因ははっきりしないんだけど、なんだか不安…っていう

生きててすいません

並みの不安さが。太宰治の遺言に「漠然とした不安」と書かれていたような気がするんですけど、気持ちはわかる気はします。

ツッコミリス
ツッコミリス

苦悩リス

原因がはっきりしないと不安って、ほぼ抑うつ症状というか、心がいつもクラウディっていうモヤモヤした状態だと思うのですけど

割とそういう時間がこれまで長かった気がします、と思えるのも今が心の中が晴天だからそう思えるんですよね。

今にも雨が降り出しそう

そんな心を誰しも持っていたくはないはずです。たまには雨も必要ですけど、いつもはしんどい。

だけどどうしてそんなに晴天が訪れたのかっていうのは謎ですね。

自分がやるべきことが自分でわかっていて
考えてもない不安がよく見えてきた

からだろうなぁとはうっすら思っています。

ツッコミリス
ツッコミリス

おいらにはおいらの楽しみや過ごし方があるんリスよ

自分のことを自分で判断できる、そういう力を持てたことって気持ちがとても晴れやかになります。

5つ:非現実的な思考

これはきっと「むやみに不安がる」っていう心の中と連動している気がしますね。

自分が抱えている不安と、現実を見る目がシームレスになっちゃって、現実的ではない心配に思いを巡らせてしまうやつです。

不安って人が生きていくにはとても大切な要素だと思うんですけど、生きていくには十分な要素が揃っているのに、さらに感じる不安ていうのは過剰じゃないかと思うんですよね。

そんな自分自身に対する悪さをしてくる不安に対して、ミニマリストな生活はピシャッと一線を引くことができるのでしょうかね。

なくても意外と大丈夫、っていう謎の自信が出てきたのがミニマリストな生活なんですけど、そこが良い仕事をしてくれてる気がしますね。

「漠然とした不安」と「非現実的な思考」はタッグを組みやすいチームなので、そっと退散いただいた感じでよかったです。

ツッコミリス
ツッコミリス

みんなそれぞれの場所があるリス

6つ:自分への過剰な期待

ありましたねー!あるあるですよ。

あるべき自分
現実の自分

の差が大きく開いちゃってる時のやつですね。自分がもう少し頑張れば、あるべき自分に近づけるかもしれない、と考えている非常におこがましいやつです。

今から思えば、相当おこがましいですよ

自分の実力をきちんと踏まえられていないわけですから。たどり着けると思ってるのかな、それ。みたいな感じですね笑

一見、自分に自信がないと言っておきながら、相当高い自分像を持てているっていうのは、なんという矛盾だろうか…と今なら思います。

自分の努力によってたどり着ける方向や結果は、日々過ごす中から生まれるものなんだっていうことをミニマリストな生活は教えてくれた気がしますね。

こう、何もない部屋に住めば!

ツッコミリス
ツッコミリス

白いシャツを着れば!

という考えではないんですよ、きっと笑 自分がいろんなことを手放していく途中で、自分自身の等身大と出会っていくのだと思います。

理想の自分が自分を潰してくるなんて、そんな悲しいことないですからね。

たくさんの服や化粧品で見えなくなっていた自分の姿が見えやすくなった、それがミニマリストな暮らしかなぁと思います。

7つ:周囲への過大評価

自分への過大評価っていうところでよく使われる「過大評価」ですけど、私は「周りを過大評価する」っていう

隣の芝生をジャングルにする

ツッコミリス
ツッコミリス

青いどころじゃない!

っていうことをしていたようだ、ということにミニマリストな生活を送っていて気づきました。

たぶんですけど、人と比べることがなくなったからでしょうね。

自分には自分の暮らしがあるように
相手にも相手の暮らしがあるのだ

ということを暮らしの中で地道な体験として積み重ねていったのだと思います。

自分が見えないところで色々と努力や苦悩をしているように、誰かの暮らしにもそういうことが含まれているのだっていう風に、ごく自然と思うようになったのかもしれません。

人のこと、本当にどうでもよくなりましたね笑
人は、人だから。

ツッコミリス
ツッコミリス

そうリスよ

8つ:執着心

断捨離を続けてやっていたりすると、物への執着心が減る、っていうのはよく聞きますね。

私自身もミニマリストな生活を送っていると、

「これがなきゃいやあああああ」

ツッコミリス
ツッコミリス

いやあああああああ

みたいな駄々っ子みたいな気持ちがかなり減っている気がしますね。

全体的に「どうでもいい」空気が蔓延しています。どうでもいい、はかなり万能薬で、自分がぎゅっと握っていたものを

それ、別にどうでもよくない?

の一言でサッと手放せる時がありますからね…

執着ってどこから現れて、自分のどこに生息しているのかわからないものなので、やっぱり物を一つ一つ手放していくように、自分の内側にあるそういうねっとりした執着心も自動的に減っていくようになっているんでしょうかね。

色んなこと、本当にどうでもよくなりましたね笑
なるようにしか、ならないから。

ツッコミリス
ツッコミリス

そうリスよ

9つ:見栄や虚勢

これは結構、心の中だけでなくて、物とかとピタッとセットになっていることが多いんですよね。

自分が綺麗に見えるお洋服
自分がよく見えるバッグ
自分の方が優れているように見える財布
(以下同文)

みたいな感じで、結構比較対象ありきの行動ってあると思うんですけど、誰か人がいるからこういう比較がなされちゃうんですよね。

これは自分だけかもしれないですけど

ミニマリストな生活を送っていると、基本人の暮らしとか持ち物について、それほど気にしなくなるのでそういう感覚自体がなくなるのかもしれないです。

比較しようにも、だいたい自分は持ってないですしね笑

ツッコミリス
ツッコミリス

新しいモンベルの商品なんだ、すごーい!

とか、100000%思わないですから

自分は自分の方法で暮らしているので別にいいですー、みたいな気持ちでいますね笑

10つ:決めつけ

これは自分自身を決めつけなくなった、というところの「決めつけ」ですね。

自分はできない
自分には無理
自分は諦めた方がいい

から

できる

に変化したのが不思議な感じだなぁという感じがあります。

きっとですけど、物に頼ってきた分がなくなって、自分で工夫したり考えたりしながら、生活をうまく回していけると、自信がつくのかもしれませんね。

ツッコミリス
ツッコミリス

失敗もするけど、それはそれ

みたいな気持ちになっていきますね。

思いついたらとりあえず手放してみる→とりあえず暮らしてみる→大丈夫だった、という繰り返しがあると

意外と大丈夫

という確信が少しずつ持てるのかもしれません。

自分ができない、ということを手放せたのがよかったですね。あとは自分がやるかどうか、それだけのことになりました。

ツッコミリス
ツッコミリス

できる!

女性ミニマリストが実感する、自分の変化10選のまとめ!

ミニマリストっていう響きがものすごくストイックな雰囲気がするので(実際にそういう一面もあるのですけど)、それだけでなくて、色々と助けられたところもあるなぁと思ったのでまとめてみました。

 

そういえば最近、読んだ本にこんなことが書いてありました。

最近流行りのミニマリズムも明らかに商業主義、成長を続ける資本主義への反動だ。
ミニマリズムとは、必要最低限の物以外は持たず、モノに対する執着から距離を置くことで自分にとって本当に大事な物を浮かび上がらせる生き方。

▼こちらの本でした。

 

 

自分が生きている時代は選べないんですけど
どう生きるかっていう、
生き方は選べるんですよね。

 

それに気づけたのが一番の実りであるように思います。

ミニマリストな生活を送っていると、以前の自分が

いかにいろんなことに煽られていて
自分自身の判断基準を見失っていたか

これが本当によく見えますね。煽ってきた環境や周りが悪いっていうわけでなくて、自分がなかったっていうのが一番の問題だったなと今なら思います。

いろんな物や固執した価値観で自分を固めることなく、自分の暮らしや自分自身の気持ちが成り立つ、それもうまく回せるようになる

っていうのはかなり強い自信になるんだなぁと振り返りました。

物を持つのも、手放すのも
全部自分自身の判断です

なんかそんなことを見つめることができたのが、ミニマリストな暮らしだなぁと思います。

ツッコミリス
ツッコミリス

そう、自分の生活を作るのは自分!

 

それではステキなミニマルライフを~!

 

生き方
\ SHARE!SHARE!SHARE!SHARE! /
スポンサーリンク
ミニマムなライフ