スポンサーリンク

脱・丁寧な暮らし…丁寧な暮らしが無理ゲーだった私の話

生き方

ミニマムこんにちは、ミニマリストのかぜのたみです。

ミニマムなライフを送る前、一人暮らしを始めたての頃は「クウネル」や「暮らしの手帖」を熟読する”丁寧な暮らしを送りたい”人でした。

ツッコミリス
ツッコミリス

なんリスか?丁寧な暮らしって

<丁寧な暮らしとは(個人的な見解)>

食器やカトラリーなどにこだわり、充実した食生活、ナチュラルで美しい暮らしの形態。フレンチリネンを暮らしに取り入れる、アンティークの美しいものを愛でる、合成洗剤をなるべく使わず重曹などを利用する…など、暮らしの逐一に丁寧にこだわった生活を送ること。なんとなくドリップコーヒーを愛でていそうなイメージ。アンティーク派、ナチュラル派、おしゃれ派などその流派は多岐にわたる。

ツッコミリス
ツッコミリス

ナチュリラ〜

あるとき、実感しました。

自分にはそんな財力も、センスも、そしてマメさも、環境もないことを。

今日はそんな自分の、脱・丁寧な暮らしを送るべくギアをどんどん変えていったことを書いてみますね。

スポンサーリンク

脱・丁寧な暮らしを自覚するまでの道のり

自分が憧れた「丁寧な暮らし」なライフスタイルって、自分が”ちょっと”心がけたり、そういうアイテムを揃えれば、普通にたどり着けるものだと思ってました。

ホームベーカリーでパンを焼いたり、こだわったオリーブオイルや塩を選んでみたり、リネンや蚊帳で出来たふきんを使ってみたり、ハーブを小鉢で育ててみたり、吉祥寺にキッチングッズやインテリアの雑貨を買いに行ったりしてました。

すいません、無理でした

お金や時間、手間をいくらかけようとも、なんだかちょっと違う…という違和感を自分に抱き続けたまま過ごした20代でした。それが自分的なおしゃれライフスタイルだったんでしょうね。

ツッコミリス
ツッコミリス

おしゃれ〜

わし
わし

ちょっと棘を感じるんだけど?

丁寧な暮らしが無理ゲーだった理由、センスがない

なかったですね〜センス。まず仕事選びのセンスがなかった。20代でまだ体力も気力も無駄にあった私は、俗にいうブラックな働き方をしていました。転職も何回かしたのに笑

ブラックなのに、丁寧な暮らし

もう無理でしょう笑 その高低差に耳鳴りがしそう。

わし
わし

気づけよ、自分笑

今だったらそんなことしたら死んじゃう働き方も、別になんとも思ってなくて、そういう業界だし、そういうものだろうと考えていて、特別自分も違和感なく、変にも思っていませんでした。

周りもそんな人ばかりで、本当にそれが普通でした。

実際、社長の同世代の知人はほぼ亡くなっているらしく「残ったのは俺ともう一人くらいだ、わはは」と健康診断の数値が生きてる人間のやつではない記録を叩き出した社長が笑っていたのを思い出しました。

体力も気力も、そして知力もバケモノクラスの人だけができる仕事ってあるんですよね

ということも20代で悟りました。

 

そんな働き方、生活の時間の使い方をしていて、丁寧な暮らしをしてたら寝る時間がなくなるって感じです。

そしてやはり、もれなく心身の体調を崩してしまい、がっつり丁寧な暮らしに行けるかどうかっていうところになると、今度は心の余裕がなくなる自体に窮して、本気でそれどころでなくなったのが、私の丁寧な暮らしの終焉でした。

だけどギリギリ救われていたのは、そんなめちゃくちゃな働き方をしていても、生活は割と全うだったということですね。

丁寧な暮らしは出来なかったけれど、丁寧な暮らしを心がけていたおかげで

  • 貯金ができ
  • 料理もでき
  • 節約に励む

っていう、清貧な雰囲気に暮らしが包まれていたのはよかったことだなぁと思っています。

ツッコミリス
ツッコミリス

救っていただいた〜

丁寧な暮らしが無理ゲーだった理由、お金がない

貧乏に強いと、ある意味ガッツが無くなりますね笑 楽して稼ごうとかいう気持ちにならないので、結構その状況から抜け出れなかったりします。

自分は大阪から東京へ上京した”上京組”にも関わらず、上野動物園のパンダくらいに野心が少なかったです。

なぜなら、「丁寧な暮らし」に心も暮らしも奪われていたから。

圧力鍋で玄米を炊く、という今からは考えられない手間と労力をかけてました。ダシを取っていた記憶もありますね。玄米は一晩つけてね、朝炊くんですよ笑 また焦げ付いた鍋を洗うのが面倒なんですよ笑笑

世はITバブルで(確か、縁がなさすぎて時代の空気を忘却)、東京の23区内に住んでいたとは自分でも思えないほど、ナチュラルに清貧に暮らしていましたね。

もっとこう…その時の仕事よりも、華やかで稼げる仕事のジャンルを選択出来た自分もいたんですけど、なぜか選ばなかったんですよね。不思議〜

憧れる対象が違うと、やっぱり選択肢も違うんですね。価値観ってすごい。

ツッコミリス
ツッコミリス

当たり前リス!

だけどそのおかげで、手取りが増えても暮らしの水準はずっと、もうずっと変わらず、玄米と野菜をもしゃもしゃ食べる地味な暮らしを送り続けたおかげで、どうにかここまでたどり着けたっていうのは良いことの一つです。

わし
わし

丁寧かどうかはわからないですけど、地味な生活が一番すね

丁寧な暮らしから遠のいた理由、普通に無理だった

丁寧な暮らしから私が遠のいた理由、自分のライフスタイルの変化と時代の変化です。時は流れていくんだな〜と思いました。

自分が実際に東日本大震災を機に、地方に暮らしてみて思いました。

都心に暮らしながら”丁寧な暮らし”を送ることがどれほど現実的ではないか。

私が移住した地域の人たちは、だいたい農家か自分の畑を(しかも結構な広さ)耕していて、私が雑誌「天然生活」で見たような暮らしをまじでリアルにそういう生活を素で送っている人を間近に見たからです。

わし
わし

めっちゃ野菜干すやん…

ツッコミリス
ツッコミリス

みんな米や野菜あまって困ってるリス…

都内で「むのうやくやさい」を買おうと思ったら、青山のナチュラルハウスとか南青山のファーマーズマーケットとかだったんですけど(爆)

移住した先では普通に自分ちで農薬を使わずに育てた野菜はみんな「むのうやくやさい」ぽかったです。

それに、普通の庶民の暮らしは本当に普通でした。丁寧な暮らしは暮らしだけど、なんかもっとガチな感じ笑

そう、もっと泥臭いものでした笑 というか村?的な暮らし。

ツッコミリス
ツッコミリス

たみちゃんもお百姓さんだった時があるリスよ〜

真冬に樹木を剪定しながら思いました。私が思っていたのは、都市部のさらっとした”丁寧な暮らし”だったので

 

わし
わし

違う、なんか色々レベルが違うな。

そう思った時がありました。

”丁寧な暮らし”を野焼きされた気持ちでしたね笑

ツッコミリス
ツッコミリス

ファイヤー!

丁寧な暮らしは、ただの(とんでもない)セレブの暮らし

ある時に表参道が職場の時に、あの辺りを樋口可南子さんが愛犬の”ブイちゃん”を散歩させてるご様子を拝見した時、わたしは心底思いました。

ああ…

間違った場所に自分がいる。そう思いました。

わし
わし

生まれ変わったらブイちゃんになりたい…

ツッコミリス
ツッコミリス

徳を積まねば無理リス!

あとは、弟子にがっつり守られながら、ビートたけしが表参道の脇道にある焼き鳥屋に消えていった時にも

ああ…

と思いました。かなり間違った場所に自分はいるな、そう自覚しました。

 

結局、地方に移住した時もたまたまセレブが多く住む地域だったため、すごい世界を目の当たりにしただけでした笑

「本当のセレブっていうのは、時間に余裕があるから手で米を刈るんだよぅ。刈れなかったところは誰かがやってくれるんだよ笑 俺らみたいな小作人は時間がねーから、機械でやっちゃうけど笑 セレブっていうのはお金じゃね〜んだ、そういうことを言うんだ」

と、農家のお兄さんから聞いて、なるほど。と納得したことを思い出しました。

ツッコミリス
ツッコミリス

か、金持ちの道楽リスか〜

わし
わし

私の口からはとても…

農家は基本的に農繁期は死に物狂いで働くので、食べ物はジャンクになりますしね笑

 

そんなセレブが農作業をされたお写真を拝見したのですが、

担いだ米が大麦にしか見えなかったです、プロバンスの畑かな?

みたいな。フレンチリネンのエプロンと大きなつばのストローハットが眩しかったです。

ツッコミリス
ツッコミリス

JAって書いてないリスね

という、結局、本当の丁寧な暮らしは、”ただの(とんでもない)金持ちの暮らしだった”というところに着地をして、見事私の「丁寧な暮らし」は幕を閉じました。

スポンサーリンク

脱・丁寧な暮らしのまとめ!

そんなこんなで、今は貧乏上がりのミニマリスト、みたいな感じの暮らしで、まああんまりいつも変わってないけど、ちょっとずつ変わってるな、という感じのいつも通りの自分の生活になりました笑

白いふきんを持つこと、使い続けることと、それと自分の今の姿とはまた別の話でしたね。

時間にも心にもゆとりを持つためには資本が必要みたい、という結局は資本主義のリアルな姿を地を這うようにして見た

という感じの20代でしたね笑

いや〜無理はしないほうがいいですよ本当に。無理っていうか、実現不可っていうか、人っていう属性しかあってないっていうか、無謀にもほどがありました。

 

あるべき自分と現実の自分

そんなのないほうがいいです笑

ツッコミリス
ツッコミリス

憧れなんて、いいところしか見えないリスからね

皆さんの思う丁寧な暮らしって何ですか?

それではステキなミニマルライフを~!

生き方
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ミニマムなライフ