持たない暮らしで洋服を最低限に…買い方と持ち方を見直す

スポンサーリンク
洋服
スポンサーリンク

ミニマムこんにちは、ミニマリストの@かぜのたみです。

持たない暮らしの中でも、洋服の部門が自分は少ないです。少なくしたい!という気持ちよりも、なぜか「持てない」んですよね。

あれもこれもいらない、うおおおおおお

ってなるんですよ。

これは本人にとっては前まで結構切実な悩みだったんですけど、今となっては楽でいいなぁという気持ちになれたので、ミニマリストという名称があって助かりました笑

どうして洋服を持てないのかっていうのがずっと謎だったんですけど、まず買い方が難しいなぁということと、コーディネートや着回しのことを考えるのが異常に苦手、ということが二大要因ですね。

少ない服で着回し!とか、とりあえず着回しという言葉にアレルギー反応があるみたいで笑 常に同じ服っていう方が気持ちが落ち着く派です。

ツッコミリス
ツッコミリス

パジャマ大好き!

今日はそんな服買い方難民の私が思いついた、持たない暮らしで洋服を最低限にするには、という奮闘記を書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

持たない暮らしで洋服を最低限に…買う方タイミングが難しい

自分で服を書い始めて、かれこれ20年は経つかというのに、いまだに何をどのタイミングで買えばいいのかをしくっていますね。

あれが必要だなーと思ったタイミングでは、まさにそれが必要な時期で、もう買うには遅いっていう時が洋服って本当に多いんですよ。

欲しい時にはだいたい売り切れてるんですけど…どうやってみんな買っているんだろうって本当に謎です。

例えば、スプリングコートが必要だなぁとなるのって、つい最近までめちゃ寒かったのに、ある日突如としてあったかくなる日があるでないですか。

ツッコミリス
ツッコミリス

ある日突然来るリスよね

その日に備えてもう持っているから、皆ある日を境にスプリングコートの人が街に溢れ出したりしますよね笑

まじあれ、すごいと思うんですけど!

私はその日になってようやく「スプリングコートみたいな軽い羽織りものが必要だなあ」とそこでやっと必要性を感じるので、買うのが間に合わないのだ、ということに気づきました。

買う段階にまでなると、もうすぐ春も終わるしな…という気持ちになるので、そこでまた買い損ねます笑

じゃあ用意的に買っておけばいいじゃん、ということなのでしょうけど、ストックを持たない、というか持てない性格なのか、”いずれ使うもの”を持つ感覚がちょっと疎いんですよね。

なんというか、抵抗がある

今使わないのに、どうして持たないといけないのか

という気持ちの方がはるかに頭をもたげて来るんですよね。

持たない暮らしっていうか「持てない暮らし」ですよ笑

洋服の買い物が難しいなぁっていうのは、気温によって必要な衣類は違うのに、いざ必要な時期になると売り切れている、ということに尽きる気がしますね…。

 

ちなみに、持ちすぎてる洋服を手放したいときは、年間買取点数1000万件の実績!古着宅配買取を利用するのがオススメですよ!

ツッコミリス
ツッコミリス

査定も送料も無料リス!

わし
わし

詰めて送るだけなのは楽チンだね

持たない暮らしで洋服を最低限にするには…季節の間でも着れる服を選ぶのが難しい

洋服の買い方が下手くそなもので、あまりクローゼットが充実することがなかったのですけど、ファストなファッションで、主な陣を固める…という戦法を取っていました。

ユニクロやGUだと、その時に必要な服が大量に売られていて、洋服の買い物音痴でもすぐに買えるようになっています。

向こう3ヶ月はこれで過ごせるな!という気持ちで制服化するための一式を買いますね。

前までその買い方がとても便利だなぁ助かるなぁと思っていたんですけど、ワンシーズン着倒す方法だと良いのですけど、季節と季節のはざまに活躍する服がほとんどいなくなることに気づきました。

今度は季節のグラデーションについていくのが難しいという問題に直面したんですよ…。

春に着てた服を秋に着ようと思ったら、なんか寒々しくて無理だった…みたいなことが起こりがちで衝撃でした。

そして汎用性がきく服を見分けるのも難しい…と思いますね。

例えば、ギンガムチェックの柄のシャツって、なんか春ですよね。むしろ春といえばギンガムチェック!というかんじ。そういうのを避ける買い方が大変なんですよ。。。

夏になってみると、通年で着れるTシャツの形と、一枚で完結しているデザインの物があって、それを見分けるのも結構大変です。

特に女性ものはデザインが多種多様で素材も豊富すぎるので、見極めが難しいです。。

シンプルでベーシックな服がいいと思いつつも、なぜか年がら年中、4シーズン対応の服が手に入る状況ではないので、やっぱりどこかの季節に偏りがちなんですよね。

無地のネルシャツが欲しいのに、いつ売っているのかわからない、というのがネットでこんなに洋服が買えるようになっているのに、買いそびれるっていうのはどういうことなんでしょうか。。。。

夏以外全部着れる服を見つけたい

みたいな気持ちでいるのに、まだ叶えられたことがないのが悔しいです…。

持たない暮らしは洋服も最低限、買い方を変えてみる

昔からアウター類はアウトドアメーカーの物を着ていることが多かったんですけど、それがどうしてかはわかっていなかったんですよね。

最近ようやく気づいたのが、

季節を問わずに着ることができるからだ

ということでした。

 

確かに、モンベルの売り場によく行くので色々見てみるんですけど

どの気温であっても対応できるような衣類が揃っている、ということに気づきました。重ねたりして着る汎用性もあるっぽいですし。

夏だから、長袖の衣類やアウターが売り場から消えることはないし、冬だからといって、速乾の半袖のTシャツが消えることがないんですよね。

どの季節のどの気温でも、だいたい組み合わせができるように洋服が揃っていることに気づきました。

あの無印でも、冬は冬ものだけを分厚く売っていて、というスタイルだったりします。

 

ただ、季節物で冬場のダウンのコートとかだと在庫は早めになくなるので、そこだけ気にしていればいいかなという感じに見えました。たぶん。

なので、大まかはモンベルで揃えて、インナー的なトップスは無印で買うかぁという感じに計画を立てました。

年中ちょこちょこ買うっていうのが、もう無理ですね…。。。。

持たない暮らしで洋服を最低限にするには…のまとめ!

こう、台所用品みたいに、だいたいこれだけ揃えておけばどの料理もできるね!というようなことをクローゼットでも実現させたいんですけど、おしゃれ&買い物音痴にはなかなかハードルが高くて、これからもほどほどに難儀することでしょう笑

最初から「したい格好」「気持ちにしっくりくる組み合わせ」という視点がないのであれば、気温と気候に合っていて快適、ということだけに視点を持てば、割と簡単に構成できる気がしてきました!

そしてほどほどに似合っていればいいです笑

シーズンごとで必要な服を補充して、シーズンが終われば手放す、ということをしてきた私の洋服生活でしたが、シーズンをまたいでも着れるような物の選び方をしていきたいと思う今日この頃でした。

 

わし
わし

安いものを消費する買い方に疲れました…。

 

ツッコミリス
ツッコミリス

よく言われる高くて良い物を選ぶのも大変リス

最低限にするには、洋服って結構経験値と策略がいるジャンルですねー!

それではステキなミニマルライフを~!

 

\今年こそ、クローゼットをスッキリさせる!/

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

\ほぼ毎日更新してみるー/
▼日頃のことをありのまま笑
かぜたみラジオはこちら
 \Twitterではこんなことを呟いてます/
▼仕事や普段食べてるものなど、生活感溢れる話題が多いです笑
フォローはこちら
洋服
\ SHARE!SHARE!SHARE!SHARE! /
スポンサーリンク
ミニマムなライフ