スポンサーリンク

ミニマリスト女性に自分をさらけ出す13の質問

ミニマリスト

ミニマムこんにちは、ミニマリストのかぜのたみです。

今日はiPhoneの中にあった自分のメモを見つけて面白かったので、こちらにも載せてみようと思います。

確か、何か本を読んでいて「自分のことを振り返りましょう」みたいな内容だった気がするんですよね。あいにく、なんの本だったか忘れてしまったのですがね…

こういう問いに答えていくのって、自分のことを改めて知りに行けるようで私は割と好きな方なんですが笑

よかったらこれをお読みの皆様もご一緒に書き出していってみて下さい。基本、問いと答えの太字のところを直感で一問一答で答えていきました。(今回は補足的にちょっと下の方に文字を書き足してます)

スポンサーリンク

自分をさらけ出す15の質問

1. 子供の頃、何が好きだった?

工作と文

家にあるお菓子のパッケージや牛乳パックなどを使って、工作するのが好きでした!文字を読むのも書くのも割と早くて、幼稚園の時の作文が一番最初の記憶です。

原稿用紙にお話を作って書いたのは6歳くらいの時で、今でもその話の内容は覚えてますよ笑

2. 制限がないなら何を望む?

自分が思いついたことをそのまま実現させること。

アイデアが湯水のように出てくるタイプなので(実現の可否は置いておいて)、思いついたことを実際にやってみる、成功させてみる、結果を出してみるっていうところに喜びがありますねー。

料理とか生活とか、そういうところでも「思いついたことをそのままやる」ってのが一番楽しいですね!

3. 自分が一番輝いてたのはいつか?

社会人なりたての頃。家から出て新しい世界で楽しかった。

実家にいると、生きている心地がしなくて、早く自分で生活をしていきたくて仕方なかったです。

何も考えずに就職のためにした上京でしたけど、これまでと全く違った環境で、自分の力で色々と成り立たせていくのはめちゃくちゃ楽しかったですね!

慣れてくるとそういう感覚も鈍くなってくるので、あの初心を思い出したいです笑

4. 人生で一番つらかったとき、どうやって立ち直った?

音楽と文章。

あまり人に相談したり、話しながら何かを解決していくタイプではないので、一人で偶然出会った音楽に心を揺さぶられたり、ある本の文章に打開策を見出せたり、そういう奇跡みたいな積み重ねがあるのが、音楽と文章だったかなと思います。

今でもそうですよ。

5. 知らない人が30人いる。彼らと打ち解けてく過程で、あなたは彼らに何をしてあげたいか?

笑いとリラックスを与えたい

場の雲行きを読んで、直感的に話すっていうのが得意なので、細かな気遣いをするよりも、その場の空気をガラッと変えるような空気作りをするでしょうね笑

地域によっても笑いが生まれやすい状況って変わってくるんで、人はどんなところでリラックスして、どんなところで笑うのかっていうのを見ていくのは、なかなか面白いです。

ただ、笑わせようとはしないですね笑 自然と和んでもらえるのが良いですね。

6. 自分の得意なことはなにか?自分の苦手なことはなにか?

得意:理解や飲み込みが早いこと。人とのコミュニケーションが円滑なこと。
苦手:自分の気持ちや考えがわからなくなること。

基本的にはコミュ障だとは思っているんですけど笑 理解自体は早い方だと思います。が!相手の欲求や理解してほしいことを理解するのが早すぎて、「自分はどうしたいのか」を見失う時がありますね…。

相手のことを否定しないと、だいたいのコミュニケーションって大きなトラブルは起こらないんではないでしょうかね。

同意もしないし、否定もしないっていうスタンスを大事にしてる気がしますね。

7. 誰に手伝ってもらうといいですか?

その人と話していて、流れるように物事が進んでいく相性の人

友人関係にしろ、仕事関係にしろ、その後もうまくいく人は、最初の段階でもお互いが無理をしなくても、トントンと話が進んでいくものだなっていうことを思います。

合わない人とは、何をどう努力しても、結局うまくいかなかったりするんですよね。

はじめましてのところから、スムーズに話が流れていく人とは、どんな場合であっても上手く物事を動かせるような気がしますね。

8. 死ぬとき、なにを後悔するか?

早く家を出なかったこと、親を早くに見切らなかったこと

私の両親は割と人格的にどうかなっていうところをもつ人たちなんですけど、そういう人たちに対して、期待をしてしまっていた自分がいて、それをなかなか捨てれなかったですね。

なので、精神的にだけでも、もっと早くに家を出ていたら、人生が違ったのではないかなと時々思い返すときがあります。

どうして自分がもっと早くに見切らなかったのかと。

9. 今、あなたが会いたい人は誰か?

メールやSNS、LINEのやり取りだけで会話が楽しい人たち

こうSNSを毎日やっていると、本当にいろんな人と自分が会話したり、繋がっているんだなぁということをつくづく思います。

前はリアルで知り合って、話すパターンの人が多かったんですけれど、毎日何かしかの形でお互いに触れているっていうのは、また違った感覚ですね。

それでも、ネット上で話していて楽しい人は、リアルであっても会話に大差がなさそうなところがSNSやネットのコミュニケーションの面白いところだなと思います。

10. 人生で夢を叶えたのはいつか?

社会人なりたての頃。一人暮らしを始めた。

別の質問にあった「後悔してることとは何か」とセットになっていることですね。

一人で生活を作るのが、これは本当に世界が変わったようで自分が身を置く環境を自分で選べることの凄み、を感じましたね。

それにしても、後悔していることと、叶えた夢っていうのが対になってるのが面白いですね笑

11. 人生で一番輝いた瞬間の感情は「体のどこらへんにある?どんなカタチをしてる?色は?温度は?かたさは?」

肩のあたりがふわっと柔らかく、羽のようにそっとのっている。少しだけ暖かく、心地よい。

いつも背中のあたりに緊張感があることが多いんですけど、喜びや嬉しいことがあった時って、それが解けるような気がするんですよね。

肩や背中に力が入ってる時って、自分のパフォーマンスをあまり出せない時だっていうのは感じます。

自分には腕があって、それが自由に動かせるっていうのが自分にとっては一番嬉しいんでしょうね。それまで四肢を拘束されていたような環境だったので。

13.一瞬にして今の状況を変えるには、どうしたらいいか?

自分の気持ちにフォーカスする

私がよく見るようにしているのは「自分の中の小さな人の声を聞く」っていうことですね。

心の声ってよく言われるかもしれないですけど。状況や利益、合理性だけで判断したことって大概長くは続かなかったり、上手くいかなかったりするんだっていうことを最近思いますね。

気持ちを優先するってワガママであるかのように思ってたんですけど、自分は本来どうしたいかっていうことを大切にした方が、色々スムーズだって理解できてからは、よく見るようになりました。

自分の内側から湧き出てくるもの、それが一番自分自身を変えるのではないでしょうかね。

 

この問いたちは良い具合に色々解きほぐしていってくれますよ。
答えてみると、自分の大事にしたいことが見えてきたので、とても面白かったです!

皆様も、ぜひ。

それではステキなミニマルライフを~!

ミニマリスト
スポンサーリンク
スポンサーリンク
▼洋服の手放しに便利


ミニマムなライフ