スポンサーリンク

服が多すぎて衝撃…売り場で思った5つのこと

洋服

ミニマムこんにちは、ミニマリストのかぜのたみです。

今日はかなり久しぶりに服売り場というか、ショッピングビルみたいな所に行って色々見てきました。

目的はダイソーだったんですけど、探してた物がなかったのでそそくさと帰ってきたのですが。

が、普通に見慣れていることでも、ちょっと目を話したら非日常かのように見えて面白かったので、それを今日は書いてみます。

その感覚、まるで海外旅行並。完全に浦島太郎化してました…。。。

スポンサーリンク

服売り場に久しぶりに足を踏み入れて衝撃を受けた…

もう次シーズンの服が売られている

えっこないだまでダウン出たよ!とかお知らせもらってた気がするんですけど、今やもうカラーリングも素材もすっかり春服ですよ、という物がたくさん売り場を占めていて、自分だけが流れに取り残されたようなぼっち感を感じました笑

わし
わし

めちゃ孤独

もうみんな春のこと考えてるの…早くない…?

そりゃ寒いと春に思いは馳せるけど、まだ早くない…。今ここにいる冬とどう過ごすかっていうのを考える方が私は先だと思うの…

となりました。

どうりで自分が服を買うタイミングを毎回逃しているわけだ、と納得がいきますね毎回。

でもやっぱり冬に春服は買えないので、ここで欲しくなる人ってどういう思いなのか聞いてみたいです。

今シーズンと次シーズンがカオス化

ペラッペラの春服がお店の一番目立つ所に並びつつ、今ちょうど着ると良さそな冬服もお店の端っこにわんさかあったりしました。

どういう気持ちでお店全体を見ればいいのかな…となって、忙しかったです笑

冬服を見ればいいのか、春服を見ればいいのか、季節が混在していて

クリームシチューとカレーが一度に盛られたような気持ちになりました…

冬服が欲しい人はこちら
春服が欲しい人はこちら

の線引きがないので、自分みたいな服が苦手な人はとても混乱します。

服の種類が多すぎる

服って改めて見ると、種類がめちゃくちゃ多いですね。同じ形でも色がたくさんあったり、微妙にデザインが違ったり、その微妙に違う感じもかなり微妙だったりと

その微妙さの積み重ね感がすごいなと思いました。

ざっと見ても、パーカーだけでも10種類はありますね。長いやつ、短いやつ、色いろいろ、ジッパーつき・なし…

ツッコミリス
ツッコミリス

めっちゃパーカーあるリス!

アウターだけでもすごい種類があって、春にも着れて冬にも着れて〜みたいな、季節をまたげる中途半端なシーズンにも対応してくれる服が何なのかを知りたくなりました。

いまいちその見分けがつかないんですよね…

 

これを被害妄想的に捉えると

「さては混乱させて服を買わそうという作戦だな…」

みたいな気持ちになることもえらく簡単でした笑

値段の差がよくわからない

あのニットとこのニット、似てるけど全然値段が違う、とかも混乱しました。

服の価格のベースになっているのって原価以外に何があるんですかね。アパレル業にはとんと疎いので、その内訳を知りたくなりました。

化粧品なら、容器とか広告を見て「ははーん」って思うのですけど、服はその内訳が私みたいな超素人から見たらめちゃくちゃ不透明なんですよ。

デザインとか素材とかなのかな…気にはならないですけど、どうしてこの値段になっているのかっていうのが見えずらいのが服ていう商材(言い方!)だなぁと感じました。

急激に安くなっている

ついこの間までメインで売られていたアイテムがもう叩き売られている現場を見ました。

値下がり率半端ない!という衝撃…

例えばユニクロは初売りのスタートダッシュが毎年すごいなぁと思ってみてるんですけど、ちょうど仕事始めくらいの時期から、急にガクン!と下がるタイミングがあるんですよね多分…

えっ

って驚いて、不審な気持ちになって服をいつ買えばいいのか本当に困惑するっていう感じになりますね…

あとはシーズン真っ只中のアイテムは激安化するので、その辺のタイミングの見計らい方とか、いつ買うのがベストなのかっていうのを知りたくなりました…

スポンサーリンク

服売り場に衝撃を受けたまとめ!

この数ヶ月は、買い物といえばスーパーと本屋とコンビニを行き来する日々だったもので、ショッピングエリアに足を踏み入れた衝撃感が本当に大きかったです。

こんなに世の中には物が売ってるのかー!選ぶの大変やなー!みたいに、純粋に思いましたよ…

この中から気に入ったものを探せって言われる方が無謀じゃないかとさえ思いました。

自分が欲しいものの軸がはっきりしている人は惑わされることもないかもしれないんですけど、こんなに大量にアピールされたら疲れるなぁ…って印象です。

 

物を減らしたいと思ったら、普通にこういう売り場に近寄らないだけでも、かなり習慣とか感覚って変わるのではないかなぁと思いましたね…。

人が環境を作るのではない、環境が人を作るのだっていうのが最近の自分のテーマなんですけど、まさしくそんな感じがしました。

 

どんな物が欲しいかに焦点を当てるよりも、まず自分が身を置きたい環境を作り出すことを考えた方が早いんですかねぇ。

それではステキなミニマルライフを~!

おしゃれへの近道

まず、着ていない「古い洋服」「少し前の洋服」を手放しましょう!

ブランド限定なしで、宅配の洋服買取が便利です。店頭持ち込みも良いですが、持っていくのが面倒、あとは自分の腰が重い…などで、ハードルが少し高いのも確か。

思いついた時に利用できるのがネット買取の良いところです。

Step1 WEBから申し込み
Step2 箱に詰めて送るだけ!

ツッコミリス
ツッコミリス

ここがGOOD!

👍送料や査定は無料
👍ブランド限定なし

トレファクスタイルの宅配買取とは? 

たみ
たみ

洋服の買取はブランド限定であることが多いですが、ここは珍しくブランド限定なしが良いところ!

申し込んで送るだけなので楽チンです。手放すのに労力は使わず、その分クローゼットの再構築に励んだ方がよっぽどいいですね!

 

\一気に処分で洋服リセット/
👍トレファクスタイルの宅配買取とは?

洋服
スポンサーリンク
スポンサーリンク
▼洋服の手放しに便利


ミニマムなライフ