スポンサーリンク

ミニマリスト女性である自分のライフスタイルを紹介

ミニマリスト

ミニマムこんにちは、ミニマリストのかぜのたみです。

最近、会う人から「ミニマリストになりたいって思って、Instagramとかでつい検索しちゃうんですよ笑」と聞いて

ほほー!と思いました笑

ミニマリスト女性の生息や暮らし方には割と謎が多いらしく聞かれることも結構多岐に渡ります。

ツッコミリス
ツッコミリス

謎の生態なのリスか?

ミニマリストな女性になるのが簡単か難しいかなどは人によるとして、私はこんな生活を送ってますよ!っていうことを今日はご紹介したいと思います。

よくいただく質問への回答も合わせて書いてみますね。

スポンサーリンク

まず…私自身のご紹介

初めましての方もそうでない方も、ご挨拶させていただきましょうか笑

ブログ運営者のかぜのたみと申します。改めましてですね。

ツッコミリス
ツッコミリス

よろしくリス〜

私は都市部の賃貸ワンルームに暮らす、どこにでもいる35歳の独身者です。

ただ、違うとすればおそらく極端に部屋に少ないことくらいでしょうかね…

そんな私がミニマリストというものを肩に乗せ始めたのは、一年くらい前でしょうか。それまでミニマリストという言葉も知らなかったくらいなんですよ笑

ツッコミリス
ツッコミリス

世に疎い〜

部屋に遊びに来た友達が、うちのものの少なさに驚愕して「ミニマリストやな!」と言い放ったことが始まりだった気もしますね。

わし
わし

えっそうなの?

もともと物が少ない生活を送る自分でしたが、なぜ物が少ないかというと、

買い物がすごく苦手だからです

ギャフン。

そう…ショッピングが極端に苦手ですね…かなりコンディションが整っていれば買い物にも耐えれますが、だいたい疲弊して何も買わずに帰る、、ということがほとんどだったので、物が少ないのではないかなぁという気もしています。

 

あとは、この本を読んで感銘を受けた!というのも結構大きいですね。

物を持つことと、人生の幸福度は別なんだよ、ということを教えてもらった本でもあります。

自分は「物が持てない」ことにコンプレックスがあったんですけど、どうして自分は愛着を持って物を持ったり、買うことができないんだろう…っていうのが自分なりの悩みだったんですよ。

 

それがこの本を読んで、肩の荷が降りた感じでとても嬉しかったのを覚えています。

物があることと幸福であることが直結しているんでないか、だから世の中の人は買い物をよくするのではないかって思ってたんですよ。

だけど、どうやらそうではないようだ…ということがこの本を読んで理解できました。私の生活の参考書みたいなものですね笑

スポンサーリンク

ミニマリスト女性の生態は謎?よく受ける質問あるある!Q&Aのコーナー

自分がこうしてブログやInstagram、Twitterで発信するようになって、「これはよく尋ねられるなあ」ということがあるので、良い機会なのでまとめてみますね。

Q:テレビや洗濯機がなくて不便じゃない?

これはよく聞かれる質問ナンバー1でしょうかね笑 一人暮らしの部屋には、やっぱりテレビや洗濯機があって当然のようなものなのでしょうか。

私はミニマリストというよりも、「より少ない暮らし」に半ばチャレンジ精神のような感じで挑んでいるところがあります笑 自分を使った人体実験みたいなものですよ、本当!

趣味と実益を兼ねた面白い趣味でもあります笑

本当にそれ必要なの?という問いを自分と自分の生活に問いかけ続けているんですよね。

洗濯機は2年前に住んでいた部屋の時代から持たなくなりました

なぜなら!引っ越しの時にすごく大変だから!

自分の持ち物の中で一番大きくて邪魔なのが洗濯機だったんですよ。冷蔵庫は備え付けであるところが多くて(なぜか)まマイ冷蔵庫は持っておらず。

なので、洗濯機が一番大きな荷物だったんですよね。これがなければ、引っ越しもかなり軽くなるのに…と思っていたので、持つのをやめました。

ただ、洗濯は手でできても脱水が大変なんですよ。なので、脱水機だけは持つことにしました。

 

前は洗濯機も使っていたんですが、どうも安い洗濯機だと衣類が絡まったりして、いまいちちゃんと洗濯できている気がしなくて疑問を抱いていました。

 

先代の脱水機はこれですね。

手洗い→脱水機という感じですね。

一度この脱水専用のものを使うと、普通の洗濯機の脱水が甘く感じると思うんですよ…

うちは生乾きとかしたことがなくって、いつでも一晩で洗濯物が乾いてくれるのは、この脱水機のおかげでないかなぁと日々感謝しています。

 

テレビは自分で買ったことがありません、なぜなら苦手だから

苦手ですね、テレビ…。ダメですね本当に。途端に生きるエネルギーを奪われますね部屋にあると笑

テレビ嫌いっていうことですね根っからの。一人暮らしをして、もう12年になる自分ですが、テレビを持ったことは一度だけ。

しかも会社にアクオスの小さい薄型テレビが余っていたので譲ってもらったっていうのが最初で最後のテレビ生活でした笑

テレビがあってよかったなぁと思ったのは、東日本大震災にあった時でしょうか。めっちゃ揺れて、急いでテレビをつけたらああいう状況だということがすぐわかったので。

今なら即スマホでしょうけどね。防災関連の情報も当時はそれほどスマホで整備されていなかったんですよ。

実家に暮らしている時、テレビが絶えずにつけられていて、私はそれがものすごくストレスでした。

しかも大画面なものだから、めっちゃ嫌なんですよね笑 消したら家の人に怒られるしってことで、テレビのあるリビングには寄り付かなくなりました。

テレビがあると神経が落ち着かなくて、すごく肩が凝ったり、ネガティブなニュースが流れ続けていたりすると、すごく悪影響を受けるんですよね…

映画館で映画を観たり、パソコンで映画を観たりするのは好きなんですけど、YouTubeもちょっと苦手です…

私からすると、テレビがある方が不便な生活を強いられるなぁっていうアイテムなので、それ以来、買おうとすら選択肢を持ったことはありませんね。

Q:普段何を食べてますか?

これもよくある質問あるあるですね笑 確かに…うちのキッチンを見ると何を食べてるか不明ですね…。

この1ヶ月は備え付けのミニ冷蔵庫さえ使わなくなって、ついに電源を落としたのでいよいよ仕上がってきた感じがあります笑

もともとあまり食事を必要としないのか、小さい頃から少食です。お腹が空いたら食べますけど、あまり三食食べなきゃ!とか、今日は朝食べてなくて力が出ない…などは思わないタイプですね。

私と行動を共にする人は、簡単にお昼を断ったり、食事をせずに活動し続けるのでとばっちりを食らう時があるくらいです笑

以前は家での作り置きを頑張っていたのですけど、それほど自分が食事しないこと、作り置きしても「食べなきゃ…!」となるので、作り置きや自炊する回数を減らすようにしたら

精神的なプレッシャーや買い物などの時間が激減して、とても生活しやすくなりました

 

あとはミルクパンでパスタを茹でて食べたりですかね。外で朝昼兼用のモーニングなどを食べてることが多いです。

 

一人暮らしの自炊は適当です。だいたい人と会う時って食事になるので、それだけでお腹いっぱいです笑 なので家では控えめにするっていうことに自然となりました。

外でも人に会って食事、家でもしっかり食事ってしてると自分的にはキャパオーバーです。なので自分の体調にあった食事量になっているかな、というのはすごく気にしてますね。

Q:お化粧はどうしてますか?

もともと化粧はしっかりしないタイプでした。でもコスメをみたり、化粧をしたりすること自体は好きな方です!

前はCCクリームをさらっと塗って、眉毛をアイブロウパウダーで足して、チークとアイシャドウを1色くらいな感じでした。

肌質からか、骨格なのか、顔の作りなのか、あまり化粧しがいのない顔だと自分では思っています笑

あとはメイク落としを使っていたのですが、肌荒れする時があってそれが悩みでした。

大きく肌荒れするわけではないんですけど、頰の辺りがガサガサすることがあって、石鹸で落とせるコスメを使ったりもしていたんですけど

 

別にそれなら化粧しなくても良いのでは、と思いついた時があって

抜いたり切ったりして整えていた眉毛を生やし

CCクリームを日焼け止めにし

チークをやめ

アイラインをやめ

マスカラもビューラーもやめ

ということで、少しずつ減らしていきました。

 

自分的には眉毛が1番の難関でした

自分の眉毛は濃くて、一本一本の眉毛が太くてしっかりしているタイプ。

濃くて悩むというタイプだったんですよ。こう…流行りのふわっとした眉毛にしたくても、毛の主張が激しくて、ふわっとしない…。。。。

 

アイブロウマスカラをすると眉毛の主張が激しくなり

脱色するにもうまく色が抜けず

書き足すにも微妙

っていう、濃い眉のお悩みが全然解決しなくって、

もうそれなら全部生やして、もともとの顔のままでいこう…と諦めたのが始まりでした。

今では眉下の毛を抜いたり、長い眉毛をちょっと切ったりするだけに落ち着きました。

 

わし
わし

まつげは薄いのになぜ…と長年の疑問です。

化粧をきちんとしようと、20代の時はメイク教室に行ったりしてましたよ!本当に!

でもその時はきちんとできても、家ではなんかうまくできなくて、ジレンマというかイライラの元になりました・・・

 

お化粧上手な方はすごいですね。一重な自分にはアイラインさえも鬼門であります!!

 

あとアイブロウ専用サロンにも行ってたんですけど、あれアイメイクとのバランスもあるでないですか。

全体がしっかりメイクする方ならバランスが取れるかもですが、眉だけ浮くような感じになるのと、やっぱりサロンのようには仕上げることがまじ不可能…だったのでやめました

 

ツッコミリス
ツッコミリス

お化粧系は結構手放すの大変だったリスね

 

わし
わし

長年の習慣だから難しいよね…

スキンケアなら、このクリームが大好きです

 

スポンサーリンク

ミニマリスト女性の自分の暮らしまとめ!

というわけで、よくある質問をメインにお送りした自分のミニマリスト生活でしたが、どうでしたか?

化粧品はスキンケア用品以外は持っていないのが現状ですね。

鳥か卵かっていう問題かもしれないんですけど、化粧をしなくなったから化粧する場に出なくなったのか、それとも化粧する場に行かないから化粧しなくなったのかは謎なんですけど…

テレビや洗濯機、自炊辺りは自分の生活を楽にするために持っていないのが大きな理由ですね。

持たない生活を楽だと捉えるか、不便だと捉えるかは、その人の価値観によるなぁと本当に思います。

ただ、自分を変えたい!と強く思うのなら、そうした日々の価値観を根こそぎ手放さなければ変われないということも自分の身を持って体験しました。

 

どうしてテレビが必要なのか

どうして化粧をするのか

どうして自炊が必要なのか

 

その根本をみて、自分の生活の選択肢を厳選していくことがミニマリストな暮らしなのかなぁと思っています。

 

あなたに必要なことは何ですか?それはどうして必要なのですか?

それではステキなミニマルライフを〜!

ミニマリスト
スポンサーリンク
スポンサーリンク
▼洋服の手放しに便利


ミニマムなライフ