服の断捨離、ミニマリスト女性はこのタイミングで処分!

スポンサーリンク
片付け
スポンサーリンク

洋服の断捨離はさっさと済ませることにしています、かぜのたみです。

自分は服を選ぶのも着るのもイライラするタイプなので、服の処分はとても潔いほうだと自分では思っています。

できることなら、服を着たくないし(パジャマがいい)、持っていたくもないっていう洋服に対しては結構ロックな姿勢です笑

 

ツッコミリス
ツッコミリス

服に恨みが

わし
わし

あ、あるのかなぁ

そういえば今朝服をバンバン処分したので、自分の服の捨て方や見切り方、他の小物の取り扱いなどをこちらにまとめておきますね。

スポンサーリンク

自分が洋服を処分するタイミングは大きく分けて3つ

改めて書いてみると、かなりの頻度で見直していますね笑

そのくらい、洋服ってどんどん溜まっていきます。特に「これは●●の時に着れるようにとっておこう」など用途別に置いていると、無限に増殖したりします。

私も一時期は「どこどこに行く用」みたいな分け方で服を持っていることがありました。

でもそれをすると、いざ「どこどこ用」といくら服を持っていてもなぜか足りなくなるんですよね…。季節も用途も違ったりしますし、全然役に立たなかったりする。

ツッコミリス
ツッコミリス

せっかく取っておいたのに…!

なので、「こういう時に着よう」と考える服は持たないようにしています。うちの洋服はほぼ全員のメンバーが常にフル稼働です笑 

着ていて気持ちがもやっとする服や、着倒した服は、下のような感じで処分をしています。

クタった靴下や下着類は旅行先で処分する

一度何かで読んで「それはいいなぁ!」と思ったので、以来、時々実行しています。

特に傷みやすい靴下や下着、黄ばみやすい夏服などの類の物は旅行先で処分することが多くなりました。

旅行から帰る頃には、ちょっと身軽になっているのがすごく気持ち良いです!

特に靴下、タイツなどは、毛玉や色褪せなど「使えなくはないが人に見せるにはちょっと」とか「別に履けるんだけど、なんかなぁ」っていう微妙な状態でいることが多いので、こういうタイミングでスッキリお別れした方が日々モヤモヤせずに過ごせる気がしてます。

旅行先で服を処分するって、気持ち的にもリセットできるので私はすごく良い方法だなって感じてます。

なので、下着や靴下を処分するタイミングがいまいちわからないなぁとか、捨てるのに勇気がいるなぁという方にはぜひおすすめしたい服の処分のタイミングです。

 

まあまあ着た服は、汚れる時にあえて着て役割を全うしてもらう作戦

靴や服を汚れたまま着るっていうことに、割と抵抗がある方なので服が汚れたら結構洗濯を頑張っていました。

お湯でつけ置きしたり、ウタマロでゴシゴシしたり、酵素漂白剤を使ったり。衣類の洗濯って洗剤の種類も結構いるし、大変なんですよね…。

汚しやすい子供や外にいて汚れやすい生活をしている人なら、こういうメンテナンスしながら洗濯をするのが大事なのかもしれないですけど

自分の場合は普段はほぼデスクワークでひどく汚れることはなし、汚れるといっても時々お醤油を飛ばしたりなどのやらかしてしまった時くらいでしょうかね。

気に入った洋服を着て気分が上がるっていうのもわかるんですけど、自分はメンテナンスにお金や手間をかけるのがどんどん苦手になってきたので、なるべくならそういうことはしたくないなぁと思っています。

昨日も外で農作業だったんですけど、普段着ていて「なんかこの服なぁ」って思ってるものをあえて着ていって、汚れたら処分しようと思って着ていきました。

案の定、気持ちよく汚れてくれ笑 普段着ていてももやっとした気持ちがあったしで、この機会に役割を全うしてもらえたのだと考えて手離しました。

 

洋服に役割を渡してあげるのも着る人の役目なんでないですかね。

 

それが達成できたら、その服の使命は終わりって考えたら手放すのも楽になりました。

お役目を終えてもらえた時の清々しさ!

 

今朝処分する時に思ったんですけど、あらかじめ大幅に汚れることがわかっている時は、普段着ている服を着るのではなくてリサイクルショップで200円とかで売られてる服をその時用に買って、着ちゃうのも手かなと思いました!

で、直近にまたその服を使わなきゃいけない時が来ないなら用が済んだ時点で処分すればいいのではないかなぁと思いました。また着たくなれば洗濯しておいておけばいいですし。

 

まだ着れるのに勿体無いっていう気持ちがあって、普段あまり着たくない服を着続けるのであれば、その時その時の気候や用途に合った古着を格安で買ってその場だけ存分に活躍してもらう流れを作るっていうのも、いいアイデアでないかなぁと思いました。

すごく気軽で良いと思うんですよね。汚れたら捨てるし、その時に活躍が終わったら処分する。これからやってみたい思いつきでした!

新品を毎度買っていると、1回使用あたりの単価が高くなるし、あまり無駄が多いですからね。

1回あたりの単価と書いたのですが、自分はだいたい洋服や物を買う時には「これは●回は使うはずだから、1回使用あたり●●円」と密かに計算してたりよくします笑

2000円のシャツなら、10回きたら、1回あたり200円かぁ。なら10回着ればいい方だなとか。もとを取ろうっていう気持ちだと、どんどん欲深くなって元を取ることが目的になってしまうので笑 自分的にはこのラインなら許容範囲っていうのを設定しておいてます。

来年またその服着たい?衣替えのタイミングで処分する

これはまあ鉄板ですね。

何も考えずに来年に持ち越しちゃったり、収納スペースを占領しちゃうのであれば入れ替えのタイミングでさらばした方がいいです。

最近特に思うんですけど、年齢によって着てええ感じになる服と、そうでない服っていうのがどんどん変化してきますね…。服単体としてみて、着れる着れないの問題ではなくなってきている…。。。。。

もう来年は膝は出せないなぁとか予感ってありますよね。。。

ツッコミリス
ツッコミリス

ひょー!リアル!

30を越してすぐくらいの時はそういう年相応の服っていう概念などはあまり思わなかったんですけど、30も半ばまでたどり着いた自分にとっては、去年と今年の自分に結構変化が起こっちゃって、去年の服が役に立たない、みたいなことも自分はかなりあります(というかほとんど)。

 

来年も着るかも、ではなくて、来年も着たいな、っていう服だけ残しておく。これは来年の自分へのメッセージみたいなものだなって思って洋服の収納をしています。

ツッコミリス
ツッコミリス

来年の自分へのメッセージリスかぁ

わし
わし

来年もこれを着てるのかぁって落ち込まないやつがいいよね

洋服の処分のタイミングのまとめ!

物持ちがいい人って私の周りにも結構いて尊敬の念があるんですが、それだけその人を取り巻く状況が安定しているんだなって思うんですね。

いや本当にそうだと思います。

同じ服を着続けられるのは、それだけ自分に変化がないということ。

それを安定というのかもしれないですけど、自分はそういった安定とは無縁の生活なのでどんどん手放す、変化するっていうのだからここまで来れているタイプです。

ツッコミリス
ツッコミリス

ほら、かぜのたみだからリスね!

職場が変われば着る必要があるものも大きく変化したりします。年齢を経れば、似合うものも変わってきます。

今年の体型を来年も維持できてるとも限らないし、普段の体の動きも変わるかもしれない。

少し前までタイトスカートを履いたりしてる時もあったんですけど、あれ、歩く時にめちゃくちゃ不便なんですよね。自分は大股でワシワシ歩きたいタイプなので、今の徒歩通勤だとタイトスカートは不便があります。

服に自分の生活を沿わせるのか、自分の生活に服を沿わせるのか。

 

それは人それぞれだと思いますけどね!

自分の場合は処分なりはこうですよっていうことを今日は書きました。

 

洋服の処分に時間やお金をかけるのではなくて、人生のいつかの頃には気に入った着物を大切に着る暮らしになってるといいなぁという願いを持って笑

ツッコミリス
ツッコミリス

たみちゃんはお着物を着る日常に夢があるんリス

わし
わし

お師匠さんみたいにかっこ良くなりたい!

それではステキなミニマルライフを〜!

 

 

片付け
\ SHARE!SHARE!SHARE!SHARE! /
スポンサーリンク
ミニマムなライフ