【ミニマリストの愛用品】お掃除ロボットのツカモトエイム

スポンサーリンク
愛用品
スポンサーリンク

こんにちは、@かぜのたみです。

お掃除ロボットのツカモトエイム氏を我が部屋に迎えて、1週間?ほど経ちます。自分が想像していたよりもずいぶん良い方で、すごく助かってます!

これまで別に7畳の部屋だし、ラグも敷いてないし、ほうきと水拭きでいいわぁと思ってやっていた床掃除生活でしたが

お掃除ロボットという文明の利器(本当にそんな感じ)かつ期待の新人に着てもらえて、自分の生活で変わったことを書いてみます。

スポンサーリンク

お掃除ロボットを甘く見てた

これはお掃除ロボットのツカモトエイム氏に謝罪しなければいけないところです。

なめていて、ごめんなさい。

自分がほうきと水拭きで床掃除するよりも、とても効率的にきれいに床が美しくなっていきます。

外見で人のことを判断しちゃいけない、っていうのが大切なのと同等のレベルで、値段で物を判断しちゃいけないっていうことをこのツカモトエイム氏から学びました。

最初は本当にきれいになるのか、ってかなり半信半疑で床にONしてみたのですが、2〜3回使ううちに「おや?なんだか部屋がいつもよりきれいだぞ」と感じるようになったんですね。

床をじっと見て、ゴミが落ちてるかの目視っていうよりは、部屋の雰囲気?が違う感じ。部屋に入った時の印象が清々しい。

 

うちは物がない部屋なので、余計に変化がダイレクトに感じられます。

 

やっぱり床って埃が日々積もるのかなぁ…埃ってどこから来てるのか謎なものなので、対策もできないですしね。

 

見えてないところも掃除してくれてる

自分が掃除する時って、ゴミが見えてると確実に取るんですけど、見えないところは掃除できないですよね。きっとほうきとかかけても、すっごいざっくりでしかはけてないのだと思いました。

その点エイム氏はお掃除ロボなだけであって、ゴミの有無でなくて規則的な動きで掃除をするんですよね。消去法みたいな感じ?

 

なので均一に部屋をお掃除してくれる!

 

これは非効率なようでいて、すごく大事なことですよ!!! 目には見えてなくても、ゴミは存在してるんですよね…っていうのを、部屋のすがすがしさで体感したわけです。

掃除ってこれまで割とちゃんと取り組んでる方だと思ってたんですけど、自分の目で見て気にならない程度しか所詮できてなかったって思うと、割と気休めだったんじゃないかなぁって思いました笑

手が届かないところを掃除してくれるのが良い!

あら…エイム氏が消えた、と思ったら、こんな隙間か、細かい部分に入り込んで掃除をしてくれてる時があります。

自分だったら、こんな隙間かなりおざなりになってますからね。適当にほうきでサッサってやって、やったつもりって感じ。

そうそう、こういうエイム氏の「どこでも均一に掃除します!!」っていう動きをみていて、自分では掃除ってやったつもり、なだけだったんですよねぇ…手が届かない、手が届いてもめんどくさい箇所があるじゃないですか。

 

そこをエイム氏は本業だけあって、かなりしっかり隅々までお掃除してくれるのが、私との違いだなぁって思いました。

プロ意識ですね。

 

できるなら掃除したくない、という気持ちに気づいた

エイム氏はお掃除ロボだけあって、めんどくさいっていう意識を持たずに掃除に取り組めるのがすごいと思います。

自分の弱みは、めんどくさいっていう気持ちを持ってることによって、掃除のさじ加減を無意識にやってしまってるところだと思いました。そう、ムラがある! エイム氏は均一ですからね。

あと、私は自称「マメに掃除してる人」だったんですけど、全然ですね。適当に薄く掃除してるだけの人でした。

しかもできるなら掃除はしたくない、って思ってることにも気づきました。

エイム氏を迎えたことによって、自分の「掃除しなきゃ」っていう脳内のタスクをごそっと減らせたのがめちゃくちゃ大きかったです。

掃除しなきゃ、は常に頭の中で起動してたので、これを停止できて自分自身の心の余裕をキープできましたよ。

特に日中に自分がいない間に掃除が終わってるなんて、夢かなって感じです笑

機能や使い方について

まだ10畳くらいあるリビングがあって、廊下もあってっていうお家なら、ルンバさんやブラーバさんを迎える意義もあると思うんですけど、うちはなんせ7畳。しかもマットレス等を置いてるので、6畳弱ってところでしょうかね。

なのにそんな数万円かけるのは、元が取れないなぁって思って躊躇してたんでした。

エイム氏は8000円くらいだったので、それならば!と一度、お掃除ロボットを体験してみようじゃないかっていう気持ちだけで迎えることにしました。新しい体験にならお金は払える。

想像よりもお掃除してくれます!自分が掃除できていなかったとも言えます!自分を過信してました。

機能面

機能面は全然細かく気にしてなかったです。ルンバさんとの大きな違いであるはずの、自動で充電器に戻ってくれるとか、そういうのは全然必要なかったです。

力尽きていたら、充電してあげるだけですね笑

▼充電中のエイム氏

使い方

日中留守にしている時にエイム氏を部屋に放つか、夜帰宅後にエイム氏を放って自分は洗濯してるか、あとは休みで家にいる時に動いてもらうかって感じで、使ってます。

お掃除ロボットのエイム氏を迎えたまとめ!

お互いのそれぞれの作業に入れるところがいいですね笑

自分が洗濯していて、エイム氏は掃除をしてるんですけど、その二人三脚感が素晴らしくて、一人暮らしの人はもちろん、まだお掃除ロボと接したことがない人にはこの「二人三脚感」を体験して気持ちが軽くなることを感じて欲しいですね笑

再三、ブログに書いてますけど「家事は孤独な作業」なんですよ。そこをサポートしてもらってる感じですねなんか。

例えば洗濯してる時とか、干してる時ってついつい内向きな気持ちになりがちなんですけど、エイム氏がガシャガシャ掃除してる音を聞くと、気が紛れて良いです笑

 

わし
わし

はー掃除しなきゃっていう気持ちまで掃除してくれたのがエイム氏の功績ですかね

 

 

ツッコミリス
ツッコミリス

うまいこと言ったように見えて無理やりリス!

エイム氏との楽しい暮らしを送るのはお次はYOUかもね!

それではステキなミニマルライフを〜!

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村