<洋服を手放すタイミング>ルールを先に決める

洋服

洋服を手放すタイミングは先に決めている、ミニマリストかぜのたみです。

今日は燃えるゴミの日だったので朝にサクッと手放しました。

服を処分するタイミングって難しいですよね。

穴が開いたり破れたりっていうタイミングがそうそう来ないものです。

色褪せやほつれ、劣化の見極めもすごく難しいです。

今日は自分が服を手放すタイミングを書いてみたいと思います。

洋服を手放すタイミングは環境が変わったときに

自分は「環境が変わった」タイミングで洋服を処分することがほとんどでした。

転職や引っ越し、人間関係がガラッと変わったり、そうしたタイミングで手放すようにしてます。自分が変化するタイミングと言い換えることができるかもしれません。

そうして自分がさっさと服を処分することを知っているので、プチプラで買ってワンシーズン着まくる作戦を毎度取ってます。

2日に1度は同じ服を着るのでシーズンが終わることには型崩れしていたり、色褪せていたりで、メルカリに出すのも躊躇するレベルに仕上がってるので、ササッと潔く捨てることにしています。

さっさと服を捨てちゃうのはなんで?

服って肌に身につけますよね。

自分だけかもしれないですけど、なんかそれを着てた時の記憶や思いみたいなものが濃厚な感覚があって。

その服を着ると記憶や感覚が蘇るというか…。

家電製品やバッグなんかはまたちょっと違う感覚なんですが、服は密着感がありますね。

だから前によく着てた服はなんか昔の自分の脱け殻みたいな気がしてくる、という感覚があります。

新しい場所へ行きたくて環境を変えてるのに、古いものに囚われて新しいことが入って来ないような状況にしていることが嫌なんですよ。

自分が成長したくて進むのに、以前の習慣が染み付いた物を持っていること、着ているとなんだか前に進むスピードも遅い気がするんです、ってこれ個人の体感ですが、あながち間違いでもない気がしています。

物理的に劣化したものは処分

上に書いたような気持ちや記憶的な面以外だと、

  • 色褪せ
  • 型崩れ
  • 生地の劣化

は処分することにしています。自分は結構汚したりしがちなので、服は消耗品だなぁと思います。

毎日おしゃれ着洗いで洗っても、崩れるものは崩れる、伸びるものは伸びる、生地も傷めば色も褪せます。

特に襟周りが伸びてくると、着た時の印象もだいぶん違いますね…!

ボロは着てても心は錦って言いますが、自分的には人の心は器に沿うと思っているところがあるので、自分が納得して気に入ったものは着ていたいなぁと思ってます。

長期スパンで持つことも考えていきたい

インナーは劣化が早いので消耗品です。

冬に着るアウター類、形が大切なジャケット等は良い物の方がいいなぁと思いました。

その分選ぶのが大変になるので、自分にとってはかなりハードルが高めです。

ちなみに自分の冬のアウターはこんな感じです。

  • 去年セールで買った水色のウールのショートコート
  • 中古の革ジャン

あとはストールを撒いておけばOKです。

何が寒いって上着でなくて、首元足元や腰回りなんですよね。なのでその辺りは靴下やお腹周りを保護してくれるインナーでカバーしています。

服単体の防寒機能には限界があって、インナーを薄くてもしっかりしてるものを選んだ方が重ね着するより100倍良いことを身をもって体験しました。

そして値段は関係なくて、薄手の起毛素材が着やすくて自分は気に入ってます。効率よく寒さをしのぐっていうのもテクニックだなぁと思いました。

服は毎日の生活を気持ちよく過ごせればそれが一番良いです。

それではステキなクローズライフを〜!

おしゃれへの近道

まず、着ていない「古い洋服」「少し前の洋服」を手放しましょう!

ブランド限定なしで、宅配の洋服買取が便利です。店頭持ち込みも良いですが、持っていくのが面倒、あとは自分の腰が重い…などで、ハードルが少し高いのも確か。

思いついた時に利用できるのがネット買取の良いところです。

Step1 WEBから申し込み
Step2 箱に詰めて送るだけ!

ツッコミリス
ツッコミリス

ここがGOOD!

👍送料や査定は無料
👍ブランド限定なし

トレファクスタイルの宅配買取とは? 

たみ
たみ

洋服の買取はブランド限定であることが多いですが、ここは珍しくブランド限定なしが良いところ!

申し込んで送るだけなので楽チンです。手放すのに労力は使わず、その分クローゼットの再構築に励んだ方がよっぽどいいですね!

 

\洋服整理してスッキリ!/
👍トレファクスタイルの宅配買取とは?