スポンサーリンク

物を減らすには一個の物をまず使い倒せ!

人気記事

少ない物で暮らすミニマリスト、かぜのたみです。

「あー、だからうちはどんどん物が減ってくんだなぁ」って思ったことがあったので書きますね。
意識して減らす時期もあるんですが、最近は代謝をするように物が入れ替わっていってる感じです。

もし、「物を減らしたいんです、とにかく」っていう人の参考になればと思ったので、私の普段の生活を切り取ってみますね。

スポンサーリンク

気に入ったらそれだけをひたすら使い倒す、他の物はそっとしておく

気に入ったら、とにかく同じ物ばかりを使う癖が昔からあります。他の物があったとしても、使い散らかさない。

そして、気に入った物はひたすら使います。

・用途を限定しない
・自由に使う
用途を限定しない。

↓今、使い倒してる物はこれなんですけど。

セブンのコーヒーカップです。アイスVer.

 

使い始めたきっかけは別に普通。
アイスコーヒーを買って、家に持って帰ってきて、チューチュー飲んでたんですね。
で、飲み終わって、軽くゆすいで、次は家にあったオレンジジュースを入れてみた。

 

したら、めっちゃ綺麗だったんですよ。

 

ストローの黒と、セブンの黒くてシンプルなロゴ、プラスティックの質感とカップのサイズ感。

その佇まいがめっちゃ気に入ったので、洗って使うこと今で10日目くらい。

またプラスティックがベコベコになったり、白けて来たりしなくって、すごい丈夫なんですよね…。
変わらない透明感に、育ちの良さを感じます。

スポンサーリンク

物を減らすには一つの物を自由に使う

お茶を飲んだり、オレンジジュースやお酒を入れて飲んだり、色々入れてみてもやっぱりデザインが崩れなくって、すごいと思いました。

アイスコーヒーだけを入れてるには、もったいないくらい。
カフェオレが入る時もあるだろうけど笑

 

こういう消費するデザインって、普段はほとんど目に留まらない物だと思うんですが、こうしたものにデザインを加えることが一番尊いなって思うんです。
大衆的で、ポップで、誰もが受け入れられて、誰の手にも馴染むもの。

 

生活の上に直に立っているもの、すごいなと感じます。

セブンの使い捨てのアイスコーヒーカップを洗って使ってるなんて、普通に考えたらやばいじゃないですか笑

 

だけど、家の中では個人プレイだし、自分は毎日使うほどに気に入ってるので、それが一番だねって思って、特に他は気にしてません。

家に友達が来て、それを出しちゃったらアウトだと思いますけど笑

 

無印のステンレスタンブラーという、ちゃんとした物がありながら、セブンのコーヒーカップを使いまわしちゃう。そういうところが、自分の物の選び方と性格なんだろうなって思います。

 

書いてて思ったのは、無印のステンレスタンブラーは家族という夫で、セブンのコーヒーカップはそれだけの関係の人みたいだなと思いました笑

ステンレスタンブラーが悪いとかでなくて、惹かれたんですよ、セブンのコーヒーカップに。ステンレスタンブラーにはない魅力を感じて笑

 

無印のステンレスタンブラーとしては結構屈辱的な出来事かもしれませんが、それぞれのスタンスがあるってことで、受け止めて欲しいです笑

 

まあ…

 

ちゃんとしてなくていい、家の中では自分が気に入ってるものが一番す。

 

物を減らす方法って、個人の行動に依存するものだと思うのですが、無理しないっていうのを大切にしたら自然に物が減るんでないかなーと思います。

「ああしなきゃ」とか「こうでありたい」とか、そういう無理した着地点を設定していると、物に頼りすぎちゃうことになるのかなーと。

 

スポンサーリンク

気に入った物をよく見る

自分が気に入ってる物があったら、やっぱり傾向と大きな枠っていうのは似てくるもんです。

物にも人にも友達にも、自分が好きなタイプっていうのがある笑

 

自分はジップロックとか(↓塩を入れてます)

 

無印のカードケースみたいに、

 

ペラッペラで使う用途の根本だけ押さえていてくれるものが好きみたいなので、セブンのコーヒーカップが好きって思う気持ちもわかるなぁって自分でも思います。

 

ちなみにクレジットカードは楽天カード一枚だけ。
ポイントも溜まって楽天カードのアプリが家計管理がしやすいので助かってます。

もし楽天カードをお持ちでない方は絶対楽天カード新規入会キャンペーンをチェックした方がいいです。

スポンサーリンク

使わなくなった物は他のジャンルでたくさん活躍してもらう

セブンのコーヒーカップを使い倒してる間に、稼働率がぐっと減ってしまった無印のステンレスタンブラー。「もう使わなくなりそうだから」と、すぐに処分するかと思いきや、しません。

・別に無理して捨てなくていい
・それでも使わなくなったら手離す

別に無理して捨てなくていい

使ってない→他で何か使ってみる、というのが私の公式です。

ここで重要なポイントなんですけど

他で何か使えるかも…!」と取っておくのは、いかんですね。

本当に増える一方です。

その場ですぐに思い浮かぶことに、すぐ使うようにしてます。

その思いつきが一滴も出なければ、見切りよく処分しています。

他でも使わないのなら使わないねっていう感じで。

それでも使わなくなったら手離す

無印のステンレスタンブラーは、こうして活躍の場が広がることになりました。

最近、スタバや各種コーヒー店でマイタンブラーを持ち込んでも対応してくれるということを、たまたま検索で知って、マイタンブラーとして、ステンレスタンブラーを持ち込んでいます。

 

家の物だし良いのかしら…と、最初はドギマギしましたが、別に店員さんは普通です。
数十円ですが、割引もされる上に、自分が使い慣れたカップで飲むコーヒーは落ち着いた味わいで、ちょっとした節約と楽しい体験ができます。

 

もしこれで、ステンレスタンブラーも使い納めだなっていう時が来たら、私も手放すのだと思います。
活躍できるフィールドも広げて、さらに使う場面も増えてのこと。

それだけ活躍できたらなら、手放しても物も役割を果たしたのではないかと!

スポンサーリンク

物を減らすには…のまとめ

物を減らしたい!

そう思った時には、自分が好きなものをとにかく使い倒す。
他はいらないって思うほどに、ストイックに使い込みましょう。

そうすると、他の物が目に入らなくなります。目に入らなくなったものは、処分対象のものです。それらもすぐに処分するんでなくて、他で使えるところが浮かんだら、すぐそこに活躍の場を移してあげましょう。

次々とひたすら手放していくのが気持ち良い時もありますが、一つの物だけを使い込む楽しさもあるのではないでしょうかね。

それではステキなミニマムなライフを〜!

【関連記事】いつから自分は貧乏に強い人からミニマリストになったのか