ミニマリストの私の買い物の仕方

スポンサーリンク
人気記事
スポンサーリンク

買い物が苦手でミニマリスト、かぜのたみです。

買い物が苦手とはいえ、必要になる時があって、本当に苦労しますね。スーパーに行っても、何が欲しいのかわからなくって、ウロウロし続けることもしょっちゅうです。

普段でもそんなのなので、服や靴とか、雑貨などを買うのはかなりのハイレベルさです…!!

どうやってみんなものを買ってるんだと謎ですね…。皆がやってることを自分はできないから、自分なりに楽に買う方法があるので、書いてみますー。

スポンサーリンク

買い方を決めておくと、とっちらからなくて便利。

最初に「こんなものを、こんな場所でこうやって買うぞ」っていうアウトラインが頭の中にあると、とても便利。特に優先順位はなくて、この項目がマスト!って感じでもない。参考にすると便利な項目集がこちら。

1 買う場所を特定する
2 価格帯を決める
3 使用頻度を出してみる
4 その物が他にどんな使い道があるのかを想像する。
5 好きな素材、手触りを決めておく

1 買う場所を特定する

いつも違う場所で買い物すると、探すエネルギーの消耗がすざまじくて肝心の買い物まで辿り着けないことが判明。いつも決まった店が良い。

2 価格帯を決める

予算は絶対決めておいたほうがいい。自分は安い方のものを選んでしまうくせがあるので、それを防止するためでもある。もし値段で迷うものがあったら、だいたい高い物の方が欲しい。

3 使用頻度を出してみる

週に5回使うものだから、今この価格でも1日いくらかーと考えてたりする。もし数回しか使わないものだったら、一度持ち帰り。

4 その物が他にどんな使い道があるのかを想像する。

他のもので兼用できるのでは、ってここで気づくときもあるし、浮かばないなら必要な物なんだと気づくので。

5 好きな素材、手触りを決めておく

デザインよりも、感触が大事にしたいタイプということがわかったので、ここを一番大事にしてるかも。手に持ったり触って、違和感があるものはあまりよろしくないね。

上の順番で考えて、腑に落ちないときは買わない

必要だってその時に感じても、上の項目に当てはめてみると、物の輪郭が浮かばない時がある。

 

そんなときは無理して買わない。

手元にあるもので間に合わせたら、だいたいそれで落ち着く場合が多い。

 

「必要だ!」って思ったのは、自分が不安に思ったからだなぁとか、安心したいんだなぁってことが自分の場合は多いかもしれない。
そこに気づくのが大切!

 

心当たり、私はあります。

一日しか着ない服や靴を買う。

その時だけしか付けないコスメを買う。

自分へのご褒美に、と小物を買う。

あの時買えなかったから、と憧れの物の類似品を買う。

 

納得して買ってもいなければ、買った後で後悔もしてるものが多くて、なんで買ったのかと自分に問うと、後からなら出てくる。買った理由が。

 

自分は本当は何が欲しかったの?

これ、逆の行動してる人は…

買い物しすぎて困る!ものが増えて、部屋の整理が大変!って友達の話を聞くと、上の項目の真逆をやってるのかもしれないなとふと思ったりして。

1 買う場所を特定しない
2 価格帯を決めない
3 使用頻度を出さない
4 その物が他にどんな使い道があるのかを想像しない。
5 好きな素材、手触りを決めない。

 

なんだろ、「欲しい!」っていう感情だけで買うと、余分に買っちゃうのかな。でまた、買ったものに合う物が欲しくなったりして、物はものを呼んでくる。

 

最近実感してる物増え事象(※)は、リュック。

自転車に乗るようになってリュックを背負ってるのだけど、中に入れたものが奥深くに沈んで、いざ取り出したい時に全然出てこない。で、バッグインバッグが欲しいなぁって気持ちになって「これ、典型的な物増え事象ではねえか」と思ったっていうのがあった。

 

快適に物を使うにも、何かプラスアルファしなきゃいけない時は、慎重に自分の物欲を取り扱う。便利/不便の物差しで見ると、結構見誤りがち。こういうの。

 

※物増え(ものぶえ)事象とは…多分自分の造語。物が物を自動的に仲間を呼びこむ事象のこと。あれを買うと、今度はあれが必要、次はあれが…と永遠のループに入り込みそうになるのが特徴。解決策は、大元で物を呼び込んでるのは何かを突き止めること。

まとめ

 

買い物が苦手な自分も、買いすぎて悩んでる人も、自分の買い物のガイドラインを持っておくと買い物っていう行動から結構解き放たれる。

 

買いたい気持ちを抑えたい人なら、買う気持ちになったら、一回売り場を離れてみるっていうのも王道だし、ネットショッピングなら、カートにだけ入れて、ブラウザを閉じちゃう。私みたいに、買い物が苦手な人は、まずリストアップして、色々熟考することが近道だったりする。
一晩過ぎて、忘れてる物は完全に不要なもの。

1週間悩むものは、何で悩んでいるのかをしっかり問う。

1月考えてるものは、どこに検討の視点をおくか考える。

 

散財しがちな人は、この追加の私のガイドを見てみてもいいのかも。お金使わずに済んでラッキー!と思えるようになったらしめたものです。

この記事を書いた人
かぜのたみ

大阪にあるワンルームで一人暮らしをしている、35歳女性ミニマリストのブログ。

少ない持ち物で生活している日常や、ミニマリストにおすすめのアイテムを紹介しています。

かぜのたみをフォローする

 \いつもありがとうございます/
応援のポチ下さると嬉しいです

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

たみ
たみ

>>メルマガも毎日配信中
ミニマリストのオススメアイテムや片付けの方法、日常生活のお得情報を配信しています。バックナンバーと購読の登録はこちらからチェキら〜

人気記事持ち物日常
\ SHARE!SHARE!SHARE!SHARE! /
スポンサーリンク
ミニマムなライフ